恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

大衆中華の名店 恵比寿「天童」のホンコンかけご飯

恵比寿新聞は既に10年以上通ってる大衆中華の名店「天童」

場所は恵比寿西五差路のすぐそば。俺のフレンチの横にあります。

天童は何を食べても外れはないのですが恵比寿新聞いちおしは

ホンコンかけご飯

名前を聞いて最初にどんな食べ物か思いつきました?

恵比寿新聞も当初はまったくイメージが沸きませんでした。

だって「ホンコン」ですから「香港」にちなんだ料理なのだろうと。

たとえばこんな感じとか。

まぁそれは無いとしても香港にちなんだ料理という事は

海沿いにある地区なのでやっぱ海鮮料理なのかな?とお思いでしょうが

全然違います

とりあえず着席しました。

その他のおススメは「カニレタスチャーハン」や「チンジャオかけご飯」

麺ものも非常においしくお昼のランチ定食の肉だんごも非常にNICEです。

夜に行く時は是非3~4人で行って色々頼んで食べる事をお勧めします。

何故なら天童さんは

超大盛りだからです

待つ間にメニューをご紹介。カメラに収められなかったのでテキストで。

麺類
ラーメン 600円
チャーシュメン 945円
ネギソバ 893円
タンメン 788円
もやしソバ 788円
五目ソバ 840円
エビソバ 945円
マーボーメン 840円
スタミナメン 893円
ホンコンメン 930円
チンジャオメン 945円

ヤキソバ
五目ヤキソバ 840円
エビヤキソバ 945円
肉細切りヤキソバ 945円

チャーハン
五目チャーハン 840円
エビチャーハン 945円
レタス入りカニチャーハン 945円

かけご飯
中華丼 840円
天津丼 840円
ナスかけご飯 840円
マーボーかけご飯 893円
スタミナかけご飯 930円
ホンコンかけご飯 930円
チンジャオかけご飯 945円
ライス210円 半ライス105円

いつも思うんだけどこの机に置かれた布巾掛けがかわいいな~。

さぁそろそろ出て来るころですよ。ホンコンかけご飯。

来ちゃいました。ホンコンかけご飯。

上に乗っているのが目玉焼き。ここがポイントなのですが

黄身は必ず半熟でやってきます。わかりますよね。この黄身を崩しながら食べるんですよ。

そして所謂「ホンコン部分」はというと白菜・キャベツ・人参・竹の子・ピーマン

そして豚肉・エビなどがふんだんに入ったしかも野菜はざく切りの状態で

テンメンジャンか味噌系の醤で炒めた、言うならば「回鍋肉」に似てる味。

これを箸で食べるんじゃなくてレンゲで食べるんですよ。

もちろんホンコンかけご飯を頼むとこれもついてきます。

鶏ガラスープ

もう一つキュウリのお漬物もついてきます。

この鶏がらスープが本当にうまい!ホンコン飯をレンゲでかき混ぜながら

口にほおばり、そしてこのスープをズルっと頂く。もう素晴らしいコンボなのです。

昼間は込み合っていますが遅めにいくと空いていて非常にまったりとした

時間が流れています。大盛り過ぎてお腹はパツンパツン。恵比寿の大衆中華料理の名店ですね。

恵比寿新聞は天童の大ファンです

—————————————————–
中国家庭料理 天童
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-3-9 田中ビル1階
電話番号 03-3464-0410
営業時間
定休日 日曜日
ランチ 11:30オープン~14:50ラストオーダー 15:00終了
夜 17:30オープン~21:50ラストオーダー 22:30閉店
土曜営業・子供歓迎

大きな地図で見る

Share (facebook)