恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿ソーシャルアパートメントに潜入

最近はシェアオフィス、その他シェアハウスなど活動の場を共有し

互いの利便性を高めあい共有することでコスト面での節約ができるなど

近年注目されていますがこのほど「ソーシャルアパートメント」なる

新しい居住スタイルが恵比寿にあるという事で取材をしてきました。

 

恵比寿アメリカ橋から目黒方面に抜ける道をひたすらまっすぐ

行った高級住宅街の中にひっそりとたたずむ見た目は高級マンション。

そもそも「ソーシャル」という言葉が使われ始めたのは戦後間もなく鹿鳴館で

進駐軍向けに開かれた舞踏会で始まった「ソーシャルダンス」(社交ダンス)

の話は置いておいて、近年注目されたfacebook・twitter・mixiなどの

ソーシャルネットワーク(SNS)が始まりです。互いの情報を瞬時に共有でき

かつ、集まりなどもすべてSNSを駆使し召集できるなど画期的なWEBサービス。

最近ではソーシャルランチやソーシャルメディアなるものまで出てまいりました。

はたして「ソーシャルアパートメント」とは?

 

今回はソーシャルアパートメントを運営されているグローバルエージェンツの広報の

方にご横行願い住民の方に色々とお話を聞きました。

 

「人との知合う早さが尋常じゃなく速い」

今回は住人でもある後藤さんにお話を伺いました。

恵比寿新聞
ソーシャルアパートメントに住んだきっかけは?

後藤さん
元々僕が大阪出身で東京勤務になる事になりまず何処に住もうかという事になり
以前ソーシャルアパートメントに住んでいた知人から話を聞きせっかく見知らぬ
土地に住むのだから思い切ってソーシャルアパートメントに住んでみようという
事でこちらに住むことになりました。

恵比寿新聞
住んでみて一番よかったことはなんですか?

後藤さん
人と知り合う速度が半端なく速いです。多い日では一日100人以上という日も。

恵比寿新聞
100人以上ですか????どういう事???

後藤さん
頻繁にここの共有スペースでイベントがあるんですよ。多い時では150人来たりと。
その日はちょっと多すぎたかなと思いますが・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
共有スペースとは….
恵比寿ソーシャルアパートメントの間取りは1階がエントランス
2~3階は個々の居住スペースで地下1階が住人の方が共有する
「共有スペース」になっている。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

恵比寿新聞
それはすごいですね。どんなイベントがあるんですか?

後藤さん
音楽を楽しむイベントや食事を楽しむイベントや主に交流が主体ですね。

ググローバルエージェンツ広報
他のソーシャルアパートメントでも勉強会などの特殊分野の交流会や
様々な取り組みが住人主催で行われています。

恵比寿新聞
なるほどですね。でも毎週イベントなどあると疲れませんか?

後藤さん
そんな時は参加しなくて良いんですよ。個々に自分の部屋があるので
疲れたときは自分の部屋でまったりして、誰かと話したいときは
共有スペースに行く。それが普通になってくるんですよ。

恵比寿新聞
あ~!そういう事ですね。ゲストハウスなどは結構プライバシー部分で
色々ともめ事がありそうだけどソーシャルアパートメントは個々に
自分の部屋もあり、共有スペースがあるからプライベートの時間は
自分で決められて良いですね。ところでこの共有スペースの掃除は?

グローバルエージェンツ広報
共有スペースの掃除は週に4回清掃業者が来て掃除してもらっています。

後藤さん
シェアハウスなどでは住民の当番制というのが主流だと思うんですけど
こちらのソーシャルアパートメントは清掃業者さんが来てくれるので
その辺を決めなくてもいいんですよ。

恵比寿新聞
それは至れり尽くせりですね!!家賃ってどんなかんじなんですか?

グローバルエージェンツ広報
通常のワンルームマンションより割高となってます。

後藤さん
実際に割高ですがその分違う意味で得るものがあるので満足してます。

恵比寿新聞
通常シェアハウスやゲストハウスなどはコスト面で利便性があるので利用する
方が多いと思いますがソーシャルアパートメントの場合は「交流」が主なベクトル
だから割高でも入ってくる方がたくさんいらっしゃるという事なんですね。

 

屋上でバーベキューPARTY

恵比寿新聞
屋上があるというお話を聞きましたが屋上ではどんな事があるんですか?

後藤さん
つい先日は屋上でBBQパーティーをやったりと結構住人同士で楽しんでいます。

恵比寿新聞
うらやましいですね~。そんな楽しい日々が続くとやっぱりカップルなんか
できちゃうんじゃないですか?

後藤さん
実際に結婚まで至った例もあるみたいですよ~。とにかく住人同士は仲良いですね。

恵比寿新聞
その他に住人同士での面白い出来事ってありますか?

後藤さん
私は住人4人と車を共同購入しました。

恵比寿新聞
え==!?!?車をですか!?

後藤さん
このベンツを4人で共同購入してシェアして使っています。
実際に購入金額も4分の1ですし、駐車場代も車両税も車検も
すべて4分の1で済むのでお得ですよね。

恵比寿新聞
それは賢い。確かに4分の1で済みますね。しかし車の取り合いに
なったりしない物なんですか?

後藤さん
これが良くできていて夜型の仕事してる仲間と昼型の仕事をしてる
仲間との共有なので時間帯がかちあわないんで今の所大丈夫ですね^^
その他空いた時間は前もってわかるので高級車のレンタカー屋さんに
タイムシェアで貸出しようかという案も出ています。

恵比寿新聞
無駄が無さ過ぎてすごい。その他にもシェアしてる物教えてください。

後藤さん
この天体望遠鏡は恵比寿ソーシャルアパートメント主催のイベントの
収益金で皆で買った天体望遠鏡です。共有スペースに置いています。

恵比寿新聞
良い所をシェアして個々のプライベートも守れてなんか楽しそうですね。

後藤さん
帰ってくるのが楽しみになります。実際に帰って誰かと話した時は
共有スペースに行けば誰かしらいるわけで一人になりたい時は
自分の部屋でゆっくりすれば良いし。

恵比寿新聞
ではずっと後藤さんはここで暮らしていきたいと?

後藤さん
いえ、ここはひと時の借家ですね。もちろん自分の所帯も持ちたいですし
今は若い時に唯一できる冒険みたいなものでこの場所で知り合ったメンバー
とは一生ものですからね。なのでこのソーシャルアパートメントの契約期間
も常だと3年更新ですが1年に設定されているんですよ。

グローバルエージェンツ広報
1年契約だから頻繁に出入りがあるため交流も頻繁なんです。長く住みたい方は
更新してまた違うソーシャルアパートメントに住みたい方はそちらに移られたり。

恵比寿新聞
恵比寿のソーシャルアパートメント以外に何か所存在するんですか?

グローバルエージェンツ広報
全国に26か所あります。都内ですと六本木・麻布十番・池袋・宮前平・新宿など
都外ですと千葉・京都・北海道などにもソーシャルアパートメントがあります。

恵比寿新聞
全国に広がってくわけですね。今回は取材協力ありがとうございました。

人のつながりをうまく考え「個人」としてのプライベートにも考慮され

住民が話し合いイベントなどを積極的に行っていく流れはとても斬新で新しい

形の居住styleだと思いました。恵比寿新聞も色々と絡んでいきたいと思いました。

ソーシャルアパートメントが気になった貴方。グローバルエージェンツさんのホームページをチェック。

いつでも確認できる恵比寿新聞FACEBOOKページはこちら(いいね!推薦)
こちらは恵比寿新聞公式twitter(フォロー推薦)

Share (facebook)