恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿の料理人が考えるヱビスビールに合う逸品グランプリ2017開催決定!

yebisuebisu_poster2017

情報解禁!!

※オフィシャルFacebookページできました

ビールの名前が街の名前になったここ

「恵比寿」で毎年開催される風物詩

恵比寿の料理人が考える
ヱビスビールに合う逸品
グランプリ2017

今年も開催が決定いたしました!!!

開催は9月15日~10月31日の

初の1カ月半ロングラン!!!!!!

kanpai008

この期間中、恵比寿の街は

ヱビスビール一色に染まります。

このお祭りをご存じない方の為に

簡単に歴史的背景からご紹介!!

ヱビスと恵比寿の関係

ヱビスビールがこの街の名前の由来に

なっていることはご存知ですか?

遡ること128年前。

現在のサッポロビールの前身である

「日本麦酒製造株式会社」のヱビスビールを

製造するために、当時としては画期的な蒸留所

「恵比寿麦酒工場」がこの街に建設され、

駅の停留所「恵比寿貨物駅」から

地名が徐々に「恵比寿」に代わっていく

歴史背景があります。

magoshi002※エビスビールを運ぶ馬

もともとビール工場のあった「恵比寿」は

今や駅から半径2kmに約1500店舗もの

飲食店が立ち並ぶ「都内屈指の食の街」へと

変貌を遂げました。そんな「食の街 恵比寿」

にはもちろん腕利きの料理人が数多く存在し

そんな料理人の皆さんがこの街のシンボル

「ヱビスビール」の特徴的な味に合わせた

料理をペアリングするという一大イベント

なのであります。

yebisuebi0092015年グランプリ「オムカレー」@東京ロビン

投票でグランプリが決まる

このイベントのもう一つの特徴は

自分が好きなペアリング・お店に

投票ができる「グランプリ方式」を採用。

驚くべきヱビスビールとのマッチングを

体験しながら自分の好きな料理に投票。

最多得点を獲得した飲食店にグランプリに

輝くというグランプリイベントなのです。

kanpa0012016年グランプリ「エビパン」@まにん

冊子片手に食べ歩き

毎年この時期は冊子を片手に協力店を

回るという儀式的な風景が垣間見れます。

恵比寿新聞の調査によると平均1日2店舗。

好きな料理を口に運ぶことをイメージして

街歩きしながらお店でペアリングを楽しむ。

冊子を持った同士仲良くなり情報を交換

し合ったり一緒に回ったりなどの

コミュニケーション要素があるのも

このイベントの特徴といえます。

ybg02
ybg04
ybg03

今年は過去最大!
約40店舗参加!

毎年規模を拡大する「逸品グランプリ」

今年はなんと腕利きの料理人約40店舗に

協力していただきヱビスビールの特徴に

合わせた珠玉のペアリング料理をご用意。

料理+ヱビス=1,000円

なんとこの期間中、特別に

「料理」+「エビスビール」のペアリングセット

1,000円で楽しめます。そのほかお店には

「名物料理」も沢山ありますので

お店の人にお話を伺いながらペアリング後は

各店の名物を楽しめるのもこのイベントの

醍醐味でございます。

beerebisu009

スタートは恵比寿麦酒祭りから!

9月15日~18日恵比寿ガーデンプレイスで

開催される「恵比寿麦酒祭り」で

今回の冊子を配布する予定です!!!

逸品グランプリ特設ブースにて無料配布。

その他参加店でも手に入ります。

ddd001
参加店発表は9月頭!

今回は「開催が決定したよ!」という

お知らせですが後日参加店の発表と

珠玉のヱビスビールに合わせた料理が

発表となります。

そのほか「恵比寿新聞と回る逸品グランプリ」

などの街歩き解説付き街歩き飲みイベントなども

企画しております。お見逃しなく。

corp013
募集

「うちの会社に冊子を置きたい」

という企業様。20枚から御社へお持ちします。

昨年からレギュラーで配布させていただいている

企業様からプラス10社募集しております。

配布後このような形で記事にさせてただきます!

※オフィシャルFacebookページできました

Share (facebook)