恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

11月26日イイフロの日に新橋湯に行こう

来る11月26日(イイフロ)の日に恵比寿新橋地区にあります

町の銭湯「新橋湯」に行って日頃の垢を流しそしてその後軽くお食事しましょうと

いう企画が立ち上がりました。新橋湯を貸し切るとかそういう思考のもの

ではなく純粋に「銭湯」を楽しむ企画です。

銭湯の歴史は古く、室町時代からこの文化があり

鎌倉時代では人を招いて遊ぶことを「風呂」という時代も有ったそうで

入浴後はお茶が振る舞われたり、酒の席が設けられたりと

入浴後の楽しみは地域の人たちの楽しみだったそうです。

とにかく銭湯は「上下関係なく裸の付き合いができる庶民のいこいの場所」

そんな文化を11月26日に楽しみましょうという事で簡単ではありますが

facebookにイベントページを立ち上げました。

たまには自宅の風呂じゃなくて大きな湯船に

足を延ばして入るのも良い物じゃないですか?

しかも、全く知らない人同士がいきなり会って

数分後裸の付き合い

って言うのもなかなかないのかなと思います。

どのくらい人数が集まるか定かではありませんが

ささやかに行うもよし、人数次第で食事する場所も

検討中です。締め切りは11月23日。

入浴後の食事先はイベントページにて随時情報を出していきます。

こういった町の老舗に赴く事が毎年続く恒例行事になって

地域の方はもとより恵比寿に縁のある方がどんどんつながって

恵比寿の街がもっと面白くなれば良いんじゃないかと。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
11月26日(イイフロの日)新橋湯に行こう

日時 
新橋湯集合 11月26日(月曜日)20:00
入浴後食事 21:00~23:00
食事場所  人数により決定いたします
料  金  入浴料金450円 食事(場所により決まります)
新橋湯 住所:東京都渋谷区恵比寿1-23-6
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
注意事項です。銭湯ルールってやつですね。

・他の人に迷惑のかからないように注意しましょう。
・お湯につかる前には必ずかかり湯をしましょう。
・湯船にタオルをつけたり体をこすったりするのはやめましょう。
・洗い場所を占領しないように譲りあってって使いましょう。
・風呂場にガラス類を持ち込まないようにしましょう。
・他の人に水がかからないように注意しましょう。
・シャワーのだしっぱなしはやめましょう(資源は大切に)。
・風呂場から脱衣場に出るときは体を拭いてからにしましょう。

一番は「いつも来ている方に迷惑のかからぬよう」にです。

ご協力よろしくお願いします。

尚イベントページは招待制ではないのでご参加の方は

ぽちっと参加ボタン押していただければOKです。

もちろん一人で行くのが寂しいという方は友達をイベント招待してもOKです。

全ては自由です。


11月26日イイフロ新橋湯イベントページ

Share (facebook)