恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

スポーツの街恵比寿で開催されている国際交流型サッカー

渋谷区教育委員会スポーツ推進委員の一環で行われているプロジェクト「ワールドサッカー」

このプロジェクトは渋谷区体育協会所属新橋地区体育会通称「ebispo(エビスポ)」

が主催する参加費無料のスポーツ教室の一つのコンテンツでどういったものかというと

小学校を対象に様々な国の言葉でサッカーを体験しようという面白い取組。

今回開催された場所は恵比寿ガーデンプレイスの目の前にある今年で94年の歴史を

迎える「加計塚小学校」。こんな都会のど真ん中に小学校があるんですね。

とにかくどのようにしてサッカーをプレーしながら各国の語学を学ぶのでしょうか?

今回交流する国は「トルコ共和国」

北は黒海、南は地中海に面するこのトルコ共和国。首都はアンカラ。

最大の都市はイスタンブール。

「飛んでイスタンブール」って曲がありましたね~。

最近では伸びるアイスクリーム「トルコアイス」も有名ですね。

そんな「ワールドサッカー」に本日はトルコ共和国大使館からゲストが来るそうです。

お?なにやらミーティング中のようです。

何をミーティングしているのか聞いてみましょう。

コーチ
はい!今日はトルコ共和国大使館からお客さんがみえます。
そこでみんなにはねー。今からトルコ語を覚えてもらいます。
そして今からチーム戦を行うんだけど使える言葉はトルコ語だけです。

いきなりすぎる(笑)

さて、皆さん。トルコ語って馴染みがないと思いますので

皆さんも勉強してみましょう。

・よろしくお願いします
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 Basarilar (バシャルラル)

・ありがとう
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 Teşekkür ederim(テシェッキュル エデリム)

・すばらしい!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 Harika(ハーリカ)

・ごめんなさい
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 Özür dilerim(オズュル ディレリム)

ハーリカ!!ハーリカ!!

子供達の飲みこみ力はやっ!!

モノの5分でみんなトルコ語を話しながらプレーしています。凄いなー。

そしてトルコ共和国大使館に勤務するAlp ATAKANさんがいらっしゃって

まずはご挨拶。通訳の方を通してトルコ共和国のお話をしてくれました。

Alp ATAKANさん
サッカーはトルコでは非常に人気のスポーツで野球などたくさんのスポーツがありますが
ダントツでサッカーが人気です。私はこの間日本に赴任してきたばかりですが
このように皆さんと交流できて非常に嬉しです。

その後子供達からトルコに対する質問が殺到(笑)

子供達
「ドンマイ」ってトルコ語でなんていうんですか?

良い質問だ!(笑)

結構外国に行くと無い言葉ってあるんですよね。代表的なのは

「いただきます」「ごちそうさま」

この文化や言葉は日本だけにしかない言葉だってご存知ですか?

小さいうちから「国際力」を身に着けるのも大事ですがこのような

国際交流で子供たちの中には「トルコに興味がわいた!」という子も出てくるはず。

このような「きっかけづくり」が出来ているのは本当に素晴らしいです。

さて、その後サッカーの対抗戦に戻りみんなトルコ語で使ってプレー再開。

バシャルラル!バシャルラル!

運営実行委員の方にお話を伺いました。

運営実行委員
サッカーを通じて語学を学び、国際力をつけるというプロジェクトです。
毎回各国の大使館の方にご協力いただき、できれば一緒にプレーしながら
言葉を交わし、プレーする事でコミュニケーションを重要とするサッカー
ならではの一体感と国を超えたフレンドシップが育める活動です。
参加資格は新橋地区(渋谷区恵比寿、渋谷区広尾の一部)に在住、在学、
在勤、及び臨川小、加計塚小、広尾小、広尾中、広尾高校の児童・生徒と
保護者の方を対象としています。是非恵比寿の子供達に参加してもらいたいです。

ちなみに次回は1月23日(水)体験する世界は「ペルー」だそうです。おもしろいですね~。

そしてこの日加計塚小学校の体育館ではまた他のEBISPOの教室をやっていました。

タグラグビー

ラグビーを基軸にしたスポーツ。タックルなしという事で年少者や初心者に向いているスポーツ。

腰に紐がついていましてこれを取ったり取られたりしながらボールをパスしたりトライしたりと

最近競技としても注目されているスポーツ。

講師の石川安彦さん。元ラグビートップリーガー、

早稲田大学ラグビー部のキャプテンを務め

その後、ラグビートップリーグの東芝ブレイブルーパスや

三洋電機ワイルドナイツなどで活躍されていました。

イングランド2部リーグで1年間のプレー経験もある方です。

厳しい顔でお話しする石川さん。しかし話はとても優しい。

あいさつや礼儀をしっかりと子供たちに教えてらっしゃいました。

まずは腰につけたタグを取り合う対抗戦が始まりました。

鬼ごっこですね。これはめちゃくちゃ楽しそう。

意外と個人戦のように思えるのですがチームを3つに分け

協力しないながらタグを取るチームプレーを考えたかなりロジカルな競技。

しかしこんな都会に暮らす子供たちにとって思いっきり走り回れる場所って貴重。

みんないきいきしています。このように渋谷区で行われているスポーツ振興が

たくさんある事を意外と皆さん知らないと思います。今後もこのような活動を

恵比寿新聞で紹介していければと思っています。

がんばれ!恵比寿っ子!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
EBISPO(エビスポ)渋谷区新橋地区体育会
活動についてはオフィシャルページを参照
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)