恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

最近恵比寿で話題騒然の焼肉店「恵比寿焼肉kintan」に行ってきた!(特典あり)

旨い肉食ってるかー!!

以前からやけに恵比寿新聞の周りで話題に上がっている焼肉店があります。

場所は恵比寿神社の御膝元。恵比寿西にて大人のラグジュアリー感が噛みしめて

しかも出される肉は「すんばらしい」という巷の情報の元取材させて頂く事に。

その名も「恵比寿焼肉kintan」でございます!!!!・・・・

紹介が遅い!!!!

いつもなら新店や話題のお店を光の速さで取材する恵比寿新聞が

なぜここまで取り上げてなかったのか!!と申しますと・・・・

すみません。実はこの取材したのが4月後半

取材で納めた写真素材の入ったUSBメモリをを帰り道に何処かのスナックで

落してしまいまして・・・・つい先日のこと・・・・

「あぁ恵比寿新聞さん。○○のママだけど。なんかユーエスジェーなんちゃらって」

「ん?ママ?ユーエスジェーってユニバーサルスタジオジャパンの事?」

「いやいや。そんな大きなものじゃなくて小さなユーエスジェー」

「もうなんのこっちゃわからんからそっちに行くわ!」

と行ってみたら先日落したUSBメモリの事で老眼のママに感謝で公開となりました(長い)

遅くなってしまいましたが!まずはお店の中にIN!!

お・・・お・・・おしゃれ

エントランスを入りますと1階すべてが厨房という贅沢な創り。

もしかして立ち食いの店!?と思わざるを得ないしっかりとした1階。

実は食べる所は2階だそうで、開店前のアイドルタイム。皆さん仕込で大忙し。

ちょっと仕込中の厨房にお邪魔してみました。うふ。

・・・なんかグツグツ煮てる・・・

恵比寿新聞
これはいったい何を煮込んでるんですか?

調理スタッフさん
これは野菜の根っこや肉の切れ端を煮込んだkintanでは人気のスープなんですよ。

恵比寿新聞
ほほ~ん。なんともかぐわしい。しかも無駄がなくて良いですね。

調理スタッフさん
かなり色んな素材が入っているので美味しいと思います^^

 

 

という事で2階へあがろうとすると1階の奥の左手に部屋!?

秘密の個室がありました!

ファミコン「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」でいうところの

ハイラル城東の木の下にある秘密の小部屋のようなものです。

こんな部屋があったとは・・・・4人掛けのプライベートスペース。

日夜ここでは色んな事が繰り広げられているんでしょうね~。

2階に行ってみましょうか!!

焼肉屋さんっぽくない・・・

2階は50席ほどのゆったりとしたスペース。通常焼肉屋さんって上からダクトを

通したりしてるお店が主流ですが、煙大丈夫なのかな・・・・・

とにかく店内はシックな中にもカジュアルさもあり洗練されています。

どちらかというとカジュアルな仕様なのですが。焼肉屋さんって言うのも

凄いなぁ~。さっきから煙が気になりマクリスティーのラルクアンシェル。

という事で今回はkintanさんイチオシのおススメメニューを厳選して

お送りいたします。今回はkintanの代表自ら!「youコレ食べちゃいなよ」

的な(そういうキャラの人ではないのですが)セレクションでお送りします。

まずは!!

和牛ざぶとんのユッケ

おぉーー!!!生肉超久しぶり・・・あの事件さえなければ的な感情が再び。

あの号泣会見と最近の号泣県議が被るなぁ~「うぁ~ん。折角記者になれたのに~うぇ~!」

さてwこちらkitanさんでは渋谷区保健所ぱいせんからの公認を受けてのメニュー。

(渋)印が目に入らぬかぁ~!!なんてね。いやぁ~おひさしぶ~り~ねっ(サチコ)

上には香ばしさのアクセントを出すためにナッツとネギが乗っております。

さて、皆さん。大注目でございますよ。こちらkintanの看板娘でもあります

山内嬢にこの生肉和牛ざぶとんユッケを豪快にかき混ぜてもらえるという

大大大チャンスが訪れました。それではご覧いただきます。どうぞ!!!!

