恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿BATICAにて真冬に何故か真夏の音楽を聞かせるイベントが開催。仕掛け人が実はTSUTAYAの音楽好きスタッフさん

道を歩いているとこんなフライヤーを見つけた。

「TROPICNIC MUSIC」トロピクニックミュージック????

もう季節はクリスマスを迎える冬。なのにこの夏っぽいフライヤー。

恵比寿の最近カッティングエッジなお店BATICAで11月30日に開催されるみたい。

しかもラインナップに最近恵比寿新聞が大注目しているあの

コロリダスが出るじゃないか

皆さんコロリダスをご存知でしょうか?一度聴いたら忘れられない

この曲。ちょっと聞いてみましょうか?恵比寿にぴったりの音楽。

どう?いいでしょ?ビールの街恵比寿にぴったり。

しかも・・・TSUTAYA MUSIC PLAYLIST プレゼンツ???

恵比寿のBATICAでTSUTAYAがイベントするってなんか気になる・・・

TSUTAYAと言えばカルチュア・コンビニエンス・クラブ。略してCCC社

元々恵比寿に本拠地を置いていた事のある恵比寿にはとても縁の深い会社であり

恵比寿TSUTAYAに関しては 「ないビデオはない」をコンセプトに掲げた都市型大型店

として今年で20周年という節目を迎えている。何かあるはずだな。こりゃ。

という事で早々正面から門を叩きやってまいりましたこちらCCC社

今回無理を言ってこのイベントを主催する皆さんに集まってもらいました。しかも深夜。

まずお話を伺ったのはこのTROPICNIC MUSICの首謀者でもある田野倉さんです。

むむ???

むむむむ??

むむむむむむむ~??

田野倉です。トロピクおねがいします

恵比寿新聞
いきなりパンチのある自己紹介ありがとうございます。トロピク?お願いします。。

田野倉さん
はい。トロピクお願いします。恵比寿新聞実は僕いつも拝見していますよ。

恵比寿新聞
えー!!ありがとうございます!!所でこの「トロピクニック」って聞きなれない言葉なのですが。中トロ的なニュアンスではなくトロピカル的な意味合いなんですか?

田野倉さん
はい。トロピカル+ピクニックでトロピクニックという我々がつけた造語なんですね。

恵比寿新聞
なーるほど。トロピカルとピクニックとはまた面白いとりあわせですね。しかしなぜこのイベントをやろうとしたんですか?

田野倉さん
はい。実はTSUTAYAには音楽好きな社員が沢山いるんですがそんな音楽が好きな特質を活かす機会を作れたらという事でTSUTAYA MUSIC PLAYLISTという音楽好きの社員がお勧めする曲をプレイリスト方式で公開するWEBが立ち上がったんですね。

恵比寿新聞
はい。取材をするので少し拝見しましたがかなりマニアックで熱のこもった音楽好きにしかかけない記事満載の。いいですね。例えば「「壁ドン」より「後ろハグ」!されている時に流れていると盛り上がる曲を30代女がまとめてみた」という何とも斬新なプレイリストのまとめとか(笑)

田野倉さん
ありがとうございます。実はこの通称「ツタプレ」音楽好きの社員が仕事の合間を縫って手弁当でコツコツ作っているコンテンツなんですよ・・・しかもマニアックなコラムも多いのでTSUTAYAに並んでないものもあったり。。

恵比寿新聞
取り扱いもないのに紹介するなんぞまさに本気ですね(笑)好感が持てます(笑)

田野倉さん
そこでいつもコラムを書いているカルチュア・コンビニエンス・クラブの隠れ音楽好きの社員と相談してこのイベントを企画したんですね。

恵比寿新聞
でもなぜ?こんな真冬にトロピカルなピクニックを?

田野倉さん
こんな寒い時期だからこそ暖かい南国を思わせるような音楽で温まってもらおうと思いまして。LIVEに出演していただくアーティストも我々が厳選したトロピクニックな音楽を奏でるミュージシャンですし、ツタプレでコラムを書いている隠れ音楽好きスタッフが今回「トロピクニック」をお題とした選曲でDJもするんですね。今回このイベントでDJするメンバーにも集まっていただきました。

