恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

今年災害で大変だった地域の食材を集めてカレーを作り売上全額寄付プロジェクト

jimotobk017

台風24号が過ぎ去っていきましたね。

凄い雨風でどうなることやらと思っていました。

皆さんご無事でしたか?今回の台風で

恵比寿ガーデンプレイスで我々が

運営しているアーバンファームの

プランターが6基中2基破壊。。。

fukkoukcurry010

膝からガクッと落ちました。。

体験してみてわかったこの絶望感。。

でもあの日あの時取材で伺った

広島・岡山の皆さんの苦労を思うと

ネバーギブアップの精神で立ち上がれました。

そして思い出されるのは・・・

7月の西日本を襲った豪雨。

9月の関西を襲った台風。

9月の北海道の地震。

今年は本当に自然災害が多かった。

皆さん今まだまだ復興中。。。

jimotobk013

でもテレビをつければ相撲協会や

誰かの不祥事。ザッピングしても全部

同じ情報・・・今復興中の地域のニュース

はお茶の間には届かなくなり心のどこかで

「もう大丈夫なんだ」って思ってしまうような。

実はまだまだ大変な地域も沢山。

恵比寿新聞も陰ながら支援できるように

自分のできることからやってきました。

jimotobk003

恩着せがましいことを言うつもりもないし

できることからできる人は素敵だし

何でもかんでも「自分事」にっていう

なんか時代の流れ的なものも嫌だし。

そんな全部「自分事」にみんなできない。

でも「楽しみながら応援できる企画」って

無いものなのか無い知恵を絞って絞って

出てきたアイデアが

復興祈願エビスカレー

という今年大変だった地域の食材を集めて

カレーを作ってその売り上げを寄付すれば

みんな楽しく美味しく復興支援できるじゃん!

と思い10月6日~8日開催される「恵比寿文化祭

でこのカレーを提供することが決まりました。

そうなれば食材の手配!この人から相談しました。

jimotobk007

岡山県倉敷市の倉敷駅で「もとや」という

フルーツサンド店を営む鶴田塁さん。

実は鶴田さん。元カルピス社員

以前恵比寿新聞の取材で知り合った仲。

そんな鶴田さんは現在カルピスを辞め

倉敷でフルーツサンド屋さんを営んで居るのですが

今回の豪雨で直接的な被害はなかった物の

「倉敷は豪雨で大変!」という風評被害が大きく

売上が激減。。倉敷駅近くの美観地区も同じく

全然平気なんですが豪雨で大変なんじゃないの?

や「今行くと不謹慎だから」という理由で

観光客が激減している。

jimotobk008

「今倉敷駅前はげんきですよ!」と

メッセージも込めていつも「もとや」で

使用しているタマゴサンド用のタマゴを

購入させて頂くことになった。

この卵は「星の里たまご」というこだわりタマゴ

分けて頂いた卵はとある料理に変身する。

鶴田さんありがとうございます!

jimotobk012

次に相談したのは広島県三原市に住む

大石さん。8月に被災地の取材に伺った時に

見せてもらった洪水で水に浸かってしまった田んぼ。

この後、このお米は育つのだろうか!?

という心配もありましたが見事収穫できた!

という情報を頂きカレーのお米に使用する。

しかも広島三原の軟水を使用して炊いてほしいと

大石さんの願いも叶い最高のごはんとして提供します。

fukkoukcurry005

さぁお米が調達出来たら次は具ですね!

今回はシェフこだわりのカレーというより

家でも楽しめるようなカレーにしたいと思い

具は「鶏肉」を使用します。鶏と言えば

こちらも広島県三原のブランド鶏「神明鶏」を使用。

神明鶏でおなじみの恵比寿「おじんじょ」の

高丸さんに今回協力して頂き鶏を購入。

ojinjo012

実は高丸さん、広島県三原市出身で

先ほどの大石さんとなんと幼馴染!!

快く引き受けてくださり神明鶏のガラと

ミンチ。そして手羽元を手に入れることができた。

fukkoukcurry006

これで神明鶏のガラでチキンスープをとり

味の骨格は完璧にできました。そして

沢山の人に平等に楽しんでもらう為に

神明鶏のミンチ肉を選んだ。手羽元は

倉敷の鶴田さんから送ってもらう

「星の里たまご」と一緒に「手羽たまご」

として出すことに決定しました。

fukkoukcurry001

残るはカレーの具材と言えばタマネギ。

タマネギは今回9月の台風で大変だった

大阪泉州の「泉州たまねぎ」を使用します。

じゃがいもに関しては恵比寿新聞創設以来

システム関係でお世話になっている会社が

北海道にありまして、そちらで働いていた

麻生さんにジャガイモ「インカの目覚め」

と北海道産にんじんを送ってもらう事に。

しかも今回寄付してくださったんですよ。

逆に寄付しなきゃいけないのに寄付してくれる

なんて寄付がぐるぐる回ってる(笑)

fukkoukcurry011

あまりにもこの「インカのめざめ」が

美味しすぎるので当日「じゃがバター」

としても出品することになりました。

という事でお米・鶏肉・たまねぎ・人参

じゃがいもが手に入りカレーの具材は完璧。

fukkoukcurry003

売上全額寄付

恵比寿ガーデンプレイスで10月6日~8日開催の

「恵比寿文化祭」の時計広場にてカレーと

料理を販売し、その売り上げと現在恵比寿で

始まっている「じもと募金」を全額以下の自治体に

寄付いたします。

・岡山県倉敷市
・広島県三原市
・大阪府泉南市
・北海道むかわ町

まだまだ出すものがあるんですよ。

fukkoukcurry002

恵比寿の天体観測でお世話になっている

恵比寿と北海道の2拠点生活をおくる

吉澤さんにもトウモロコシを送ってもらう事に。

こちらは茹でてそのまま出そうと思っています。

fukkoukcurry004

その他にも被災地の取材で伺った

東広島安芸津で出会っためちゃくちゃ

美味しい赤土で育ったじゃがいも

「出島」をフライして大阪の串カツの

タレで食べる「じゃがいもフライ」など

その地域で最高に美味しいものを取り寄せて

おりますので是非この10月6日~8日は

遊びにいらしてください。

fukkoukcurry012

その他にも恵比寿文化祭ではコンテンツ盛り沢山!

詳しく書ききれないのでこちらを要チェック!

恵比寿文化祭2018

Share (facebook)