恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

酷寒の寒空の下で隠れた名店のスープを飲む「Winter Hot Food Fes 2017」が開催!

whff000

告知おそっ!

東急不動産さん(アグネスチャンさんみたい…)と恵比寿新聞が

年末のただでも忙しい師走の時期に

全精力&総力を挙げてお贈りする

毎年恒例の恵比寿の冬の風物詩

Winter Hot Food Fes 2017

が今年も12月13日(水)14(木)に

恵比寿ビジネスタワーにて開催します!!

またあの伝説がカミングスーンなのです。

whff019

Winter Hot Food Fesってなに?

知らない方も多いと思いますので

簡単に説明したいと思います。

このイベントは?

平均気温10度以下。酷寒の寒空の下で「うぅ~さぶさぶ…」と言いながら恵比寿の名店がこの日の為に作ったアツアツのスープをただひたすら、すする

という最初の企画書の段階で

「ちょ..ちょっとまて。早まるな」

「うん。一旦落ち着こうか?….」

と皆がとめる中、東急不動産の

有志の皆さんがこの熱い思いを

しっかりと受け止めてくださり

一緒に手作りで共にイベントを企画。

ビビりながらも実施してみたところ

現在2年連続完売という末恐ろしい

イベントへと変貌を遂ている

どMの祭典

なのであります。

whff017

今年は「隠れた名店」

今年スープの提供にご協力を頂くお店は

恵比寿新聞や恵比寿住民の方がこよなく愛する

超どローカル!雑誌やテレビも知らない

「流行りに流されない隠れた名店シリーズ」

というセレクションでお送りします。

そして今回お店にお願いしたのは

機能性を持ったスープ

という事で飲んだ後に効果のあるスープをオーダー。

まず最初の店は…..

whff007
Kaito Bal

恵比寿西の繁華街にあるこちらのお店

「Kaito Bal」は本年度ヱビスビールに合う

逸品グランプリで見事3位に入賞したお店。

お店は恵比寿を知り尽くした大人の皆さんが

夜な夜な集まり舌鼓を打つ場所なのであります。

平日でも大盛況。そんなKaito Balさんが

今年のhot food fesに出品するスープは!

whff005
【肝機能を整える】
3種の貝のクラムチャウダー

もうこれ絶対ウマイやつやん…

ハマグリ・あさり・ムール貝をベースに

貝ダシがたっぷりのクラムチャウダー。

すすれば深~い貝のダシとクリームの

優しいコクが絶妙のスープでございます。

whff006

考案した北村シェフによると

忘年会シーズンで肝機能が低下している時期。

貝や魚介に含まれる「タウリン」を摂取して

師走の時期を乗り切りましょう!とのこと。

是非忘年会前にスープをひとすすり!

さて、お次のお店は!?

whff008
toliuo

こちら恵比寿4丁目の大人気店「toliuo」

鶏と魚の料理が楽しめるバルスタイルのお店で

店主の井上氏は若いながらも和食の名店で

修業した正統派の腕を持つ「ビール坂の王子」

と言われています。いや。言われてないですw

そんなtoliuoさんが考えた

今年のhot food fesに出品するスープは!

whff011
【疲労回復】
” 鶏 ” コラーゲンスープ

そうそう。toliuoの鶏スープ美味しいんですよね。

しかし、ここは「Winter Hot Food Fes」!!

今回の為だけにいつものtoliuoの鶏スープが

アレンジされているわけです。8種類のスパイスや

クコの実・アニスなどをブレンド。これがまた

奥深ーい味わいと鶏の白濁したトロリとした

スープが飲んだ瞬間に「はぁふ~ん」と

変な声が出ちゃう味なんです。

whff009

若き天才シェフ井上氏いわく

全く薬膳臭くなくするためにはかなり

調合に気を使いましたがかなりパワフルな

スープなので疲れた時に飲むと元気が出ると思います。

という事で、実は徹夜明けにこちらのスープの

撮影だった恵比寿新聞。元気になっちゃいました^^

さて!お次の隠れた名店は!?

whff002

balloom

恵比寿3丁目の住宅街にひっそりと佇む

知る人ぞ知る素敵な一軒家のお店balloom。

実はこちらのお店他のお店とはちょっと違う

特徴がありまして、なんと岡山の老舗豆腐店の

娘さん2人が創めた「豆乳と豆腐を使ったお店」。

恵比寿新聞はこちらの「豆乳スームージ」大ファン。

見た目からは「豆腐」を連想できないような

素敵なデザインのお店ですよね。

そんなballomさんが考えた

今年のhot food fesに出品するスープは!

