恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

パリ一番のクレープリーと評されるブレッツカフェ ル・コントワールの正統派ガレット

パリ一番のクレープリーと評されるブレッツカフェ ル・コントワールの正統派ガレット

フィガロ誌が毎年決める「パリ一番のクレープリー」を10年連続で獲得する凄いガレット専門店が恵比寿にあることをご存知ですか?うわさを聞きつけていざ取材に行ってみました。
つづきを読む
週末に気軽に農家体験!4年目に突入した恵比寿新聞ファーム

週末に気軽に農家体験!4年目に突入した恵比寿新聞ファーム

山梨県富士河口湖にある今年で4年目となる恵比寿新聞ファームの苗植えイベントのお誘いです。今年の苗植えは4月23日・24日・29日・30日の4日間。是非苗植えを一緒にやりましょう!
つづきを読む
COMMMON EBISUが遂にフィナーレ。1年間の感謝を込めて。

COMMMON EBISUが遂にフィナーレ。1年間の感謝を込めて。

2016年4月15日から期間限定で恵比寿ガーデンプレイスグラススクエアに誕生したCOMMON EBISUが今月2017年3月31日で幕を閉じます。皆さま本当にありがとうございました。
つづきを読む
渋谷区初!サッポロビール本社にできた企業主導型保育所の全貌が明らかに

渋谷区初!サッポロビール本社にできた企業主導型保育所の全貌が明らかに

2017年4月に新しく渋谷区で初の企業主導型保育所「ポピンズナーサリースクール恵比寿 ポップキッズ」が開園します。企業主導型保育所とはいったいなんなのでしょうか?
つづきを読む
あえて都会で「まちのパン屋」を出すという気合がうれしい「えびすぱん」

あえて都会で「まちのパン屋」を出すという気合がうれしい「えびすぱん」

恵比寿に新しく「まちのパン屋」をコンセプトに良心的でしかも3世代が楽しめるコッペパン専門店「えびすぱん」がOPEN。おしゃれなパン屋が増える恵比寿でなぜ!?まちのパン屋を!?
つづきを読む
粋な贈り物をしたい時はここで!恵比寿の不思議な雰囲気のお花屋さん

粋な贈り物をしたい時はここで!恵比寿の不思議な雰囲気のお花屋さん

新人アシスタントの長澤ネギが恵比寿で気になるお店を見つけてきました。ホワイトデーのプレゼント探しには最適な!?とても不思議な空間。店主もなぜか不思議な恵比寿南のとあるお店。
つづきを読む
開いていたらラッキー!?カノムパンのオリジネーターが作り出すヴィーガンプレート

開いていたらラッキー!?カノムパンのオリジネーターが作り出すヴィーガンプレート

2000年に葉山一色にOPENした伝説のパン屋「カノムパン」のオリジネーターでもあるMariko Maedaさんが不定期に気の向いたときに開けるランチがあるということで潜入取材をしてきました。
つづきを読む
36年間毎日毎日朝夕とコーヒーを焼き続ける自家焙煎のお店「ヴェルデ」

36年間毎日毎日朝夕とコーヒーを焼き続ける自家焙煎のお店「ヴェルデ」

毎日朝夕と2回駒沢通りがコーヒーの焙煎の香りに包まれる。36年間絶やさず毎日同じ光景が広がる。珈琲好きにはたまらない自家焙煎のお店「ヴェルデ」さんに密着取材することになった
つづきを読む
小麦粉を使わないグルテンフリーの薬膳&米粉カフェ「やまのひつじ」

小麦粉を使わないグルテンフリーの薬膳&米粉カフェ「やまのひつじ」

昨今注目されている小麦を一切使わない「グルテンフリー」。そんな小麦を使わない料理を提供するカフェが2017年1月に恵比寿西にOPEN。その名も「もりのひつじ」。住宅街の奥地にある一軒家
つづきを読む
渋谷区シニアクラブの作品展で知り合った御年99歳の天才画家

渋谷区シニアクラブの作品展で知り合った御年99歳の天才画家

渋谷区シニアクラブの芸術作品展示会にお邪魔しました。そこで出会った99歳のおじいさまの作品が異彩を放っていた。話を聞くとなんと・・・・驚きの事実が!?恵比寿は芸術家の街である。
つづきを読む
恵比寿の純喫茶巡り。アンティークに囲まれるギャラリーカフェ ラヴァンド

