恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

毎朝掃除をしてるスーツ姿の人達ってダレ?

恵比寿ビール坂の朝8時頃。いつも気になる光景。

スーツ姿の若い方がいつも掃除してる。しかも複数人。

不動産屋さんかな?ビルの清掃かな?いやいや、違うようだ。

場所で言うと加計塚小学校からビール坂周りに点々とこの清掃する

謎のスーツ姿の人達。不動産関連の清掃でもなさそうだしビル清掃でもなさそう。

いったいこの人たちは誰なんだ!?

とりあえず清掃が終わるまでしばし観察。終わればどこかに戻るはず。

後をつけるようにしばし待っていますとみんな同じビルに戻っていく。

株式会社ユー・エス・イー!?

調べてみると大手ソフトウェア会社というIT企業さん。

何故に街の清掃をやってるんでしょうか?

真相を探るべくいきなり会社にお邪魔しちゃいました。

お話を伺ったのはユーエスイー広報担当の小野さん。

恵比寿新聞
初めまして。恵比寿新聞です。

小野さん
初めまして。広報担当癒し本部の小野と申します。

え?癒し本部!?

ほんとだ!癒し本部!!

ちょっと癒し本部の話は置いておいて。いや、これは置いておけない話だな。

実際に癒し本部とはなんなんだろうか?小野さんに聞いてみた。

小野さん
名前のごとく社員を「癒す」のが業務です。弊社で働く多くの社員は
ITエンジニアが多く長時間パソコンとにらめっこするような業務で非常に過酷。
そんなエンジニアさんの為に社内イベントなどを企画する部署として
2003年から設立された部署なんです。

恵比寿新聞
ほぇー。凄くユニークですね。その癒し本部の話この後詳しく聞かせていただくとして、
いつも毎朝このビール坂を通って通勤していていつも掃除してるのが気に
なっていたんですよ。これはいったい?

小野さん
始まったのは非常に前からなのですが会社周辺の掃除をすることは
地域社会に根差している以上当然やるべき事だという会社の方針です。
毎朝8:30に社員がローテーションで清掃にあたっています。

恵比寿新聞
本当に良い活動だなーと思います。街も綺麗になるし通勤の時は
いつも偉いなーって見ているだけでこちらの心も清くなる感じ。

ここでよく捨てられているゴミランキング!(笑)

皆さん胸に手を当ててよーく考えてみましょう。街を汚すのも綺麗にするのも

私たち一人一人です。自分の家のように考えてみてみましょうー!

第3位 タバコから出る紙

あるある。タバコの封を開けた時に出るアレですよね。

行き場のないこの紙。何気にポイってする人が多いんでしょうね。

第2位 商品のパッケージ

ギクッってしたアナタ!!

恵比寿サークルKで厚切りジューシーフレンチを買って捨てたアナタ!!(笑)

だめじゃない~。捨てちゃったら~~。

いや~これも良く街で見かけるゴミですね。イカンイカン。

第1位 タバコの吸い殻

あーこれもよく見る光景ですよね。捨てちゃダメ!!!!!

まぁ捨てる紙あれば拾う紙ありって話ではないですが

町は綺麗な事にこしたことはないです。皆さんも気を付けましょうね。

さて、気になる癒し本部の話

恵比寿新聞
小野さん。そういえば癒し本部の話なんですけど。
イベントっていったい何をやったりするんですか?

小野さん
実は(笑)癒し本部には「お祭りか」という課があるんですね。
社長が「祭の神輿のように社員を盛り上げて楽しみを分かち合いたい」という
意志の元、社員の誕生日会でしたり年間で20以上のイベントをやっています。
各部署が毎回企画を出して出し物をやったりしてるんですよ。

恵比寿新聞
っつーことは技術関連の方が多いって事は~
オタ芸とかやったりして。さすがにやらないか~。

小野さん

実はやりました(笑)

とても盛り上がりました

恵比寿新聞

( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙;;゚;ブッ

恵比寿新聞
しかし毎月誕生日会やるって社員さん今何名ぐらいいらっしゃるんですか?

小野さん
現在660名ほど社に勤務する社員がいます。「お祭りか」のコンセプトは
「手作り」。すべてのイベントは社員の手作りなんですね。
誕生日会は恒例のすき焼きと焼きそばが出てくるんですがもちろん手作りです。
そしてすべての料理は副社長の吉弘京子が最終的に味チェックがされて正式に出されます。
とても厳しいチェックのもと社員に振る舞われるんです。

恵比寿新聞
それは僕もお邪魔したいなー。でも実にユニークな会社ですね。
なんだか社員さんすべての方が家族的な。良い会社だな~。
その他にユニークな活動について教えてください。

小野さん
では会社の風景をご覧になりますか?

恵比寿新聞
是非!!

 

 

 

 

挨拶隊ですか(笑)

小野さん
毎朝挨拶隊が各部署をまわって「おはようございます!」と言って回るんです。

おはようございます!!!!!!

いや~なんだかパワフルでかつ面白い社風の会社でした。

あとで聞いた話なんですが元々会社の創業者は九州出身の方。

九州から上京した若い社員がいきなり都会で暮らすという寂しさを埋める為に

このような社員レクイエーションを始めたんだそうで会社というより家族的な

暖かい社風だなと思いました。そして清掃をしていただき地域に貢献している

って本当にリスペクトできる活動だと思います。恵比寿新聞はこのような地域

活動されている方の取材をたくさんしたいなー。

いつも綺麗にしてくれてありがとうございます!

恵比寿新聞は全国様々な地域で「地域新聞」を運営されたい法人様を募集しています。
くわしくはこちらまでご連絡を。地域新聞応募

Share (facebook)