 

 

 

 

 

 

山内ちゃんかわゆす~★

恵比寿新聞
いいよ~山内ちゃ~ん。いいよいいよいいよーーー!!!

山内さん
はぁい^^;

恵比寿新聞
山内ちゃん~いいよ~いいよ~。松本いいよ~!?

山内さん
・・・・・

恵比寿新聞
いくよ?くるよ?きたの?いいよ~?やまうちちゃん!

山内さん
・・・・・

※そろそろ自主規制※

恵比寿新聞、山内ちゃんみたいな子が大好きなんです。好みです。いやファンです。

そんな山内ちゃんが綺麗に混ぜてくれたユッケを頂きました。

あぁぁ”---う・ま・い!

うあああああああああああああああああああああああん
せっかくおいしい生肉をたべれたんです!!!!
あなたたちにはわからないでしょうね!!!!!!
うああああああああああああああああああああああん

それもそのはず!kintanさんでは「赤身肉」は雌牛のA5ランクを中心に

厳選して仕入れいる為、肉質共に味わい深いんですね。って言うか初めは

脂の刺しが多いので脂っぽいのかと思いきや、しっかりとした赤身の旨味と

程よい脂がまぁーーーーこれはおいしい!!となる一品でございました。

お次は!

和牛肉寿司

見たからにわかる!この赤身!!通常「肉寿司」と言われる物はほとんどが

赤身のモモ肉を出しているお店が多いのですが、kintanさんではなんと!!

霜降りの”肩ロース”や”ざぶとん”の部位でユッケや肉寿司に使用している

との事。頂いてみましたが。口どけも良くしかもやはり肉の「旨味」が

ビッシリ。ん~センスいいな~kintanさん。素晴らしいです。

その間にも山内ちゃんは・・・・・

脂しいてくれてたのぉ~!

恵比寿新聞
やさしいね~山内ちゃん?

山内さん
仕事なので^^;

恵比寿新聞
山内\(^o^)/ 山内\(^o^)/ 山内!!\(^o^)/

山内さん
・・・・・・

ジュ!熱っ!!

でも山内ちゃんならゆるしちゃうぞ!という事で焼き物が始まろうとしている。

でも!!!でも!!!煙!!!!!大丈夫なの!????

kintan代表
恵比寿新聞さん。実は大丈夫なんですよ。

恵比寿新聞
いや、でも、ダクトが・・・ないじゃないですか?

kintan代表
うちは強力な無煙ロースターで今立ってらっしゃる床の下にダクトを通してるんですよ。なので煙は気になりません。

恵比寿新聞
なにそれすご!!!床の下に煙が吸い込まれているって事!?だから山内ちゃんがかわいいんですね!

kintan代表
・・・・・

煙と山内ちゃんの可愛さの因果関係はさておき、出てまいりました。

こちら名物の「熟成金舌kintan」

金の舌でございますよ。厚切りの熟成タンでございます。ペロリ。

今回も特別に山内ちゃんに焼いてもらう事に。通常は焼いてくれません(たぶん)

見事な焼き加減!

ベストオブ牛タンソテーバランスオブ山内ちゃんでございます。

見てください。このサラっと焼いた炙り加減。ちょっと火を通せば

そこは金の舌のパラダイス銀河。ようこそ~ここへ~クッククック♪

一口食べましたが、まずは「ジュワ」と来て香ばしいタンの香りが

「ブワッ」ときまして、山内ちゃんが「ドーーン」でございます(意味不明)

さぁはじまりましたよーーー!!!!!どんどん行きましょう!!!!

恵比寿新聞
代表!これはなんですか?

kintan代表
まぁ食べてみてください。おろしポン酢とご一緒に。焼き方があるんですよ。山内さん見せてあげて。

山内さん
はい!

