恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿1丁目のアートギャラリー付近にバンクシーらしきグラフティーが見つかる

まじですか!?

あの東京都知事の百合子せんぱいが!

でおなじみの社会風刺を得意とする

グラフティーアーティスト「バンクシー」

のグラフティーらしきものが恵比寿1丁目

で発見されたという事でいざ現場へ。

bankcy009

こちらタコ公園の向かいの通りをそのまま

渋谷川沿いにまっすぐ広尾側に歩くと

「恵比寿一丁目クリニック」がありますので

その看板を右に曲がります・・・・・

bankcy002

そのまままっすぐ進みますと

古びたアパートがありまして

そのお隣にありますのが恵比寿の

アートの殿堂「NADiff a/p/a/r/t」

今年で10周年!!!!!!!!!!

bankcy003

あれ?

皆さん左の下側に注目してください。

ほらもう見えてません?

bankcy007

あーいますねー

まさにBanksyらしきねずみのステンシル。

もうちょっと近づいてみましょうか?

bankcy004

NADiffの方にお話を伺うと

丁度3年前ぐらいから突如現れた

という情報以外はなし。3年前ですね。

色々とバンクシーについて調べてみました。

bankcy006

Banksyとは?

イギリスを拠点に活動するグラフティーアーティスト。

その素性は明かされてらず謎の存在だという事も

ミステリアスなのですが主に政治・社会批判的な

メッセージが込められた主にステンシルを使った

グラフティーは高く評価され書かれた壁が数千万円の

値段が付くなどアホな事になっている。
 
諸説あるのですがイギリスの音楽ユニット

MASSIVE ATTACKのメンバー「3D」こと

ロバート・デル・ナジャ氏と

バンクシーは同一人物じゃないのか?という

憶測もあるようですが・・・・

bankcy008

3年ほど前に書かれたグラフティーと

いう事で遡ること2019年から3年前の

2017年。バンクシーと同一視されている

3Dことロバート・デル・ナジャ氏率いる

MASSIVE ATTACKは来日していたのか?

実は・・・

していたんですねー

2017年11月27日・28日豊洲PITにて

ニューアルバム「Ritual Spirit」の

ライブで日本を訪れています。

その後3Dことロバート・デル・ナジャ氏は

12月2日まで日本を滞在し様々なアーティストに

会っているという情報を恵比寿新聞でキャッチ。

という事は・・・・これ・・・本物!?

bankcy005

しかし、強烈な社会風刺をこの壁から

感じることもなく最近はバンクシーの

ステンシル(切り取ったフィルム)が

ネットで販売されているぐらいなので

誰でもBanksy!ってな感じで簡単に

模造できることからこのグラフティーが

本物かどうか・・・

bankcy005

Share (facebook)