カレーだけどカレーじゃない。カリブのクレオール文化発祥の「コロンボ」が楽しめる「東京コロンボ」

シェア・送る

某雑誌社のグルメライターさんから一本の電話が鳴ったのは春先でした。

「私の大好きなゴールデン街にあった東京コロンボというカレー屋さんが恵比寿に移転したんだよ!恵比寿新聞さん絶対行ってみて」

というものだった。このコロナ禍でテレワークも進みオフィスワーカーの往来は激減。夜のお酒の提供は自粛。ランチ営業をしていなかったお店もランチに参入し、にわかに恵比寿でお昼に増えていた料理と言えば「カレー」だった。

そんな恵比寿にカレー店が増えるというのは時代の流れなのか?乱立しても良いほどカレーというものは多様性に満ちあふれた料理であって最近「デリー系」と言われる「ボンベイ」の盛況ぶりや某タレントのYoutubeチャンネルで一世風靡し恵比寿新聞でも取り上げた「まな愛カレー」。最近恵比寿新聞が通いっぱなしの「キッチンわたりがらす」の「南インドミールス」などなど徐々に恵比寿にもカレーの多様性が拡がりをみせている。

今回ご紹介する「東京コロンボ」さんは恵比寿タコ公園から歩いて42秒の「EPILOGUE」の場所で営業されている。営業前にお邪魔してお話を伺ってみた。

シェフの金さん

あれ!?どこかで会ったことのある方。それもそのはず、恵比寿に長く住んでいる方ならお存じかと思いますが恵比寿3丁目で10年前に閉店した名店バー「イニッシュモア」に在籍し、その後恵比寿南のレモンサワーがとてつもなく美味しかった「N-PARK」で腕を振るい、その後恵比寿西の高架沿いにある「bin」にもいた金諒一さんなのです。

恵比寿新聞
金さん。まさに凱旋帰国じゃないですか(笑)

金さん
そうですね。気づけば恵比寿長いですね。帰ってきた感じしますね。

恵比寿新聞
なんでまた!恵比寿に?

金さん
実は隣にいる吉川さんに誘われて。僕のカレーで一緒にやりたいとお願いされて。

共同経営者の吉川さん

恵比寿新聞
吉川さんと金さんの出会いって?

吉川さん
実は僕、イニッシュモア時代からの常連で。その時イニッシュモアで出していた金さんの「インディアンカレー」がまぁ美味しくて。1日2杯とか食べていた時期もあり。若かったなぁ~あの時は(遠い目)
 
金さん
それでゴールデン街に「人見知り克服養成所」というお店があってそこで・・・

恵比寿新聞
いや(笑)ちょっとまってwなんですか?その「人見知り克服養成所」って(笑)

金さん
まぁそこの話をすると長くなるので(笑)そこをコロナ禍で間借りさせてもらって吉川さんと始めたのが「東京コロンボ」なんですよ。

恵比寿新聞
駄目だ。「人見知り克服養成所」が頭から離れない(笑)

金さん
恵比寿新聞さんゴールデン街行ったことあるならわかると思うんですが一つ一つのお店が小さいんですよ。

恵比寿新聞
確かに。お店に入ると5人しか座れないようなお店が多いですもんね。

金さん
このコロナ禍ですし詰めに座ってもらうのもあれなんで最大2人までとか緊急事態宣言に入って思うように動けない時期もあったりと。

吉川さん

なので場所を広げるためにも金さんと僕の共通の知人でもあるEPILOGUEさんにこの場所をお借りして営業することになったんですよ。

「コロンボ」ってなに?

お店の名前が「東京コロンボ」とありますが、この「コロンボ」ってあの刑事コロンボから来ているのかと思ったらこの話がこれまた面白いお話でした。

恵比寿新聞
金さん。この「東京コロンボ」ってお店の名前の「コロンボ」ってあの刑事コロンボから来ているんですか?

金さん
いや。全然違います(笑)実はこの「コロンボ」って料理の名前なんですよ。

恵比寿新聞
え!?料理の名前?聞いた事がない。

金さん
実はこの「コロンボ」って名前はカリブ海の料理で。詳しく話すとマルティニーク島というラムで有名な島があって。ラム好きの方なら「マルティニーク」と言えば「あぁマルティニークね」とわかるほど有名な島なのですが、そこはもともとフランス領だった地域なんですよ。

恵比寿新聞
うぁ。なんか面白い話が聞けそう。

金さん
元々フランス領だった場所の開拓に奴隷として雇われていたのがインド人でそのフランス人の文化とインド人の文化とカリブの食材を使った料理で「コロンボ」って料理があるんですが、西麻布に「タフィア」というラムが豊富なバーがあって・・・・

カレーだけどカレーじゃない

金さん
その「タフィア」のタトウさんという方がまさにこの「コロンボ」をお店で出されていて。タトウさん自身がこのマルティニーク島にラムの仕入れに行かれるような方で。その話も凄いんですが、そんなタトウさんに本場の「コロンボ」を教えてもらって、今自分なりにアレンジして出しているのが今の料理なんです。

恵比寿新聞
え!?カレーじゃないの!?

