恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

12月3日4日恵比寿の人気飲食店8店舗の珠玉のスープが楽しめる野外イベント開催

毎年恒例となっている恵比寿年末の風物詩

東急不動産と恵比寿新聞がお送りする

恵比寿ビジネスタワーにて開催される

「Winter Hot Food Fes 2019」

酷寒の寒空の下で恵比寿の人気店8店舗が

この日の為に考案した珠玉のスープを

ワンコインで頂ける忘年会0.5次会的

フェスティバルが今年も開催!!!!!!

ナインナップはこちら

undoukai002
凄いラインナップ

予約の取れない店から新進気鋭の注目店まで

全部で8店舗が今回オリジナルのスープを

考案し提供します。すごいですねー。

それでは日にちに分けて解説しましょう。

まずは3日から

undoukai021

kiyas

恵比寿2丁目にある注目のお店「kiyas

「モダンメキシカン」といういつもの

アミーゴ-♪のノリではない洗練された

メキシカンを提供する人気店の木屋シェフが

今回提供してくださるスープはこちら。

undoukai004

トマトとチャチャロンのスープ

酸味を帯びたトマトスープの中には

メキシコでも非常にポピュラーな食材

チャチャロンという豚の皮を揚げた

食材が入ります。これのチャチャロンの

食感がたまらないサクッとトロっと。

以下木屋シェフからのメッセージです。

KIYAS木屋シェフ
一番のポイントはメキシコでよく使われるチチャロン(豚の皮)を使っていることです。チチャロンをサクッとフライにしてから、ローストしたトマト、玉ねぎ、ニンニク、メキシコのドライチリ(チレ デ アルバル)をミックスしています。トマトの爽やかな酸味とチチャロンの濃厚な味が両方味わえる贅沢なスープです。チチャロンを使うことでスープにコクが出て、余韻がとても長く続き、メキシコのドライチリの程よいスパイシーさが体をホッと温めてくれます。

undoukai027
flying cross chop

今年新しく恵比寿1丁目のスバルビルの裏に

誕生したラムチョップ専門店が登場。

高級なニュージーランド産ラムを

カジュアルに提供するというかなり

ラム好きにはたまらないお店です。

今回はもちろんラムを使用したスープ!?

undoukai008
く”ラム”チャウダー

ラム肉のつくねが入ったクラムチャウダー

その名も「くラムチャウダー」。

マイルドな羊の香りとアサリの出汁が

しっかり効いた体の芯から温まるスープ。

以下フライングクロスチョップさんからの

コメントです。

flying cross chopさん
ラムチョップ酒場「フライングクロスチョップ」が本気でつくった「くラムチャウダー」。
スパイスを配合したラム100%のオリジナルつくねをプリプリなアサリの出汁がきいたミルクチャウダーでコトコト煮込みました。ラム肉は牧草だけで育った、肉質が柔らかく、羊独特の香りもマイルドなニュージーランド産。クリーミーでラム肉とアサリの旨味を存分に楽しむことができる渾身の「くラムチャウダー」をぜひお楽しみください!

undoukai020

Chinese bistro 802

恵比寿1丁目に新しく誕生した東天紅出身の

名シェフ松尾さんが切盛りする中華料理と

ビストロが合体した超注目店が登場。

松尾さんが作り出す今回のスープは!?

undoukai009

旨辛火鍋スープ

いや~これ試食させてもらった時に

びっくりしたのがただ辛いだけじゃなくて

しっかりとした唐辛子の香ばしさや旨味が

ギュッと凝縮されていて豚肉が良い感じの

脇役で癒してくれる素晴らしいスープでした。

以下Chinese bistro802の松尾さんのコメントです。

Chinese bistro802松尾さん
国産豚バラ肉・国産豚挽肉・キャベツ・エノキ・しめじ・もやしなど旬の野菜たっぷりな旨辛なスープです。香ばしく焙煎した唐辛子を使用して辛みの中にもコクがあります。添加物は一切使用せず、昆布や国産鶏肉でじっくり出汁をとっており身体にも優しいスープになっております。女性の方々はカプサイシンも含まれておりますので発汗作用もあります。
是非寒い季節ですので熱々な旨辛なスープをお試し下さい。

