恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

麻布十番で予約困難なお店「十番右京」恵比寿進出!岡田右京さんにお話を伺う

麻布十番で予約困難なお店「十番右京」恵比寿進出!岡田右京さんにお話を伺う

麻布十番で不動の人気を誇り予約困難なお店とまで言われている「十番右京」が恵比寿1丁目に進出。そんな名店を作り出したオーナー岡田右京さんってどんな人だろう!?取材してみました。
つづきを読む
さよなら菊代。6月2日で60年の歴史に幕。この通りから木造建築の家が消えていく。

さよなら菊代。6月2日で60年の歴史に幕。この通りから木造建築の家が消えていく。

恵比寿1丁目の老舗居酒屋「菊代」が60年の歴史に幕を閉じます。しかも6月2日までです。おばちゃんがはじめたこの菊代。おばちゃんも天国に。そして引き継いだ大野さんの新しい新境地も。
つづきを読む
元々別々の名店で働いていた腕利き料理人が赤ちょうちんの皮をかぶって地元民の居場所を作っている

元々別々の名店で働いていた腕利き料理人が赤ちょうちんの皮をかぶって地元民の居場所を作っている

恵比寿新聞をはじめて9年。吟味に吟味を重ねて別々に取材した腕利きの料理人2人が今一緒に恵比寿で再び「赤ちょうちん」の皮をかぶってお店をやっている。9年もやっていたらそういう事もあるのか。
つづきを読む
淫猥な香り漂う新店「東京おでんラブストーリー」で出会った人生積み重ねたの珠玉の蕎麦

淫猥な香り漂う新店「東京おでんラブストーリー」で出会った人生積み重ねたの珠玉の蕎麦

恵比寿南のあたらしいアトレの裏に「東京おでんラブストーリー」なるお店ができたという情報を聞き恵比寿新聞突撃取材に行ってきました。なんとそこには。。
つづきを読む
後編|大正から続く酒屋4代目夫婦が作り出す「誰もが笑顔になれる角打ち JOLLYS」

後編|大正から続く酒屋4代目夫婦が作り出す「誰もが笑顔になれる角打ち JOLLYS」

大正から昭和を経て平成に進化し続ける「JOLLYS」という現在恵比寿には無くてはならない角打ちスポットを店主の峯村夫妻にお話を伺ってました。JOLLYS誕生秘話と合わせてどうぞ。
つづきを読む
前編|大正から続く酒屋4代目夫婦が作り出す「誰もが笑顔になれる角打ち JOLLYS」

前編|大正から続く酒屋4代目夫婦が作り出す「誰もが笑顔になれる角打ち JOLLYS」

2016年5月。新星のごとくOPENし、瞬く間にローカルのハブになった「角打ちのできるリカーショップ」JOLLYS。実は大正から続く超老舗酒屋さん。今回は前編後編に分けてJOLLYSを取材
つづきを読む
2017年最終記事。気づいたら癖になっていた恵比寿の名物殿堂入り料理を一部公開

2017年最終記事。気づいたら癖になっていた恵比寿の名物殿堂入り料理を一部公開

クリスマスも終わり年末に向けて慌ただしくなってまいりました。恵比寿新聞今年最後の記事は気づいたら癖になっていた恵比寿の名物殿堂入り料理を特別に一部公開します。
つづきを読む
有名なのは知っていたけど実際に食べて「ふぎょ!」っとなる「まにん」の「黒豚のしゃぶしゃぶ」

有名なのは知っていたけど実際に食べて「ふぎょ!」っとなる「まにん」の「黒豚のしゃぶしゃぶ」

「超有名店はそんなに取材しなくていいか!」と遠慮していたんですがこの度恵比寿南にあります老舗の名店「まにん」さんの伝統の「黒豚のしゃぶしゃぶ」を取材することに
つづきを読む
自由な生き方が本当に素敵すぎる恵比寿のはずれにあるワインの聖地「ワインの樹」

自由な生き方が本当に素敵すぎる恵比寿のはずれにあるワインの聖地「ワインの樹」

お店の見た目が「常連客御用達」過ぎて入れない。でも勇気を出して入ってみればとてもいい店だった。今日ご紹介するお店もそんな外の見た目とは別にとても上質なお店です。
つづきを読む
恵比寿の料理人が考えるヱビスビールに合う2017グランプリ発表!

恵比寿の料理人が考えるヱビスビールに合う2017グランプリ発表!