恵比寿の純喫茶巡り。アンティークに囲まれるギャラリーカフェ ラヴァンド

20年前から恵比寿で姿を消し続けている「純喫茶」。20代ぐらいの若い人たちにはこの昭和の遺産とでも言おうスタイルを知らない人が多いと思います。そんな恵比寿の純喫茶「ラヴァンデ」をご紹介
つづきを読む
恵比寿新聞、実は渋谷区初の地域コーディネーターに就任しました

恵比寿新聞、実は渋谷区初の地域コーディネーターに就任しました

皆様にご報告があります。実は恵比寿新聞編集長が渋谷区にご指名頂き「地域コーディネーター」という役目を頂き活動することになりました。恵比寿新聞を通じて報告させていただきます。
つづきを読む
トマトから上質な出汁を取る「トマト麺」が絶品のお店「裏恵比寿 まました」

トマトから上質な出汁を取る「トマト麺」が絶品のお店「裏恵比寿 まました」

新年あけましておめでとうございます。今年最初の記事は恵比寿の奥地に佇む隠れ家和食店「裏恵比寿まました」で驚きのとある麺を食べて絶句したという話でございます。あんな物から出汁が
つづきを読む
((編集後記))街と人とメディアのつながりに大きな可能性を感じた2016年 恵比寿じもと食堂編

((編集後記))街と人とメディアのつながりに大きな可能性を感じた2016年 恵比寿じもと食堂編

今年もあと3日で2016年が終わろうとしています。皆さんにとって2016年はどんな年でしたか?恵比寿新聞の事務所では新しく「恵比寿じもと食堂」というプロジェクトが開始。2016年を振り返ります。
つづきを読む
((編集後記))街と人とメディアのつながりに大きな可能性を感じた2016年COMMON EBISU編

((編集後記))街と人とメディアのつながりに大きな可能性を感じた2016年COMMON EBISU編

ちょっと今回はいつものトーンとは違った記事の内容で2016年を振り返ってみたいと思います。今年恵比寿ガーデンプレイスにOPENしたCOMMONEBISU編です
つづきを読む
なんと恵比寿新聞に「ファッション部」が開講!?恵比寿から新しいファッションの風を

なんと恵比寿新聞に「ファッション部」が開講!?恵比寿から新しいファッションの風を

なんと恵比寿新聞に新しく「ファッション部」が開講しました。今までグルメや地域情報が主な恵比寿新聞でしたが若年層の皆さんが増えていることに端を発して開講することとなりました。よろしくね。
つづきを読む
熊本を恵比寿で感じるには九州料理「しん」で馬しゃぶと太平燕を食すべし!

熊本を恵比寿で感じるには九州料理「しん」で馬しゃぶと太平燕を食すべし!

恵比寿のレジェンドのご紹介です。なんで今になってこのお店を紹介するのか九州料理といえばこのお店を置いてないでしょう。恵比寿南1丁目にあります九州料理しんのご紹介です。
つづきを読む
老舗居酒屋「彦市」がいつの間にか「今市」という大人の小粋なお店になっていた。

老舗居酒屋「彦市」がいつの間にか「今市」という大人の小粋なお店になっていた。

そういえば随分お店ののれんが出ていなかった「彦市」さんがいつの間にやら「今市」という名前に変わっていました。あれ!?どうして!?気になってお店に入ってみたら色んな事が起こっていました。
つづきを読む
あの伝説が再び⁉冬のスープイベント「Ebisu Winter Hot Food Fes 2016」が12月14日15日開催!

あの伝説が再び⁉冬のスープイベント「Ebisu Winter Hot Food Fes 2016」が12月14日15日開催!

今年もあの伝説のイベントがかえって来ます。12月14日・15日の2日間恵比寿ビジネスタワーで酷寒の野外でスープを食べる「Ebisu Winter Hot Food Fes 2016」が開催されます。
つづきを読む
【展示】パリの中心街にある不法占拠されたスクワットでアートを作り続けた日本人アーティスト

【展示】パリの中心街にある不法占拠されたスクワットでアートを作り続けた日本人アーティスト

恵比寿で一番小さなギャラリー山小屋にてアーティストに不法占拠されたパリの伝説の建物「59 Rivoli」で2001年のより作品を作り続けたEtsuko Kobayashiさんの展示が11月9日~15日まで開催。
つづきを読む
2 / 2912345...1020...最後 »