恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

今話題のMORNING PARTYに潜入!!

皆さん最近「朝活(あさかつ)」が活況な事をご存知ですか?

「朝活」とはマリナーズのイチロウが毎朝、朝食に絶対に食べるという

トンカツでありまして、験を担ぎの意味をこm・・・・

えーっと、うそです。「朝活(あさかつ)」ズバリ!「朝」「活動」する

説明不要のモーニングイベントでありまして、最近恵比寿でも話題の

MORNING PARTYなる朝の朝食イベントがあるという事で夜型の恵比寿新聞

頑張って朝早起きして取材してまいりました。

朝9時。取材の用意をするために7時起き。昨日は5時まで飲んでいた恵比寿新聞。

若干お酒臭い状態でさわやかなMORNING PARTYに参加のはまずいと思い

ブレスケアを一気飲みして参加してまいりました(あとで大変でした…)

今回の開催で7回目というこの朝食会。場所は恵比寿南1丁目、丁度西口ロータリーから

坂を上がっていく途中にあるお店で今回のMORNING PARTYが開催されていました。

さて、潜入です。

朝9時のさわやかな時間。寝癖ひとつない風景。不思議です。

今回の朝食会のお題は「新米を食べよう!」という事で

炊き立ての新米やお米を使った料理が出されるという事です。ワクワクするなー。

今回の朝食会には限定80名の方が集まられたいました。凄い人。

しかし80人分の朝食を出すって相当大変なんだろうなー。

実際にどのようにして作られているのかな?

厨房に潜入してみました。が!!

ちょっとどいて!!あー!!ギャー!!

厨房は戦場でした。厨房戦場カメラマンとしてここは厨房ピューリッツァ賞を取るため

死を覚悟して臨まなければなりません。とにかく怒号駆け巡る厨房。

黙々と肉を炒めつづける方にお話を伺ってみました。

恵比寿新聞
いやぁ~大忙しですね~。

炒めつづける方

そうっす・ね・・・あshfsgfjふじこ

忙しすぎて文字化けしてるよー。

じゃあ女性陣に声をかけてみよう!!

おはようごじゃいまーす。チャングンソクで~す!!!

完全無視

その頃会場では?

今回の「新米を食べよう」というコンセプトの紹介や

新米の提供者でもある小池精米店さんのご紹介など為になる

お米の話をセミナー中。勉強になるわ~。

あれ!?ソーシャルアパートメントの?

後藤さんじゃないですかー!!

恵比寿のたのしい重要人物も集まっているんですね。

ここでお米の味を食べ比べる「きき米クイズ」が始まりました。

3種類のお米を食べ比べてどれが「コシヒカリ」かみんなで当てるという事。

さーてどれが本物のコシヒカリなのでしょーか!!

皆さん真剣に食べ比べしております。

こんな小さなお友達も一緒に考えています。

わかった?いや、これじゃない?

と皆さん真剣に考えます。答えを挙手で調べた所

大半の方が「ササニシキ」を「コシヒカリ」と間違えるという

大波乱もおきるなど会場は朝にも関わらずヒートアップ。

その頃、戦場という名の厨房から料理が続々と運ばれてきました。

お米のコロッケ~

そして

秋サンマのコンフィ

ご飯に合いそう!!

きのこと豚肉の柚子胡椒ポン酢炒め~

とこれだけにとどまらずお米に合うおかずと

お米を使った料理が机を埋め尽くします。

そして!実食です!!

スタッフの方が皆さんが料理の説明をしながら

とりわけます。皆さんお腹がすいているから~にぎやか~。

皆さん思い思いの盛り付け。

混雑はしていますがホテルバイキングのようなそこ退けそこ退けあ〇この毛

のような急いだ感じも無く皆さんニコニコお話しながら順番待ったり

楽しそうに時間は過ぎていきます。

本当においしい新米!秋の恵みを感じられたひと時でした。

このようにMORNING PARTYは定期的に行われているそうです。

食へのリテラシーも上がりますし、お友達も増えるでしょうね。

このような活動は本当に素晴らしいと思います。

是非皆さんもMORNING PARTYに参加されてみてはいかがですか?

MORNING PARTY facebookページ

Share (facebook)