いよいよ恵比寿の料理人が考えるヱビスビールに合う逸品グランプリのグランプリ発表となりました。今年は過去最高の42店舗の参加。その頂点に輝くお店は!?
つづきを読む
ベトナムの本物のバインミーを伝えたい EBISU BANH MI BAKERY

ベトナムの本物のバインミーを伝えたい EBISU BANH MI BAKERY

恵比寿の最後の城と呼ばれる恵比寿1丁目「恵比寿ストア」に突如としてOPENしたベトナムではポピュラーなサンドイッチ「バインミー」の専門店に突撃。
つづきを読む
3時間しかやってなくてランチメニューはたったの1つという不思議なお店

3時間しかやってなくてランチメニューはたったの1つという不思議なお店

恵比寿の住宅街の奥地にありすぎて絶対にわからない場所にある1軒のお店。11:30~14:30の3時間しかやっていなくてしかもメニューは1つだけ・・・謎すぎる。しかも全部が旨い・・・
つづきを読む
広尾ちゃんこの老舗「玉海力」が21年の営業に幕。閉店の理由・歴史を社長にロングインタビュー

広尾ちゃんこの老舗「玉海力」が21年の営業に幕。閉店の理由・歴史を社長にロングインタビュー

1996年10月1日産声を上げた広尾のちゃんこの名店「玉海力」が2017年9月29日に21年の営業に幕を閉じます。とても繁盛していたのに。一体何が起こったのでしょうか?
つづきを読む
驚異の10種類のソースを使いこなす焼きそば専門店「テッパンキッチン」

驚異の10種類のソースを使いこなす焼きそば専門店「テッパンキッチン」

恵比寿駅から徒歩10分というちょっと離れた場所に本格焼きそば専門店がOPENしたということで伺ってきました。こんな辺鄙な場所に!?なぜ?しかも焼きそばオンリーって。
つづきを読む
構想10年で完成した「自分らしいカレー」恵比寿1丁目「あしたの箱」

構想10年で完成した「自分らしいカレー」恵比寿1丁目「あしたの箱」

10年物歳月をかけて「自分らしいカレー」を追い求めて完成されたチキンカレーを出すお店「あしたの箱」。お昼限定でOPENするこちら。やっと美味しいカレーが恵比寿でも食べれる。
つづきを読む
恵比寿3丁目で岡山の老舗豆腐店の娘姉妹が作る「ソイ(大豆)スムージー」balloom

恵比寿3丁目で岡山の老舗豆腐店の娘姉妹が作る「ソイ(大豆)スムージー」balloom

恵比寿ガーデンプレイスの真横、恵比寿三丁目に4月29日にOPENした小さなカフェ&バル「balloom」こちら岡山の老舗豆腐屋の姉妹が切り盛りする豆腐を基調としたお店なんです。
つづきを読む
老舗和食居酒屋「恵比寿将」が17年の営業にピリオド

老舗和食居酒屋「恵比寿将」が17年の営業にピリオド

恵比寿4丁目ビール坂で17年営業していた和食居酒屋「恵比寿 将」さんがこのほど長い営業に幕を閉じます。ひょんなことからこの記事を書くことになったわけからどうぞ。
つづきを読む
恵比寿南に老舗醤油屋の息子がOPENしたおむすび専門店「OMUSUBI ぜん」

恵比寿南に老舗醤油屋の息子がOPENしたおむすび専門店「OMUSUBI ぜん」

恵比寿南1丁目の旧カルピス本社の向いに突如としてOPENした「OMUSUBI ぜん」というお店。昨今の炭水化物ダイエットブームの中「おむすび」で勝負をかけるお店に密着
つづきを読む
パリ一番のクレープリーと評されるブレッツカフェ ル・コントワールの正統派ガレット

パリ一番のクレープリーと評されるブレッツカフェ ル・コントワールの正統派ガレット

フィガロ誌が毎年決める「パリ一番のクレープリー」を10年連続で獲得する凄いガレット専門店が恵比寿にあることをご存知ですか?うわさを聞きつけていざ取材に行ってみました。
つづきを読む
あえて都会で「まちのパン屋」を出すという気合がうれしい「えびすぱん」

あえて都会で「まちのパン屋」を出すという気合がうれしい「えびすぱん」

恵比寿に新しく「まちのパン屋」をコンセプトに良心的でしかも3世代が楽しめるコッペパン専門店「えびすぱん」がOPEN。おしゃれなパン屋が増える恵比寿でなぜ!?まちのパン屋を!?
つづきを読む
1 / 1112345...10...最後 »