恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

驚く程住宅街奥地にある激ウマ薬膳カレー「シャナイア」

ちょっと今回は特ダネです。こんな住宅街の奥地でしかも素晴らしーく

美味しいスープカレーを発見しまして、取材をお願いした所快く快諾いただき

取材してまいりました。まずは何処かわかる必要があると思いますので説明!

恵比寿ガーデンプレイスの横、東京写真美術館の目の前の交番を下る坂がありまして

線路沿いに下って行きます。下って行きますと「三田丘の上公園」があります。

歩道橋も超えて30mほど行くと右手にこんな看板が出てきます。

その看板のある道を右に住宅街に入り込んでいきます。

マジで、「えっ?こんな所に本当にあるの?」とちょっと躊躇(ちゅうちょ)してしまいますが

心配せずにどんどん進んでください。ずずずいっと。すると突き当りを左に曲がると

そのまま奥にまた進んでください。ちょっと遠くの右に何か見えません?

ほら。これ!!!!!

猫でかっ!!

が目印のこのお店。薬膳スープカレー「シャナイア」さんです。

では、中に入ってみましょう。ずずずいっと。

店内には所狭しと絵が飾ってあります。ご存知の方もいらっしゃるかと

思いますが元々こちらは「猫のアジト」という日本画家「船水徳雄」さんの

プロデュースしていたギャラリーを改装してできたお店だそうで

去年の12月よりこちらを娘さんの朝子さんと旦那さんの田部井淳さんが

カレー店として切盛りされております。船水徳雄さんを調べておりますと猫の日本画や

様々な動物の絵を書かれる事で有名だそうで、現在このお店左に飾られている

花の絵は船水徳雄さんの変名でSilhoue Mario -シルエ・マリオ-という

作家名で展示されております。

そしてなんと娘さんの朝子さんもETTE NETTE -エットネット

という作家名で活動されていらっしゃるようで二人合わせてシルエットマリオネット!

という家族で作家活動をされているというとても素敵なご家族。

さっきの巨大猫も看板もすべてお父様ご自身の作品だそうです。すごいよね。

お店にはたくさんの猫ちゃん作品がありまして所々で出てきますので

皆さんこうご期待という事でこれからシャナイアお勧めの薬膳スープカレーを

一挙に公開!そして実食という流れでご紹介して行ければと思います。

この薬膳スープカレーの生みの親でもあります旦那さんの田部井淳さん。

ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが2年前より北青山・神宮・千駄ヶ谷などで

お昼ケータリングカーでこの薬膳スープカレー「シャナイア」を移動販売されていたそうで、

現在もお昼間はケータリングで上記の地域で移動販売されているのですが

夕方から夜にかけてはこちらシャナイア恵比寿本店で同じスープカレーを出されているんです。
※土日はお昼からこちらで営業されております

もちろんすべてオリジナル調合のスパイス。何故、恵比寿新聞はこちらの

シャナイアさんの取材をしようかと思ったのか結論から言うと

体の芯から温まる凄いスープカレー

だからです。女性の方は冷え性の方も多いと思います。これからの時期は

冷房で寒い思いをするオフィスレディーの皆さんも多いと思いますが

実際恵比寿新聞、暑がりでしてこれを食べた日から家で扇風機回すほど

物凄い体を温める効果があり、そして食べる前だから言いますね。

超快便になりました

デトックス効果もあり、開発者の田部井さんにお話を伺うと

冷え性の女性へ向けて調合している。との事で恵比寿新聞の体験はまさに

ドンズバだったんでしょうね。その恵比寿新聞が取材するきっかけになったカレー

それはこちら「チキンカレー」です。

鶏からとったスープにはオリジナル調合したスパイス。辛さはレベル1から5まであります。

カレーの種類はチキン・エビ・野菜の3種類。そして日替わりの謎のスープカレー。

こちらは奥様の朝子さんに聞くと教えてくれます。そして辛さが足りなければ

スパイシーキャットからオリジナルのスパイスを少しづつ入れるという物。

スパイシーキャット?

