恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

土星と月を観測する@恵比寿ガーデンプレイス時計広場

昨夜の天候は曇り。17時の時点で「土星と月を観測する会」の開催するかしないかの判断を

する時間となり、空を見上げると雲が多く、天体写真家の吉澤さんと相談した結果、

「見えれば超ラッキー」という状況でもあり、そんな確率の中、御足労頂くには恐縮だね

という事で断腸の思いで17:30に中止を通達。

しかし!!!!!

もしかしたら見えるかも!!確率は0%ではない!!という事で

もし万が一見れなくてもご了承頂ける方を対象にわたくし恵比寿新聞と吉澤さんで観測を

行うという事になりまして参りましたのが「恵比寿ガーデンプレイス 時計広場」

今回サッポロ不動産開発さんのご協力でこのガーデンプレイス時計広場に一区画を

お借りして天体観測をさせてもらえる事になりました。この場を借りてお礼いたします。

サッポロ不動産開発さん・ガーデンプレイスさん・三越さんありがとうございました。

「まぁ見えたらラッキー。天候とはわからない物だよ~」

なんて天体写真家の吉澤さんののほほんとしたお言葉を頂き「まぁ見れればラッキーですね」

と言いつつ「万が一見れない観測にいらっしゃる方がいる物なのか?」なんて思っていました。

そして空を見上げると・・・・なんと・・・・雲が消えてゆき・・月が見えてきました・・

もしかしてこれ見えちゃうかもしれないね!!

するとどうでしょう。中止をお伝えしたにも関わらず「もしかしたら見えるかも!」

という淡い思いを胸に遊びに来てくれた方々が続々といらっしゃいました。

しかもちびっこがたくさん!!!うれしい!!!!

という事で天体観測を開始しました!!

嘘のように雲が流れ、月がくっきり見える状況になりまして、中止を伝えて

来て頂けなかった方に申し訳ない気持ちもありましたが折角なんでたくさん観賞。

すると参加者の方が次々といらっしゃり長蛇の列に。

皆さん声をあげて「うぁ~クレーターまでミエル~!!」

子供達もこんな近くで月が見えるなんてビックリしたようで大興奮状態。

通りがかりの通行人まで「なになに?なにやってるの?」と巻き込んでの大観測状態。

しかも今回吉澤さんが用意した天体望遠鏡はスマートフォンでも撮影も可能という事で

皆携帯片手に観測。子供達はレンズを覗きこんで「わぁ~!!なにこれー!!!??」

と。本当に子供たちに喜んでもらえて「少ない確率でもやって良かったな~」と。

そして奇跡が起きました

当初から曇って見えないだろうと諦めていた「土星」がなんとクッキリ見えたんです!

これには吉澤さんも「ここまでくっきり見える事も稀」だったそうで本当に運が良すぎ。

見えたみんなはもう大興奮!!遥か彼方12億キロ先の土星をまじかに見れるってとても

不思議な体験。しかも肉眼でも土星の位置がわかるという。ほら皆指をさして確認中。

ということでご近所のご家族や近隣に住む方々、遠くからいらっしゃった方

その他通りがかりの友達やガーデンプレイスでお勤めの方たくさんの方が

この会に参加してくださいました。本当にありがとうございました。

そういえば吉澤さんの持ってきていた天体望遠鏡がスマートフォンのカメラの

撮影ができるという事で今回いらっしゃった方の写真を拝借してみました。




いや~綺麗ですね~

またこのような天体観測は定期的に行えればと思っています。

いらっしゃれなかった方も是非次回参加してみてください。

という事で記念撮影。ありがとうございました!!!!!!

Share (facebook)