undoukai026

GEM by moto

現在世界中から日本酒の進化を目撃したいと

殺到する予約の難しいお店「GEM by moto

今回GEM by motoの店主千葉麻里絵の右腕

深津料理長が日本酒という流れを主軸に

素晴らしいスープを考案してくれました。

undoukai005
ココナッツミルクと酒粕のあさりだし

すすった瞬間酒粕の深い味わいと

アサリの出汁がガツーンときて・・・

その後ココナッツミルクの香ばしさが

摩訶不思議感を演出してこれがまた

豚肉が柔らかくてスープにぴったり。

以下深津料理長からのコメントです。

GEMbymoto深津料理長
スープの出汁は、ココナッツミルク、酒粕、あさりの出汁、かつおと昆布だし、塩、薄口醤油、みりん。具材は、レンコン、きのこ、豚バラブロック、里芋。私どもの店は日本酒専門店であるため、酒の味わいがするスープを楽しんで頂きたいと考え、酒粕を使用したスープを作りました。出汁には酒粕の他に、ココナッツミルク、あさりなどを使用し、酒粕をより親しみやすいまろやかな味わいにしました。具材には蓮根、きのこ、豚、里芋を入れ、それぞれの食感を活かしました。最後にアクセントの苦味としてクレソンを乗せ、優しい味わいの中に旨味を重ねたスープに仕上げました。

undoukai019

という事で12月3日のラインアップでした。

凄いでしょ!?なかなか足を運べなかった

お店も多かったと思います。これを期に

是非体験してみてください。

毎年こんな感じでビジネスタワーでは

スープをすすりながら一年の労を労うように

皆さん楽しまれております。

さぁお次は12月4日のラインナップです。

undoukai022
trattoria Lastro

あのミシュランの星をもつ

イタリア トレンティーノ州の「アル・ボルゴ」

にてセカンドシェフとして数年間勤務後、

オーナーシェフとしてトレンティーノ州にて

アル・ボルゴ・アルテクッチーナを開業。

その後、トレンティーノ州にて

リストランテ MUTSUMIを開業したあの名シェフ

仲田睦シェフが切盛りする恵比寿1丁目

トラットリアラストロが登場です!!!!

どんなスープなのでしょうか!?

undoukaias001
北イタリア風ポルチーニスープ

いやいや…ポルチーニの入ったスープが

ワンコインで食べれるなんて・・・

なんて大盤振る舞いなのでしょうか!

しかもこれが凄い深ーくて優しくて

そしてアメイジングなお味。そして

上に乗っている上質な生ハムの

燻製臭と塩加減がなんとも

いい塩梅で心地よく何度でも

飲み飽きない旨さなんです。

シェフの仲田睦氏よりコメントです。

ラストロ仲田シェフ
イタリア産ポルチーニ茸とジャガ芋をたっぷりのお野菜と鶏のブロードでじっくりと煮込みました。イタリア各地の伝統料理であるzuppaズッパ(スープ)は、様々な種類があり、冬の定番の一皿でもありますが、今回は贅沢にショートパスタとイタリアヴェネト州産生ハムの燻製(スペック)を加えた香り豊かなラストロ特製北イタリア風に仕上げました。ポルチーニ茸の甘みと生ハムの燻製(スペック)の軽いスモークの味わいをお楽しみ下さい。

undoukai025
焼肉KINTAN

もう超人気店で最近は渋谷にできた

PARCOにも出店を成し遂げた皆さん

ご存知「焼肉KINTAN」さんが登場!

え!?なんか蟹持ってる!?!?

undoukai006
KINTAN上海蟹スープ

もうこれは異常です!!!!!

上海蟹をこれでもかと投入!!

投入する先は極上の国産牛肉の

スジ肉から丁寧にとった

牛スジスープ。食べた瞬間

旨味の衝撃爆発が起こり失神寸前。

こんな複雑な旨味今までなかった!