金さん
カレーだけどカレーじゃないです。でも考えてみればインド人もその料理をカレーだと思って食べているわけじゃないじゃないですか?コロンボはカリブ海のクレオール料理と言われていて「オールスパイス」が結構入るんですよ。そこが他の世界のカレーと違うのが「コロンボ」なんですよ。

恵比寿新聞
なるほど。我々日本人が「カレー」だと思っているだけで国が違えば概念も違うという事ですよね。ちなみに西麻布の「タフィア」さんや本場ではどのように食べられているんですか?

金さん
「タフィア」さんはフランス料理の「ラタトゥイユ」に近い感じで野菜もゴロっとしている感じでお米もインディカ米を使ってらっしゃると思います。うちでは完全に自分流にアレンジしてお米も「風さやか」という粘りの少ないお米を使用してコロンボ自体も野菜と一緒ではなく別々で調理するという流れにしていたり、あと豚肉自体も現地でのやり方で塩漬けを2日間しています。自分流のコロンボなので「コロンボ」に「東京風」を足した「東京コロンボ」という名前にしているんですよ。

確かに。考えてみればインドだって「サーグ、サンバール、コルマ、ダール」という煮込み料理を日本人は「カレー」を包括しているんだけど、このクレオール料理の「コロンボ」もカリブ海独特の煮込み料理なんですね。

コロンボに入っているスパイスが戦乱や文化の流れでインドの流派が混ざっただけで所謂「煮込み料理」という事が調べによりわかりました。さぁ実際に頂いてみたいのですがここで「東京コロンボ」ならではのあるものを発見しました。

「東京コロンボ」のメニューにはまず基本的に

①東京コロンボ
②東京コロンボデラックス
③エキゾチックキーマ

の3種類が存在します。東京コロンボとデラックスの違いは「デラックス」が揚げた野菜が入っている点。そして東京コロンボのみ辛さを調整できます。辛さは。

①ストロング1号
②ストロング2号(+100円)
③ストロング3号(+150円)

と辛さが調節でき、金さんのおすすめはストロング1号からまずはチェックしてほしいとの事。そしてこの「東京コロンボ」にしかないといってもよい特徴が。

調合スパイス

それは卓上に置かれた「調合スパイス」の多さです。右から

・「ルヌミリス」
・「ハバネロソース」
・「スパイスふりかけ」
・「レモンコショウヨーグルト」

の4種類の追いスパイスが用意されている。「ルヌミリス」はスリランカのカレーを食べる時によく登場する魚の旨味と唐辛子の辛さを帯びたふりかけのようなうま味調味料。「ハバネロソース」は金さんのオリジナルレシピでこれがまたフレッシュでフルーティーな味わいが感じられるスパイスでコロンボに合うんだとか。そして「スパイスふりかけ」は「デュカ」というアラブの調合スパイスでナッツ感で香ばしさをアップするスパイス。そして最後の「レモンコショウヨーグルト」は柚子胡椒の原理をレモンに応用しそのレモンコショウをヨーグルトに合わせた調味料で「エキゾチックキーマ」にピッタリの調味料なんだとか。

東京コロンボデラックス

まずは東京コロンボデラックスを頂いてみました。さっきカレーだけどカレーじゃないと言っていましたが味わいはカレーそのもの(笑)辛さは控えめ。オールスパイスのシナモンにも似た香ばしさがある。そして2日間塩とスパイスに漬けこまれた豚肉の柔らかさにまずは感動。ルーと野菜は別になっており好みの揚げた野菜にルーを浸してごはんと共に食べれば色んな味わいが楽しめます。なんと言ってもこのコロンボのルー自体がフルーティー。

先ほどの自家製の「ハバネロソース」をかけて頂きましたがさらにフルーティーさが増してまさにトロピカル!アチャール的な添え物も相性がよく2倍・4倍・いや8倍楽しめるカレーとなっています。そして欲張ってエキゾチックキーマも食べたいという方に朗報。

東京コロンボ×エキゾチックキーマ(あいがけ)

「東京コロンボ×エキゾチックキーマ」のあいがけも存在します。これは味わいの楽しみどころ満載の一皿。キーマは非常にナッツ感たっぷりで辛さはそれほどでもなく旨味を重視した味わい。ここで金さんがお勧めする「レモンコショウヨーグルト」をかけて食べると味変するという事で頂いてみました。

レモンコショウヨーグルトを投入

これが驚きの味変。塩味とレモンの効いたヨーグルトは乳酸とレモンの酸味がこの旨味重視のキーマカレーにめちゃくちゃ合うんですよ。茶色いものに白いものを投入する背徳感はある中でこの味の変化球はかなり素晴らしい体験です。これは面白すぎます。あっという間に完食。

皆さんにとっても新体験となるだろうこのカリブのクレオール文化香る「コロンボ」。是非足を運んでみてください。

東京コロンボ

恵比寿1丁目6−3 恵比寿イースト B1F ゼネラルビル
営業時間 11:30~19:00
チョンピーでデリバリーも可能

シェア・送る