ジューーー

ジューーー

山内ちゃんかわいいwww

kintan代表
恵比寿新聞さん。そこじゃないっす・・・・

恵比寿新聞
え!?あーー!!!3回ジュージューやって焼くんですね。ついつい。

kintan代表
恵比寿新聞さんもやってみますか?

恵比寿新聞
あ!是非!!山内!お退き!!!!

ジュージュージューーー!!

・・・・・・しーーーーーん・・・・・・・

なにこの誰得?的な空気・・・・・・これをダイコンおろしとポン酢で食べたら

と・・・と・・・とけた!!

これは恵比寿新聞取材史上驚きの食感です。こちらもざぶとんだそうで

笑点であれば山田君が大忙しなわけでございます。いや~感動するわ~。

さぁ!!!次々いきましょう!!!!!!!!

国産牛厚切りハラミ

恵比寿新聞焼肉の中で一番好きな部位。それは「ハラミ」なのであります。

実はハラミ好きが高じてわざわざ山梨にあります「CARNE」という焼肉屋さんに

ハラミを食べに行くというぐらいの山内ちゃんぐらい大好きな部位。

kintan代表
是非うちのハラミ食べてみてください。

恵比寿新聞
代表。僕。何を隠そうハラミ大好き星人なんですよ。ハラミ星からやってきたアイドル「ハラミドリ」として仮の姿で頑張ってた時もあったような幻想が入り混じったと言っても過言ではない。

kintan代表
・・・・・

ハラミは皆さんご存じかもしれませんが横隔膜の部分なんですね。

アメリカでは「アウトサイドスカート」と呼ばれています。

そんなアウトサイドな物なので焼肉屋さんでは「ホルモン」の部類に

入っているんですが、その旨味、ジューシーさたるや白飯の愛称が抜群。

焼けちゃいましたよ!!

ここまで厚切りのハラミは実は初めて。どうなんでしょうか?

頂きます。パク・・・・・う・・・・・う・・・・・う・・・・

うまい!!!!!!!!

ここまで厚切りにした意味が解りました。なんというのでしょうか?

口に入った瞬間に噛んだ時のあのジューシーさと外がパリッと香ばしく

焼けていて中はほんのり「ミディアムレア」な感じ。カットでこんなに

変わるものなのか~。今まで食べたハラミとは別物です。恐ろしや。

米食いたい!!米食いたい!!

 

 

と駄々をこねていましたら・・・・恐ろしやー!!出てきました!!

 

 

 

 

 

 

 

石焼ビビンb・・・・???

恵比寿新聞
キタ――――!!!石焼ビビンb・・・あれ?上に乗ってる見慣れない物

kintan代表
トリュフとフォアグラですね。

そんなサラッといわないでw

ちょっと待ってくださいよ。世界三大珍味の2つが乗ってるって(笑)

そんな贅沢な石焼ビビンバ・・・・涙が出てきた・・・生きてて良かった・・・

でもやっぱり山内ちゃんが好き

世界三大珍味と言われる「トリュフ」と「フォアグラ」が乗ったkintan特製の

石焼ビビンバを山内ちゃんが混ぜます。もう既にトリュフの焼ける香ばしい香り

がブンブン席の周りを漂っています。無煙ロースター止めて!!の勢い。凄い香り。

この贅沢な石焼ビビンバと先ほどのハラミをドッキングさせて。。。

ゴメンネ。みんな。俺。行きます。

パク・・・・

※白目を剥きながら一言※
「か・・・・快感・・・パタッ・・・」

トリュフのなんとも言えない香りにフォアグラの滑らかで濃厚な味がサクッと

揚がったようなお米にまとわりついてそれをカバーするかのようにハラミの

ジューシーさがあいまってもうウルトラヘブン状態で白目剥いてます。はふ~ん。

さぁ次々参りますよ!!!!!!!!!!!!!!

名物国産牛レバー

見てくださいこの厚切りカット!!でもどこかでこのカット見たことあるような。。

あっ!!白金トンネルの恵比寿側にある「金舌」でみ・・・あ”!!!!!!!!