そんな焼肉KINTANさんからのコメントです。

焼肉KINTAN
上質な和牛のスジを丁寧に8時間かけて煮込み、上品な甘みのある北海道産羅臼昆布とカツオ節を合わせたしゃぶしゃぶkintanこだわりの和牛だしをベースに、今が旬の上海蟹とたっぷりの白菜をトロトロになるまで煮込んだスープ。上海蟹の蟹味噌から出るコクと白菜から出る優しい甘みが溶け込んだ、旨味たっぷりの濃厚スープです。 

undoukai024 
小泉料理店

以前代官山に近い「アンコニュ」で腕を振るっていた

小泉シェフが独立したお店「小泉料理店」。

実は以前恵比寿新聞で取材した喫茶店「ラヴァンド

の跡地にできたのです。小泉料理店になり

現在引く手あまたの人気店に。

そんな小泉シェフが考案したスープは!?

undoukai003
冬色芳醇鴨汁

本当に良いシェフはサラっと凄い事します。

この鴨の味をやさしく醸し出す腕には圧巻。

酒粕をベースに優しいスープとなっております。

冬らしく白菜にも出汁が染みてうまうま。

そしてなんと焼き芋まで入っている。

そして鴨モツ団子の食感が最高・・・・・

小泉シェフからのコメントです。

小泉料理店 小泉氏
旨味たっぷりの鴨肉にひと癖ある豚のモツに酒粕のコクと香りにポカポカあったまる生姜を効かせた鴨モツ団子にホクホクに1度焼き芋にしたサツマイモや香り豊かなゴボウに瑞々しい白菜、ぷるぷるなコンニャクに全ての旨味を吸い取った油揚げと鉄板の組み合わせに柚子の香り華やぐ薩摩味噌仕立てで心も身体も温まる自然の恵みを感じれる一杯に仕上げました!最後にピリッと黒入り七味をふりかければ癖になる事間違いなしです!

undoukai023
吉柳(きりゅう)

いよいよラストのお店になりました。

ここで登場するのが今年で30周年を

迎えるレジェンド店。「吉柳」です。

吉柳は30年の時代を経ていつも進化していて

今年はなんとスイーツに力を入れるという。

スープカレーで名を馳せたその面影が

このスープにも感じられるという

とても面白いスイーツスープに!!!

undoukai007
押し麦ぜんざいの甘酒スープ

いや~長年恵比寿で遊んでいる方はある意味

感動の味だと思います。なぜならこのぜんざい。

最後の仕上げに上からカレースパイスをかけて

頂くんですがこれ意外な相乗効果になって

ぜんざいのうまさを異空間に持ち込む逸品。

今回は吉柳さん監修のもと、若手のみずきさん

がこのぜんざいを考案しました。

吉柳 みずきさん
吉柳の新企画として、”辛いものの後に甘いもの”吉柳の定番「スープカレー」に合う甘味を約一年ほど前からあたためて来た吉柳の甘味シリーズ。どこか落ち着くぜんざいと、押し麦のぷちぷちとした食感、そして程よく残した酒粕の香りと吉柳オリジナルスパイスがアクセントの、どこかで出逢った事があるような、まだ出逢ってないような・・・そんな一品です。冬季の屋外フェスにぴったりなホッと暖まる一杯、ぜひご賞味下さい。

undoukai017

という素晴らしいラインナップで

怒涛の年末を迎えたいと思っております。

各スープ限定100杯となっておりますので

お目当てのスープはお早めに!!!!!!

以下イベントの詳細でございます。

Winter Hot Food Fes

日 時 12月3日(火)4日(水)
時 間 17:30~21:00
場 所 恵比寿ビジネスタワー広場

主 催 東急不動産株式会社
協 力 風花(FUCA)
企 画 恵比寿新聞

出 店 
【3日】①KIYAS ②flying cross chop ③Chinesebistro802 ④GEM by moto
【4日】①trattoria lastro ②焼肉KINTAN ③小泉料理店 ④吉柳(きりゅう)

Share (facebook)