恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿ちょもらんま酒場の人気の秘密

恵比寿大衆居酒屋の中でも盛況店でなかなか入れないお店「ちょもらんま酒場」

中華をベースに本格的な調理で満足点の高いお店です。

ちょもらんま酒場は全国にたくさんありますがこちらがなんと1号店。

人気の秘密は「安い」そして「うまい」そして

名物店長の杉ちゃんの存在

でしょう。恵比寿新聞はこの男を「天才」と呼んでいます。

驚異的なコストパフォーマンスに誰をも満足させる味のスキル

そして食に対しての情熱が半端ないスーパー恵比寿人なのであります(ほめすぎ)

そんな杉ちゃんこと杉本さんに色々とお話を伺いました。

恵比寿新聞
それでは取材と行きたいのですが!

杉ちゃん
ちょっとこれ食べてみません?

恵比寿新聞
なんですか?これは?みた所「人参」的な色してるんですが。

杉ちゃん
これ、仲よくしてる農園の方に頂いた人参なんですけどたくさんの種類があって
テスト的にどんな味をしてるかチェックしてたんですね。

恵比寿新聞
色んな種類ってどのくらいの種類?

杉ちゃん
今使ったので5種類ですね。みんなそれぞれ味が違うんです。当たり前ですが。
甘い物もあれば人参独特の味が強い物もあるのでどんな料理に合うかって見極めてる所ですね。

恵比寿新聞
杉さんって料理が凄く好きなんですね。

杉ちゃん
僕はどっちかというと一つ一つ意味を探りながら料理をする。その食品の持つポテンシャルや
実際に営業に使った時にどう良さを発揮するかが面白いところですね。

恵比寿新聞
杉さん。とりあえずちょもらんま酒場に来ればまず皆さんが頼むものってなんですか?

杉ちゃん
そーっすね。とりあえず皆さん頼むのは「餃子」ですかね。
一応「看板メニュー」ですし。

羽根つき餃子 650円

恵比寿新聞
あ。これね。美味しいですよね。とりあえず僕カウンターに座ってるんで
実際にどんな料理が出ていくのかここでウォッチしてますね。

セロリポン酢 390円

恵比寿新聞
結構ちょもらんまって「肉」ってイメージがありますが
ヘルシー系の一品も充実してますね。ちなみにどのくらいメニューあるんですか?

杉ちゃん
今だとだいたい60種類~って感じですね。

恵比寿新聞
それ多くないですか?(笑)通常の料理屋さんってあってもせいぜい30種類
ぐらいだと思うけど結構多い方ですね。食材とかたくさん仕入れないとって
イメージあるけど。

杉ちゃん
できるだけお客さんに新鮮な状態でお出しするために出る物出ない物の
データを毎日の積み重ねて仕入れている感じですね。結構大変ですよ。

ピータン300円

恵比寿新聞
そういえばいっつも来たら混んでるんですが今日は空いてますね。

杉ちゃん
テレビの天気予報で「明日は夜半過ぎに雪」って予報有ったでしょ。
あのおかげでみんな帰っちゃったみたいですね。たまにこういう日有ります。

恵比寿新聞
そういえば町に人あまりいなかったなー。そんな日がねらい目ですね。
取材もしやすいし色々とお話聞けるのでこちらとしてはありがたい限りで。
そういえばその奥にデカい寸胴鍋があるんですがこれは?

杉ちゃん
これがうちの肝の白湯スープですね。
これぐらいの大きな鍋でたくさん炊かないと味がしっかり出ないんですよ。
だからこんな大きな寸胴鍋で作ってるんですよ。

恵比寿新聞
さっきからものすごく良い白湯のいい匂いがしてきて。これを使う料理って
たくさんあるんじゃないですか?

杉ちゃん
鍋には必ず使うし炒める時も使いますね。

恵比寿新聞
確かにちょもらんまは麺ものもあるし、鍋物もあるし、もちろん炒め系の物もあるし。
スープって本当にその店の味を決める肝なんですね。

豚白菜生姜鍋 1人前780円

恵比寿新聞
杉さん。これで何人前?

杉ちゃん
これで2人前ですね。

恵比寿新聞
やすい・・・・・けっこう大盛りですよ・・・・

杉ちゃん
うちはこんな感じですね。この鍋はうちに来た人の80%は頼む料理ですね。

さっきから見ているとお話しながらも手際よく調理をする杉さん。

話は料理に意外にも発展します。

恵比寿新聞
そういえばトイレにデカデカと張っているポスター。
あれ、渋谷のROOMってクラブの20周年イベントのポスターじゃないですか?

杉ちゃん
はい。ROOMはフランスから帰ってきてから通ってたお店ですね。

THE ROOMとは
渋谷猿楽町にある日本の音楽カルチャーの発信基地。今年でなんと20周年。
20周年を期に「クラブ」から「タマリバ」へ変更するそうです。
そんなTHE ROOMの20周年記念イベントが2月8日場所は新木場agehaにて行われます。
総勢100人のDJたちが1曲入魂プレーを披露する歴史的な一夜になるでしょう。
THE ROOM20周年イベントの詳細はこちら

恵比寿新聞
なーんだ。杉さんROOMに行ってたんですね。

杉さん
結構好きです。

ピーマン肉炒め 790円

恵比寿新聞
これはうまそう。杉さんと結婚したいわ。

杉ちゃん
この青椒肉絲とごはんセット200円で所謂定食ですね。

恵比寿新聞
これ、おうちに帰る前に一人でカウンターでも食べれる感じでいいですね。
飲みもできるし、一人飯もできるし。なーるほど。

黒酢の酢豚

恵比寿新聞
ん~こういうのも一品頼んでごはんセットにして食べる物良いし。
3人ぐらいでワイワイガヤガヤ食べる物良いですね。しかしここまで本格中華なら
やっぱ使ってる調理器具や火など本格的なんでしょうね。

火力が全然ちがう(笑)

とまぁここまで書けば説明はいらないと思いますが

ちょもらんまの人気の理由がわかったと思います。

この後常連さんがいらっしゃってイタリアのブロッコリー「ロマネスコ」を

杉ちゃん流にアレンジして出すなどお客様から料理人としての信頼感は

本当に素晴らしい物があります。

ちょもらんま酒場 恵比寿東店は恵比寿東の石畳を下ってすぐ。

あなたもこの驚異的なコスパと洗練された味を堪能してみてはいかがか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ちょもらんま酒場 恵比寿東店
住所 東京都渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿103
電話 03-6459-3968
営業時間
11:30~14:30(ランチ)
17:30~22:30(夜)
無休 土曜営業・日曜営業・子供歓迎

大きな地図で見る

Share (facebook)