恵比寿新聞
いわば会社に内緒でこっそり秘密結社的に活動している皆さんが外へも布教活動を始めたという事ですね。

・・・・・・

えーー!?あれ・・・ちょっと違ったのかな。。それでは今回DJする皆さんにも

お話を聞いてみたいと思います。まずはツタプレでは編集ネーム「境田」の境田さん。

境田さん。実は現在TSUTAYA溝口店店長さん。元すみやの社員としてのCD販売歴が長いそうで

CCCの中でも幅広い音楽ジャンルを網羅してらっしゃり音楽知識については社内からも

一目置かれている存在だそうです。どんなお話が聞けるのか楽しみです。

境田さん
実は・・・・私・・・・DJなんてしたことが無くてですね・・・・

恵比寿新聞
どうしたんですか。そんな弱気で。

境田さん
いや・・・ちゃんとできるかなと心配で。。

恵比寿新聞
大丈夫ですよ。なんで私が勇気づけているのかわからない(笑)音楽知識が幅広いとお伺いしている境田さんなんですが境田さんにとって「トロピクニック」とはどういう物ですか?曲でも良いので一つ上げていただければ。

境田さん
そうですね~。トロピカルな音楽はたくさんありますが私にとってトロピクニックの代表的なものと言えば細野晴臣さんの「泰安洋行」ですね。

恵比寿新聞
なるほど~。確かに。前作のトロピカルダンディーもそうですが、かなりイメージ湧いてきました。その他には?

境田さん
これ以上はネタバレになってしまいますので当日聞きにいらしてくれれば楽しんでもらえると思います。

恵比寿新聞
お話によるとツタプレが切っ掛けで今度境田さん監修のコンピレーションが発売されるそうで。

境田さん
はい。P-VINEさんから「ありそで無かった21世紀産AOR」というコンピレーションが発売されます。

恵比寿新聞
AORって日本語英語ですよね。アダルト・オリエンテッド・ロックの略で代表的なのはスティーリーダンとかボビーコールドウェルとか。

恵比寿新聞
21世紀産のAORってそういう物が存在するんですね。

境田さん
2005年ごろからその手のAOR的な音楽が急に出始めたんですがそんな曲をまとめています。来年の1月中旬には発売されます。是非手に取ってみてください。

恵比寿新聞
少しトロピクニックの話とはそれてしまいましたがお次は編集ネーム「nanayae」事八重樫さん。

恵比寿新聞
お話によるとnanayaeさんはフラを10年ほどらっしゃるとか。

nanayaeさん
はい。10年ほどフラを習っていまして実はその先生が。

恵比寿新聞
もしかして・・・・サンディーさん?

nanayaeさん
そうなんです。実は歌手でもありフラでも著名なサンディーさんなんです。

恵比寿新聞
いや~恵比寿新聞も凄いファンですよ。サンディーさんが90年か89年に発表した蘇州夜曲が好きでして。

nanayaeさん
実はそんなサンディーさんの影響もあり、今回トロピクニック選曲として「フラミュージック」的なアプローチをしてみようかと。

恵比寿新聞
あー面白いですね。フラ音楽も広いから一気に南国ムードでしょうね。

nanayaeさん
その他もタヒチアンミュージック的な提案もありかなと思っていまして。

恵比寿新聞
ん~この真冬にこのアプローチは正月の芸能人ハワイ旅行を連想させますね。いいわ~。続きまして編集ネーム「mahonon」こと野中さん。

恵比寿新聞
mahononさんにとって「トロピックニック」ってあげるとするとどういう曲ですか?

mahononさん
そうですね。最近私がトロピクニックだな~と思う音楽はハワイアンAORって言われるものですね。

恵比寿新聞
ハワイアンAOR????なにそれ!?

mahononさん
最近ちょっと注目されているんですがハワイ産AORですね。有名なところでいえばカラパナやテンダーリーフというミュージシャンなどですね。

恵比寿新聞
いや~そういうジャンルが存在することにちょっと感動がありますね。その他には?

mahononさん
日本人でも「この曲どこの国の人?」的な異国情緒あふれる不思議な音楽が沢山あるのでそういう曲を選曲できればと思っています。

恵比寿新聞
もちろんイベントに行けば誰の曲かも教えてもらえるんですよね?

mahononさん
もちろんです。実は私、無類のコレクターなんですよね。最近音楽はデータなどで持ち歩ける時代ですが、私はパッケージ化されたCDなど物になっているものを集める収集癖がありまして。自分が気に入ったCDを友達に貸すというのが趣味なんです。

恵比寿新聞
急にアツくなりましたね?マニアックだな~友達すくないんじゃないですか?mahononさん。

何かおっしゃいました?

