恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【飲食店に限らず】恵比寿新聞のSNSアカウントを開放。どうぞ宣伝に使ってください。

korona002

東日本大震災から丸9年が経過しようとしています。

みんな不安だよね。仕事大変だよね。親御さんは

お子さんの対応頑張っているよね。

コロナウイルスの影響が想像を超えた域に達して

見えない「なにか」と皆戦っている。

まるであの9年前の震災を思い出す

ような時間が恵比寿にも流れています。

あの震災から僕らは何を学んだんでしょうか・・・

うちの話になりますが地域新聞を初めて

10年が経過しようとしている恵比寿新聞。

この間に本当に沢山の地域のつながり

ができました。今沢山の方に今の状況を聞く中で

きっと何かできることがあるはずだと思い

久しぶりに筆をとりました。

博一のヒロさん。元気に営業中。

博一のヒロさん。元気に営業中。

恵比寿だけでなく企業が集積する都市部の飲食店は

このコロナウイルスの影響で売上に

大きな影響を受けています。

いつも賑わう盛況店が「金曜日のお客様が2名」や

昼時ビジネスマンでごった返すお店の来客が

4分の1にと個人店は特に背に腹が変えられない

状況が続いています。
 
「この状況が2カ月続けばお店を畳まないといけないかも」

というお店も恵比寿では出てきている。

この状況で「みんな是非遊びに来てください」と

声高らかに言えば「不謹慎」だとお店はネットで叩かれる。

どうしようも無い状況が続いている。

いつも忙しいぼった屋さんも影響が。こんな時若手に指導する。

いつも忙しいぼった屋さんも影響が。こんな時若手に指導する。

恵比寿の個性は「小さな飲食店」が集積し

「恵比寿らしさ」が産まれていると思います。

来客が見込めないため飲食店では帰宅時に

持って帰れるような「テイクアウトサービス」

を始めている飲食店もあります。

こんな時だからこそ想像力とアイデアで

何とか持ち越そうというお店の方の努力が

垣間見れますがうまくPRできないという

もう一つのハードルが立ちはだかり、その

情報が行き届いていないのも現状です。

なので・・・・

ybaig010

一時的に恵比寿新聞の
SNSアカウントを開放します

微力なのですが恵比寿新聞のSNSアカウント

・Facebook
・Twitter
・Instagram

のアカウントを一時的に開放し皆さんが

発信したい情報を恵比寿新聞のSNS上で

発信できる取り組みを始めました。

現在の恵比寿新聞のSNSフォロワーは
 
・Facebook 24,897人
・Twitter 5,453人
・Instagram 3,442人
 
です。まぁ微力中の微力なのですが

恵比寿地区にはかなりリーチすると思います。

だって恵比寿新聞だもんね(笑)

情報発信する方法

以下の情報を恵比寿新聞の【SNSアカウントメール】にお送りください
 
・店名(屋号でも名前でも)
・写真(何枚でも)
・紹介文(何文字でも)

お店の宣伝でも!自社のSNSアカウントの宣伝でも!

こんな魚が入ったよ~とか!今ならサービス中!とか!

御贔屓にされているお店の宣伝も!(一応お店に許可は取ってね)

とにかく今だからお店の宣伝行います!(飲食店に限らず)
 
【SNSアカウントメール】
・恵比寿新聞LINE(アカウント名:ebisunews)
恵比寿新聞facebook
恵比寿新聞twitter
恵比寿新聞Instagram
 
ご連絡頂ければ即SNS上に掲載します。

尚、公序良俗に反する発信や恵比寿新聞が投稿するべきではないと判断した内容に関しては掲載できません。

是非ご活用ください。みんなで乗り切ろう!!

恵比寿新聞のLINEアカウントです。友達申請してください。

恵比寿新聞のLINEアカウントです。友達申請してください。

Share (facebook)