恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【スクープ】恵比寿にホタルがいるらしいんです。

大変です。皆さん

なにやら恵比寿にホタルがいるという情報が舞い込んできたんです。

しかも大量にいるという情報で。早速その情報にあった場所に伺ってみました。

伺ったのはここ。ん?一体どこなんでしょうか?

こちらは「渋谷区ふれあい植物センター」という渋谷区がやっている

植物園です。場所は明治通り沿いの東交番の裏です。

でもこんな所にホタルがいるのでしょうか?

おいホタル~


©Fuji Television Network, inc

ってそのホタルだったらちょっとびっくりなんですが。

そのホタルなのか。昆虫のホタルなのか。どっちなんでしょうね。

とにかく中に入ってみてチェックしてみる事に。今回この館内を説明してくれるのは

ふれあい植物館の宮内さんです。宮内さんよろしくお願いします。

まず入り口で入場料100円を払います。幼児・区内在住・在学の小中学生と

60歳以上はなんて無料で入れる植物園なんですね。入りますとまず水槽がありまして。

鰻がいたり・・・・・

ピラニアが居たり・・・・・

この水槽では元々渋谷区渋谷川に生息していたメダカやゲンゴロウなど

も飼って再現している水槽もあります。昔はこの辺も綺麗な川が流れていたんですね。

そう「春の小川」の舞台となっていたのも渋谷川だったんですね。

 

 

 

 

 

 

おいホタルはどこにいるんだよ?

あーそうでしたね^^;確かにまずは植物園だけど魚のご紹介でしたね。さて奥に入ってみましょう。

ぎゃーーーきもちわるい!!!

なにこれ怖い(笑)なんだか奇妙な花。そう。こちら世界最大の花ラフレシア

の模型です(笑)

ラフレシアは東南アジアやマレー半島に自生する世界でも一番大きな花で

超臭いことでも有名なんですね。でも何故に模型なんでしょうか?

向かいには食虫植物のコーナもあります。あーこれはウツボカズラ。

食虫なのでこの中に甘い匂いがするのかな~。

クンクン

臭ぃーーーーーー!!!!!

玉葱の腐った匂いがするぜ・・・・虫はこういう匂いがお好きなのね。

これはハエトリグサですね。宮内さんによるとなかに三本の触覚みたいなの

があってそこに触れるとパタンと閉まるそうです。まじっすか。すごいね!!

 

 

 

でよぉー?ホタルはぁ?

あーーーすみません。すみません。ついつい男のロマン食虫植物に目を奪われて

ついついホタルの捜索を忘れてましたね。ゴメンゴメン!!

 

 

 

 

 

でこれがモモイロバナナ(笑)

なにやらバナナができたら近隣の小学生とバナナパーティーするそうです。

このバナナは原種なので私たちが食べているバナナは品種改良されているので

甘くて美味しいですが原種は種が入っているらしいです。そして甘くなく酸味が

あり食べ飽きない不思議なお味だとか。気になりますね~。バナナパーティー行きたい。

と上を見てみるとここって温室になっていたんですね~。

知らなかったぜ。こんなになっていたとは。おぉ!?2階がありますね。

企画展示ホールや園芸実習室に情報・学習コーナーがあるそうな。

折角なんでちょっくら拝見しましょうか!

もういいんじゃないのぉ~?ホタルは~?

それもそうですね。今日はホタルを探しに来たんだからね。

ルールルルルル。ルーーーールルルルルルル。

 

 

 

 

んで2階に来ちゃいました(笑)

2階は企画展示室になっていまして渋谷地域の小学生が長野県飯田市に

「しぶやのもり」を作っているそうです。

素敵な活動ですね~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その他にも昆虫や植物に関しての本も充実しているので学校帰りの

小学生は何気にここふれあい植物館がたまり場になっているとの事です。

と後ろを振り向いてみました。

あ!!!ホタル!!!!

えーーーーでもこれだけ!?なわけないですよね~。

2階では実際にゲンジボタルとヘイケボタルが展示されていました。

そしてホタルの幼虫もいましたよ。

ところでホタルの幼虫って何を食べているんでしょうね?

宮内さんに聞いてみました。するとホタルの幼虫って

貝食べてるんだって(笑)

肉食だったのかよっ(笑)

左がゲンジボタル。右がヘイケボタル。源平合戦ですね。

ゲンジの方が大きくて。ヘイケの方が小さい。

その他にも特徴があります。ゲンジボタルはゆっくり明るくなったり暗くなったり

と明滅しますがヘイケボタルの方はなんとパチパチ点滅するんですよ!!!

はい実は毎年恒例のホタルの夕べが開催されるんです

「ホタルの夕べ」とは今年で第9回目を迎えるホタルを観賞する会なのです。

全部で何百匹のゲンジボタルとヘイケボタルが夜のふれあい植物園でピカピカひかる

あの光景を観賞することができるんです。という事で恵比寿新聞特別にホタルを観賞できる

暗室に入らせてもらう事ができました!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら!!見える!!??

うまく写真撮れなかったけど物凄い綺麗!!

恵比寿新聞が言った時間は15時過ぎだったんですが17時ぐらいから20時ぐらいにかけて

物凄いたぶん皆さんが今まで見たことの無いような光景が広がっているそうです。

初めて見た小学生は「これって電気で動かしてるんでしょ?」と言わんばかりの発光具合だそうです。

ホタルの夕べ2013

は明日6月22日(土)~26日(水)まで開催されています。

2014年は2014年6月21日(土)~25日(水)

時間は16:00~21:00。そして恵比寿新聞からのお得情報!!!!!!!!!!!!!!!!

ホタルは湿気の多い時によく光るそうです

そして

平日はかなりねらい目

だそうです。是非皆さんロマンチックなホタルの夕べに是非でかけてみてください。


※3階はハーブ園になっています!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
渋谷区立ふれあい植物センター ホタルの夕べ2013

開催日時 2013年6月22日~6月26日 16:00~21:00(入場20:30まで)
住所 東京都渋谷区東2丁目25−37
入場料 100円
電話 03-5468-1384
注意事項
・駐車場はありません ・カメラ他、光を発するものの使用は不可
・虫よけスプレー使用不可 ・ベビーカー車いすの入場できません
・混雑時は館外に並んでお待ちいただく事もあります

大きな地図で見る

Share (facebook)