whff001
【飲む美容液】
豆腐屋さんの中華風スープ

balloomさんのお豆腐は無調整なので濃い。

だけど「絹ごし」で滑らかでいて濃い。

これがとっても不思議なんですよね。

豆腐の味がしっかりするんです。

こちらのスープはスタッフの皆さんが

風邪をひいたときや体調がよろしくない時に

必ず飲む「特効薬」的なスープだそうで。

whff021

こちらのスープを担当された小田さんに

お話を伺ってみると、

しっかりと貝柱からダシをとって豆腐を

崩しながら溶き卵を入れて最後とろみを

つけるんですよ。体が本当に温まるほか

うちの豆腐はずっしりしているので

直ぐにお腹がいっぱいになるんです。

食物繊維も豊富ですしダイエットの時や

風邪をひいたときや体調が十分じゃない時に

飲むとバランスが取れるスープですね。

ということ。これは本当にあったまる。

それでは最後のお店です。

whff014

ワインの樹

恵比寿新聞が最近ヘビーローテンションで

通っている毎回最高の料理とイタリアワインを

提供してくれるホスピタリティー最高峰の

「ワインの樹」さんが今回協力してくれました。

実は常連さんの話では「ワインの樹のスープ美味しいよ」

と聞いていたこともあり今回オファー。

店主の佐久間 奈都子(なっちゃん)が作り出した

なんとも素材の味を生かしたスープがこちら!

whff013

【腸内環境を整える】
三浦野菜と雑穀のスープ

「ワインの樹」では主に三浦で採れた新鮮な野菜を

使用した料理が多く、今回もそんな店主が惚れた

三浦の野菜をこれでもか!!と刻んで投入。

スープは非常に繊細で野菜が持つ本来の味を

生かしたスープなので恵比寿新聞的には

「一番最初に飲む」事をお勧めします。

whff015

店主のなっちゃんいわく

このスープって本当に手間暇かかるから

大変なんだよ~。でも素材などは手抜きせず

野菜たっぷりにしました^^

とのこと。繊維質たっぷりのスープなので

腸内環境も整えられて師走も乗り切れるでしょう。

whff022

という事で今年のスープラインナップの紹介でした。

全てワンコイン(500円)で楽しむことができます!

詳細は以下

——————————-
Winter Hot Food Fes 2017
日時 12月13日—14日
時間 17:30—-20:30
会場 恵比寿ビジネスタワー広場
住所 東京都渋谷区恵比寿1-19-19

whff016
スープだけじゃない!

実は今恵比寿で恵比寿で部活を造ろうと思ってます。

恵比寿で働くオフィスワーカーの皆さんや

恵比寿に住んでる住民の皆さんが

共通の話題や趣味で作る「横のつながり」を

「部活」というスタイルで

楽しんだらおもしろいなーと前々から考えていたんです。

一緒にランニングしたり~

一緒に山登ったり~

一緒にみんなで料理したり~

というような仕組み。

造ります!!!

今回のスープイベントの会場に

6人が対話できる特設スタンディングテーブルを用意。

スープを飲みながら共通の趣味や話題で

盛り上がるその名も「Dialogue Soup Table」

が開催されます!!!!!!!!

実際にダイアローグしているイメージ

実際にダイアローグしているイメージ

現在こんな「共通言語」を用意しました。

13日(恵比寿で部活)

申し込みはこちら

・恵比寿ランチ部 19:00~19:20(満席
・恵比寿フットサル部 19:00~19:20
・恵比寿料理部 19:30~19:50(満席
・恵比寿ランニング部 20:00~20:20
・恵比寿犬散歩部 19:30~19:50
・恵比寿登山部 20:00~20:20

14日(恵比寿で同郷)

申し込みはこちら

・熊本県出身 19:00〜19:20
・広島県出身 19:00〜19:20
・高知県出身 19:30〜19:50
・福島県出身 19:30〜19:50
・山形県出身 20:00〜20:20
・北海道出身 20:00〜20:20

なんとダイヤローグに参加される方には東急不動産さんより飲み物1杯プレゼントだそうです!

同郷がまだ埋まっていないのでお勧めです!

是非12月13日14日は恵比寿ビジネスタワーへ!

Share (facebook)