恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿3丁目、入り組む不思議な区境

恵比寿ガーデンプレイスの中にある「恵比寿三越」の住所は、渋谷区恵比寿4丁目ですが、

「ウエスティンホテル東京」や「TSUTAYA恵比寿ガーデンプレイス店」は

目黒区三田1丁目にあるって知ってました?

三越で買い物して~TSUTAYAに行ったら~・・・越境。

そう、恵比寿って区境が複雑に入り組んでいるエリアなんです。

ということで今回は、兼ねてから通るたびに「?」と思っていた

恵比寿3丁目の交差点にある区境を、この目でしっかりと確認しに行ってきました。

通称恵比寿通り(渋谷~田町の都バスが走る通り)と、目黒から西麻布方面へ抜ける

外苑西通りが交差しているところです。

さあ、ここで恵比寿も終わり。向こう側は港区ね~。
港区の標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?港区の標識、遠くない?外苑西通りも首都高も超えてはるか向こうに。。。

このあたり、地図上に線を引いてみると。
渋谷区港区境界

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とくにこの青い丸のところ。外苑西通りをはさんでいろは坂のようなカーブ!!

上の地図の①のところ。住所表示をよーく見ると。

本屋さんは恵比寿2丁目で隣のローソン100均ショップは白金5丁目。
住所表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

区界は自転車。
本屋さんの前の電柱には恵比寿の標識が。
電柱の住所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、地図の②。
完全に港区だと思っていたのに、掲示板は「豊恵町」、住所は恵比寿3-49。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消火栓も郵便ポストにも渋谷区の表示が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外苑西通りをはさんだ向かい側は、完全に恵比寿サイドだと思っていたのに白金6丁目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外苑西通りが比較的新しい道路(1964年の東京オリンピックを目指して作られた)ことが

原因なのでしょうか?

それにしても回覧板を回すときやお祭りへの参加はどうしているのか?

気になるところです!

誰が私こそがこのエリアの住人!という方、いらっしゃいますか?

ってか取材も続けますけど!

Share (facebook)