ひえぇーーーーー。。。。。とにかく。

カルチュア・コンビニエンス・クラブの隠れ音楽好きの皆さんの気合も十分ですね。

11月30日当日は1階にて皆さんの選曲する素敵なトロピクニックミュージックが

堪能できるとのことでちょっと楽しみですね。そして今回2階のライブには

PAN CAKE

トレモノ

Emerald(acoustic set)

しみずけんた(コロリダス)

Senkawos

南国を思わせるようでシティーアーバンな感じもあり、ほっこりピクニックで

聞きたくなるような素敵なラインナップですね。センスが光っております。

TSUTAYAという巨大ブランドでありながらも音楽が好きという根本を忘れず

こんな形で手作りでイベントを行われたり、ツタプレのような志のある方が

自分のお勧めをレコメンドするというのはサービスの基本だなと思いました。

所でなぜ「深夜に集まった」かというと。仕事の片手間なので終業後に

皆さん集まっていただいたんですね。なんか凄いなー。さて、このトロピクニックミュージック

が生まれるきっかけとなったコンテンツ「ツタプレ」。CCCの音楽好き社員さんが日夜

マニアックな目線で音楽を提案するコンテンツなのですが、このツタプレが

TSUTAYA恵比寿ガーデンプレイス店にコーナーがあるのをご存知ですか?

フットワーク軽すぎw

はいやってまいりましたこちらTSUTAYA恵比寿ガーデンプレイス店。

冒頭でもお話しましたが「ないビデオはない」をコンセプトに掲げた都市型大型店

として今年で20周年という節目を迎えるTSUTAYA史上アイコン的なお店。

おぉ!!本当にあった!!

TSUTAYA恵比寿ガーデンプレイス店のスタッフにお話を伺ってみたところ

非常に人気のあるコーナーだという事で何が面白いかというとセレクションのしかた。

もちろんツタプレのコンテンツと連動しているのでWEBを見ながら借りるって事もできる。

たとえば・・・・


2013~2014年ブレイクしそうなJ-ROCKアーティスト

に関してはツタプレとも連動しているわけでして。2013年~2014年にブレイクしたかは

定かではありませんがノストラダムス的な発想のコーナーがあったりですね。


魅力的な”スモーキー・ヴォーカル”10選 【洋楽女性シンガー編】

とかもこういう目線で選ぶのって意外と新鮮。しかも好きなアーティスト

が取り上げられていてしかも同じ系統の物の発見もあるしこれはついでに

借りてしまうような。ほらシャーデーのラブデラックスも並んでたりして。

このプレイリストを作ったのが先ほどインタビューさせていただいたmahononさん。

私が監修しましたっキリッ

元気玉が集まってきてるね・・・

他にもこんなコーナーもあります。

岡村ちゃん人気ありすぎ(笑)

借りられていてないコーナーも沢山ありました。岡村ちゃん初心者編としては

是非恵比寿新聞からはこのPVを見てもらいたいですね。

たまに恵比寿新聞はこのスーパーガールの岡村ちゃんのテンションで歩いているので

ほっといてくださいね。勉強すりゃわかるよ~♪

という事で!

恵比寿新聞もちょっとトロピクニックな音楽を選んでみました。

Season in the sun TUBE

君は1000%  カルロストシキ&オメガトライブ

企画ぶち壊し(笑)

11月30日場所は恵比寿BATICAで16時から22時まで開催予定の「TROPICNIC MUSIC」

是非皆さん半ズボンとアロハシャツでいらしてくださいだそうです。ツタプレのメンバーの

皆さんもドリフターズ状態でアロハにサングラスでお待ちしているそうです。

是非行ってみてはいかが?

****************************************************************
『TROPICNIC MUSIC by TSUTAYA MUSIC PLAYLIST』
【日程】2014年11月30日(日)
【会場】東京・恵比寿BATICA http://www.batica.jp/
【開場】16:00  【開演】16:30 ※DJは16:00よりスタート
【チケット】 2,700円(1ドリンク代込み)
【出演】LIVE:PAN CAKE、トレモノ、Emerald(acoustic set)、
しみずけんた(コロリダス) 、Senkawos
DJ:mahonon、nanayae、nhrs、境田
※未就学児入場不可。12歳以下は保護者同伴かつ要チケット。
※お1人様4枚まで購入可能。

出演者のオススメ曲まとめはコチラ

 

Share (facebook)