恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

超ボリュームランチ派推薦!本格日本料理がランチでお手頃で楽しめる老舗「やまびこ」

ついにこの日がやって来たかという感じでございます。

恵比寿新聞にも多くのレコメンドが寄せられていたこちら

日本料理やまびこ

「何故やまびこを取材しないの?」や「やまびこボリュームランチまだ??」などの

お声を頂いておりました。避けていたわけじゃないんですよ。でも恵比寿新聞

身近すぎて全然普段使いしてた(笑)

というくらいやまびこさんは心のふるさと的なお店なんですね。それもそのはず

こちらを利用する方の合言葉がありまして。。。

今日はびこる?

今日もびこって来たよ~。

うぉ~最近びこってない~

というくらい恵比寿ではこの「びこる」という言葉は恵比寿語としては超メジャー。

という事でびこって参りました(笑)

場所は恵比寿西1丁目の五差路から南方面に上がった「maru5deli」さんの通りを

代官山方面に登って行きますと先日取材した「空と麦と」が右手にありましてそのまま

つききって左手にやまびこがあります。お昼時は毎日超満員。

今回はOPEN直前に取材させて頂きました。

席数はなんと62席!!大小宴会はもちろんん事、少人数での飲み会はもちろんの事

大人数での宴会、そして小さな個室まで完備されているんですね。

こちらは奥の広間。人数で言うと12人~ほどで宴会が出来るスペースがあります。

恵比寿新聞もよくこの席を予約して忘年会やご接待などなどに利用させてもらってます。

2~3人で誰にも話を聞かれたくないような密談にも最適な個室がありまして。

通称「説教部屋」。うそです(笑)こちらでひっそり商談やカップルでの利用など

しっぽりとした部屋も完備されています。かなり使い勝手がよろしいお店なのです。

しかし何故!!恵比寿の住民が足しげく通い「びこる」というまでの共通語が生まれる

お店なのか!?ランチに関しては毎度超満員。夜は地元住民&企業戦士が舌鼓。

そんな謎をこちらの名物オーナーでもあります通称「しゃちょう」事佐々木さんに

お話を伺ってみました。が!!!!????

ごめん・・・今めちゃくちゃ忙しい・・・

それもそのはず。恵比寿新聞11時に伺ってOPEN11:45と共にお客が殺到。

12:00の時点で満席になっておりまして。。しゃちょう忙しい時すみませんでした。

という事で恵比寿新聞が説明いたします。「やまびこ」のランチ。本格的な日本料理を

リーズナブルかつかなりのボリュームで楽しめる名物店なのであります。

これは食べてみないとわからないレベルでして、一度行けばその「訳」がわかります。

恵比寿新聞がイチオシなのは「厚切り鮭」でありまして。ここの厚切り鮭を食べたら他の定食屋の

鮭がたべられない程のぜぜぜぜっぴん鮭ちゃんなのです。それは後程お見せ致します。

さぁメニューを拝見してみましょう。

まずは日替わりが二種類。日替わり定食と日替わり麺定食。今日の定食は「豚しゃぶ」で

麺定食が「きつねそば」か「きつねうどん」の唐揚げ付。そして「やまびこ」ランチで

名物となっている「唐揚げ」これが絶品なのであります。その他にも定番名物としては

「ヒレカツ定食」は永遠のレパートリーなのであります。そして恵比寿新聞イチオシの

「厚切り鮭の定食」なわけですが、炊き立てご飯と鮭の恋愛っぷりがドラマ化決定的な味。

そして「牡蠣フライ定食」と「刺身定食」と「海老フライ定食」と揚げ物生もの焼き物と

和食のど真ん中を行くセレクションなのであります。単品注文も可能。大人数で行くなら

「ヒレカツ」や「厚切り鮭」を定食にしてみんなでシェア分で名物唐揚げを頼むという

玄人チョイスもおススメなわけでございます。さて、まずはヒレカツ定食から。

ヒレカツ定食 1000円

1000円ランチが安い!?皆さんもそう思われるかもしれませんが小鉢が2つ。そしてこちらの

ヒレ肉は噛めば肉質がわかると思います。とにかく柔らかくて美味しい。そして

ヒレカツが4枚も入っている!!

のです。これは1,000円では安い部類に入ると思います。特製ソースをかけまして

ご飯と頂けば・・・・・・。あ。そうそう。ごはんもお代わり無料なんですよ!!

サイズ表記もされているので女性にはやまびこの通常サイズはお腹いっぱいになるので

ごはんの指定盛りも可能なんですね。たくさん食べる男性陣はごはんお代わり無料は

嬉しいですね。しかも「やまびこ」のお米美味しいんですよね。さて、次は名物の

地鶏の唐揚げ定食 1,000円

この地鶏の唐揚げがですね。食べて数日たつと「あっ。びこの唐揚げたべたい・・・」と

後を引く癖味な訳ですよ。とても正統派の唐揚げなのですが衣がサクサク。ごはんとの

愛称たるや「もう太ってもいい!!あたし!!好きにして!!」な味なのです。

しかも大きめの唐揚げが4つ入っております。大体2つ目で茶碗のご飯はナッシング。

※訂正※実はなんと6個もはいているそうです!!!!

お代わり必需の唐揚げマジック西遊記なのであります。サゴジョウ!シロー!星三つ!

なのであります。お持ち帰りもできるので夕方の小腹ヘリングの際にはもってこい。

さて、そろそろ恵比寿新聞のイチオシの「厚切り鮭」のご紹介です。どれだけ厚切りか

ご覧ください。どうぞ!!!

 

 

 

 

ホテルの朝ごはん鮭の2倍(笑)

表現が随分下世話な感じになってしまいましたが、鮭と言ってもしょっぱい鮭ってあるじゃ

ないですか?「やまびこ」の鮭は超ジューシーでほろっと箸を入れてもほどける柔らか鮭。

もちろん脂のノリも最高でご飯との愛称たるや「鮭と米とのラブゲーム」な訳でして、

「食い過ぎたのは~あなたのせいよ~♪」なのであります。ほら若い人引いたわ。

パスパスの塩鮭とちがいほぐすほどにジューシーな鮭な訳でして、塩の塩梅も丁度!!

どうやって食べるかというときまってるじゃないですか!!!!!!!!!!

ガッツリ身をほぐしてからの!!

オンザライス!インザマウス!!

ですよ。この贅沢是非皆さんにも味わってもらいたい恵比寿が誇る定食です。

あぁ~書いてるだけで興奮するわ~(笑)夜もしゃちょうが仕入れる旬の素材で

贅沢舌鼓な感じでございまして。教えたくない人もたくさんいるだろうな~的な

隠れた名店でもあります。是非明日のランチでもチャレンジしてみては!?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日本料理 やまびこ
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-30-14 エコー代官山 1F
電話 03-3770-6167
営業時間 月曜日~土曜日 定休日 日曜日・祝日
昼の部 11:45~15:00
夜の部 17:30~23:00
土曜日 17:30~23:00(ランチお休み)

土曜営業 子供歓迎


大きな地図で見る

Share (facebook)