恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿の名店がスープを考案!冬の野外スープイベントWinter Hot Food Fes開催

hotfoodfesu007

この日しか飲めない!

今年で4年目となる恵比寿の冬の祭典

Winter Hot Food Fes 2018が

恵比寿ビジネスタワーで開催です。

東急不動産恵比寿エリアマネージメントの

皆さんと恵比寿新聞のコラボで実現した

この企画は2日間で1000杯以上のスープが出る

イベントとして成長してきました。

hotfoodfeso001

寒いから美味しい

皆さんこんな経験ないですか?

幼少のころ、お正月に近所の神社で

振舞われていた「豚汁」を食べた時に

「こんなうめーもん食ったことねぇー」

と感動したあの日を。きっと寒い場所で

体の芯から温まるスープを飲めば

きっと心の中も温かくなって世界に平和が

訪れるはずだとこのイベントやっています。

でも気温5度の寒空で凍え死なないの??

大丈夫です。奥さん。こちらをどうぞ。

hotfoodfeso002

実は寒くない

現在のテクノロジーは進化しております。

気温5度の酷寒の寒空をハワイの

ワイキキビーチに変身させるこちら

「ガス灯」があなたの身体と心をしっかりと

温めてくれることをお約束します。

今年はなんと8台を完備!

昨年より2台多い8台を完備!

あなたの身体と心を温めるために8台を完備!

なのであります。

hotfoodfesoa001

恵比寿の名店に依頼

今年も素晴らしい名店ラインナップと

なっております。恵比寿でも人気の

お店にスープ制作を依頼。これ結構大変。

年末で大忙しの人気店にスライディング

土下座交渉の末今回はこんな素敵な

レジェンド級のお店がスープを提供。

2日間2部門にコンセプトをわけて

お送りいたします。

初日12月4日はこんな日です。

ippinfinal005
12月4日(火)
ヱビスビールに合う
逸品グランプリ
受賞店特集

恵比寿の料理人がこの街で生まれたビール

「ヱビスビール」に合わせて料理を競う

グランプリイベントで本年度各賞を受賞した

店舗にスープ制作を依頼しました!!!

まずはこちらから

hotfoodfeso004

最優秀グランプリ店

本年度最優秀グランプリに輝いた

「代官山やまびこ」さんがスープを提供。

考案されたスープが「鶏と根菜のスープ」

一見シンプルに見えますがすすれば驚き。

オーナー佐々木さんがこだわる「魚介出汁」

が爆発するような旨味と深み。鯖節・鰹節

のなんとも奥深い複雑でいて澄んだ味に

鶏肉の出汁が絶妙に合うスープです。

hotfoodfeso003

準グランプリ店

本年度逸品グランプリで準グランプリに

輝いた恵比寿西のバル「kaitobal」が

今年もスープフェスに登場します。

今年はマッシュルームをポタージュに

その上にあの香り豊かなポルチーニを

投入するという減価度返しの濃厚な

キノコ香る芳醇なスープが登場。

キノコ好きにはたまらないスープです。

hotfoodfeso008

アンバサダー部門1位

本年度逸品グランプリを30店舗以上

回った「アンバサダー」の皆さんが決めた

最優秀賞を受賞した今年で15年目のお店

「風花」さんがスープを提供。

なんとクラムチャウダーを辛くするという

「辛ムチャウダー」が登場します。

アサリの磯のうまみと白菜・キノコ・豚肉

など和の食材も入れつつ味を調整するのは

中国唐辛子を使ったオリジナルテンメンジャン。

程よい辛みとクリーミーな味わいが最高です。

BS6A2001

12月5日(水)
恵比寿ビール坂
名店特集

昨今の恵比寿フランチャイズ繁華街化が著しい中

個人店がひしめき独自のグルメタウンへと

変貌を遂げている注目の「恵比寿ビール坂」

驚くほどにほぼ盛況店。平日でも満席のお店が

ひしめくこの地でレジェンド的なお店に

今回スープ制作を依頼しました。

いや~この日のスープは凄いですよー。

hotfoodfeso005

吉乃坐

天才、花輪料理長がオーナーを務める

「吉乃坐」が長年のラブコールにやっと

答えてくださいました。実は3年越し。

ご存知の方もいらっしゃると思うのですが

こちら吉乃坐はメディアにはあまりでない

のですが平日でも大盛況。花輪さんの味に

魅了された人は数知れず。ファンの多い店。

今回出品するスープは「白い豚汁」。

一口飲めばその凄さがわかります。

和製クラムチャウダーと呼んでも良いほど

和の食材でこんな高レベルなスープが出来るとは。

ハマグリと生ノリの磯の香が本当にすごい逸品。

hotfoodfeso006

炭火焼鶏 鶏敏

ほぼ予約のみが入れる恵比寿4丁目の名店

「鶏敏」。焼鳥屋さんと言えばもちろん

「ガラスープ」じゃないですか!!!!

この7年鶏敏の心臓部と言える「焼場」を

担当する渕上さんが考案したスープが

ただの「鶏ガラスープ」じゃない!!!

カブを丁寧にすり流ししてガラスープと

ブレンド。そこに登場するのが鶏敏名物

「だんご」です。いわゆる「鶏つくね」

なのですがまぁ皆さん是非食べてみてください。

その辺の「つくね」とは大違い。食感と

濃厚でとろけるガラスープをご堪能ください。

hotfoodfeso007

鮨 博一

今回の大目玉と言っても過言ではない

恵比寿ビール坂の名店「鮨 博一」。

毎年恒例の秋の祭典「恵比寿ビール坂祭り

で振舞われる1500杯のさんまのつみれ汁。

皆さんご記憶にある方もいると思うのですが

この「さんまのつみれ汁」の監修はこちら

「鮨 博一」の大将ひろさんが行っています。

そんな恵比寿ビール坂名物「さんまのつみれ汁」

には原型と言える料理があります。その原型が

今回出品するスープ「鮪のトロつみれ汁」

なのです。これが本当にトロける食感のつみれ。

そして隠し味がなんと「牡蠣」!!!!!

滅多に食べれない代物ですので是非ご賞味ください。

hotfoodfesu000

Share (facebook)