さて、どんな猫ちゃんなんでしょうか?こちらです。ドン。

 

 

 

 

 

 

 

 

超ゆるきゃら(笑)

中には辛ーいスパイスが入っております。

さて、その次はどうやって食べれば良いの?ということでこちら。

ご飯の量も指定できます。あと、スープカレーもハーフサイズが存在します。

そしてトッピングですね。トマト・玉子・チーズなどなど。

ご飯もターメリックライスと発芽米があります。

具は鶏のモモ肉・素揚げしたジャガイモ・ピーマン。

そしてじっくりことこと煮た人参とそしてこれは感動ですよ。

ダイコンが入っているんですね~。

さて、お次のスープカレーの紹介です。種類はチキン・エビ・野菜があるのですがエビ!!

ココナッツ風味のマイルドなスープカレーにスパイスで揉んだエビをそのまま

フリット状に揚げています。野菜の具材も素揚げしたかぼちゃ・パプリカが入って

なんとも色鮮やかなスープカレーです。ケータリングでは人気ナンバーワンだそうです。

さてさて、まだまだ実食していませんが次のカレーの紹介。今回訪れたタイミングが

なんと田部井さんの新しいスープカレーが完成に近づいていた時期でお次に出てくる

野菜スープカレーは新作のスープで作っていただきました。こちら。ドン。

少し赤みがかっているスープカレー。こちらのスープはトマトとマッチングさせた

新しいスープカレーになるんです。野菜スープカレーをトマトベースで作っていただいた

感じになります。恵比寿新聞チキンスープカレーは食べたのですがエビそして野菜は

まだ未体験ゾーンでして。超ワクワクでございます。さて、出そろいましたスープカレー。

そろそろ実食です!!!!!

スパイシーキャットに見守られての整列は見事ですね。

そしてライス陣の整列を待ちます。用意できました?どうぞ。

おぉ!奥にありますのがお手製のラッシーですね。

んん??まだ足りない???何かおつまみ系の物が揃っていないようです。

カレー店でおつまみと言えばもちろん!!!!

 

 

 

 

タンドリーチキン!!!

しかもシャナイアのタンドリーチキンはチキンフライ!!!

さぁ一挙に揃いましたこちらどうぞ!!!!

ぉお!!素晴らしい!!整列!!!

よーし!全員集合だーーー!!!

名付けてYSC48

Yは薬膳 Sはスープ Cはカレー (笑)

遊びすぎ(笑)さてさて!!!実食です。

チキンカレーは鶏からしっかり味を抽出しているので超濃厚。

鶏のモモ肉もスプーンを入れるとホロっとほどけるいい塩梅。

辛さは2にしたんですが全然辛くないけど汗がジワジワ出てくるんです。

そして特徴的なのは「ダイコン」。ほっこりするんですよ。これが。

和のホッコリ感もありそしてインドのスパイス的なエッヂも来ていて

絶妙です!!!!!!!

そしてエビ!!シャナイアでは通称「エビココ」と言われています。

スープはココナッツベースでまろやかなタイカレーを思わせるスープに

マサラで揉んだエビをカリッと揚げたフリットが絶妙のバランスです。

また揚げ茄子が丁度よい塩梅でスープに絡んでナイス。結構辛くして

食べるのが恵比寿新聞的なおススメです。スパイシーキャットに頼る!

そして、「野菜」

今回新しいスープのお披露目的なタイミングで食べさせてもらいました。

これがね。ものすごく良い酸味とまろやかなスープが合体して夏にはお勧め。

上に乗ったドライトマトが程よい甘さを醸し出して酸味と甘みがよく合います。

3種類全部おいしい!!!!

食べ終わった頃には汗だく。ダラダラです。

いつも昼間は二人睦まじくケータリングカーで移動販売されている

田部井夫妻ですが夕方からこちらの恵比寿本店で切盛りされています。

本当に素敵な夫婦だな~。ひゅーひゅーだよ。

お話によるとこの3種類だけではなくて他にも○○があったりするらしいです。

それは行ってみて確認してみてください。恵比寿新聞一押しです。

食べて健康!!お味も素晴らしいシャナイア!恵比寿名店入りです!!!

////////////////////////////////////////////////////////
薬膳スープカレー Shania(シャナイア)
住所 東京都目黒区三田1-5-5 猫のあじと
電話 03-3442-3962
営業時間 
[平日]18:00~21:30(L.O.21:00)
[土日]11:30~21:30(L.O.21:00)
月曜日休み 土曜営業・日曜営業・子供歓迎

大きな地図で見る

恵比寿でカレーの楽しめるお店

ネパール料理クンビラ
インド風カレーまはから
らーめん山田 カツカレー
ヒポタマスの普通のカレー

Share (facebook)