恵比寿焼肉kintanはあの白金にあった金舌と系列店だったのかぁ~(わざとらしい)

表面を軽く焼いていただきましたが、もう文句なしのめちゃウマ。

臭みもなくレバーがちょっと苦手な方でも全然食べられる美味しさ。

新鮮だからここまで臭み無く食べれるんでしょうね。kintan代表からも

新鮮なレバーを出すお店の見分けかた的お聞きしましたが、なるほど。

この話はちょっと驚きなんですが内緒です。

 

※そして恵比寿新聞はこの後史上最高の美味しいものに出会ってしまいました※

恵比寿新聞
これはなんですか?デザートですか?

kintan代表
お口直しに。デザートじゃないんですよ。

恵比寿新聞
え!?珈琲かと思って飲んだらコーラだったというオチは嫌なので何か教えてください。

kintan代表
国産牛のレバーパテですね。

恵比寿新聞
でも横にジャムっぽい物が添えられてるんですが。

kintan代表
お好みに合わせてマーマレード・ベリージャムなどつけて召し上がってください。

恵比寿新聞
実は僕、チャーハンや酢豚にパイナップルが入っていたり、冷やし中華にチェリーが入っていたり、しょっぱい物とデザートを一緒にしているのが全然ダメなんですよ。。

と言いつつもちょっとだけ食べてみる事にしました。ストロベリージャムをつけて。。

パクッ

 

 

 

 

 

サワァーーー

恵比寿新聞の頭の中

恵比寿新聞
あははは。あははは。あははは。おいでよ~ジョセフィーヌー

ジョセフィーヌ
あははは。いやよ~。クンタキンテー!!!

恵比寿新聞
ほ~ら捕まえた。あははは。

ジョセフィーヌ
うふ。ねえ見て!あの空に浮かぶキャラメル色した島

恵比寿新聞
あぁ。あれはレバーペース島という島なんだよ。

ジョセフィーヌ
ねぇ?一緒に行ってみない?

恵比寿新聞
え!?僕といっしょに?・・・・

ジョセフィーヌ
そうよ。ふ・た・り・で!

ジョセフィーーーヌ!!!!

という事で。あまりの美味しさに時間は過ぎてしまい。そろそろエンディングの

時間になって参りました。いやぁ~さすが今話題の恵比寿焼肉kintanさん。

ほかにない独創的な焼肉スタイルとその他ワインも豊富。焼肉屋の概念を打ち崩す

スクラップアンドビルド精神。感動いたしました。

肉図鑑に乗せたい!!

そう、先日始まりました。肉会とのコラボ企画「肉図鑑」。恵比寿の珠玉の肉料理を

アーカイブしていくという企画。是非kintanさんを乗せたい!!!

という事でなんと肉図鑑にkintanさんがアーカイブされる事になりました。

そしてさらにkintanさんから!

肉会に参加された方から抽選でペア1組に!!!

kintan特製 肉ケーキをプレゼント!!!!

参加はこちらから肉会に参加して応募

贅沢特典っすね。ありがとうございます。また珠玉の肉店をアーカイブ出来ました。

応募期間は今日7月10日~7月17日まで!抽選の発表は7月18日です!!!!!!!

尚、このプレゼント企画はPCのみの企画になっています。

という事でお送りしたkintanさん。大事なアニバーサリーや誕生日その他

記念日なんかでとても重宝しそうなお店でしたね。恵比寿新聞もお祝い事は

kintanでやろうかと思っております^^。是非皆さんも足を運んでみては?

あ!忘れてた!!!

ランチも最高なんですよ!!

これだけ入って1500円という驚異的コストパフォーマンス!!

おススメでございます!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
恵比寿焼肉 kintan
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-10-3 トラストリンク恵比寿ビル 1F~2F
電話 03-5428-8629
営業時間 ランチ 11:30~15:00 月曜日が祝日の場合はお休み
ディナー【月~金】18:00~23:30
【土日祝日】17:00~23:30
土曜営業 日曜営業

Share (facebook)