恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿を題材にした東京シャッターガール3巻が発売。恵比寿新聞も登場!

去年の丁度11月に取材をさせていただいた映画「東京シャッターガール

そんな取材が縁で漫画家の桐木健一先生と交流が始まり今年の2月に週刊漫画ゴラクにて

漫画「東京シャッターガール恵比寿編」が誕生することとなります。

漫画が生まれる前、今年の1月に桐木先生と恵比寿を散策。色んな出来事を歩きながらご説明し

日本初の女性報道カメラマンでもあります笹本恒子さん(100歳)のお宅に伺い

当時の恵比寿の色んなお話を伺うという流れでその一日色んな所に行きました。


※左「笹本恒子さん」 右「桐木健一先生」

その時の状況が漫画になってできるって本当に不思議な事です。

そんな東京シャッターガール恵比寿編が収録された3巻が11月29日

単行本にて発売されることとなりました!発売当日、興奮した恵比寿新聞は

まず恵比寿アトレの有隣堂さんにご挨拶し恵比寿の取り上げられたこの単行本を

ぜひ並べていただきたいと直訴するもあえなく・・・・

全く話が通用せず(笑)

泣きながらいつもお世話になっている恵比寿三越さんにご連絡。すると・・・

驚きの迅速対応。地元恵比寿のことならなんでも協力させてくださいとばかりに

その日に八重洲ブックセンター恵比寿三越店様にお話をしていただき

12月3日八重洲ブックセンターにコーナーができました

丁度八重洲ブックセンターさんでは映画「寄生獣」の公開を記念し

大々的なコーナーができていました。そういえばこの映画の制作は

恵比寿の映像制作会社ROBOTさんの制作。その隣にコーナーが

できるなんてなんて光栄なんでしょう。という事でなんと原作者の桐木先生にもこのよき日に

恵比寿に来ていただき直筆のPOPを制作してもらう事になりました。

恵比寿新聞
すみませんね。わざわざ来ていただいてPOPまで書いていただけるなんて。

桐木先生
いや。素晴らしいことですよ。恵比寿の地元の為にこうしてコーナーまで出来上がるなんて。驚きです。

恵比寿新聞
しかし漫画家自ら書店に行って営業?するなんてあるんですか?

桐木先生
ないですね(笑)でも光栄ですよ。ありがとうございます。

という事で桐木先生力作の直筆POPをもっていざ恵比寿ガーデンプレイスの

三越2階「八重洲ブックセンター」さんに移動!!!!そして設置していただきました。

恵比寿三越さん・八重洲ブックセンターさんありがとうございます!!

皆さん。本を買うなら八重洲ブックセンターさんですよ!(笑)

さて、今回の東京シャッターガール恵比寿編はどういう物になっているのか?

まず登場するのは日本初の女性報道カメラマンとして有名で今年2014年の

ベストドレッサー賞を100歳で初めて受賞されたカメラマンの「笹本恒子」さん。

そして恵比寿新聞の編集長も出ています。

普段より二枚目に書いていただきました。内容は是非手に取ってみてください。

そんな恵比寿新聞編集長と笹本恒子さんとこの東京シャッターガールの主人公

夢路歩が恵比寿を散策するという物です。例えば・・・・・

サッポロ本社前に行ったりだとか・・・・・

ヱビスビール記念館に行ったりだとか・・・・・

K-バレエに迷い込んだ「たぬき」に出会ったりだとか・・・・・

詳しくは是非八重洲ブックセンター恵比寿三越店に置いてあります

東京シャッターガール3巻を是非お求めください。

皆様何卒よろしくお願いします!!!!!!!!

Share (facebook)