恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

丘の上のクリエイターには最適のワークスペース2

さて、昨日のUrban Ebis Studioさんの一言

実は本当にすごい部屋が最後に残されてるんです

の続きでございます。話によると吹き抜けの2階建て物件。

位置的に言うとこの3A・4Aの部屋。

見たからに吹き抜けていますね。どんな間取りなんでしょうか?

吹き抜け部分の高さが5.5m!!5・5メートルと言えば記憶に新しいのは

ハワイの深海で見つかった巨大サメの全長がなんと!5・5メートル!!

みてくださいよ!この巨大サメが直立不動で立っている感じですよ!!!

どうですか?わかりづらいでしょ?(笑)

はいはい。わかりましたよ。写真が一番わかりやすいですよね。

まずは4Aの部屋から入って写真を撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

ほら。如何にサメが巨大か良くわかるでしょ?(笑)

はいはい。わかりましたよ・・・巨大サメのくだりはいらないんですよね。わかりました。

っていうかこういう物件始めてみました。吹き抜けの物件。

こちらの4A部分で80.12㎡あります。

オシャレすぎる。これ絶対イメージするのって

すべり棒を設置してクルクル回りながら降りてくるという設定ですよね。

秘書「社長、お客様が。」

社長「よしわかった。すぐ行く」

社長「クルクルクル」

お待たせいたしました

ないですね。すみません。

でも滑り台とかすごくいいですよね。

会社に滑り台があるなんてなんてユーモアがあってステキなんでしょう。

窓もたくさんついていました。

こちらまでが4Aです。下の階に下がってみてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

しつこい?(笑)

すみません。真面目にやります。

こちらが3Aの部屋の入り口部分から撮影。

こちらは100.86㎡と広めの部屋です。奥からの写真です。

吹き抜けがある分開放的ですね。素晴らしいです。

吹き抜け部分から見た景色。この物件に入られた方はどのような内装に

するんでしょうか?滑り台かな?安易に階段かな?

はたまた滑り棒か!?

こちらの家賃は¥ 945,000(共益費・税込)だそうです。

皆さんもうサメは出てこないので安心してくださいね。

今回取材させていただいたUrban Ebis Studioさんは

いつでも内見ウェルカムだそうです。新しい新天地「恵比寿」に

オフィスを構えるなら今ではないでしょうか?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回物件の紹介を頂いたUrban Ebis StudioさんのHPはこちら

Urban Ebis Studio(アーバンエビススタジオ)

物件の住所 東京都 渋谷区 恵比寿4-7-6

【お問い合わせ先】
株式会社リアルゲイト
東京都港区北青山3丁目5-6
TEL:03-6826-5556 MAIL:info_urban@realgate.jp
営業時間:平日10:00~11:00

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)