恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿の長谷戸小学校卒業生へ学校・親・企業から贈る圧巻の「黒板アート」

nagayato011
24日夜・・・

こちら夜の恵比寿にあります

渋谷区立長谷戸小学校。

実はこの長谷戸小学校の6年生の教室で

ある秘密の計画が実行されようとしています。

nagayat001

この計画は約1ヶ月の間

校長先生・PTAのパパママ

そしてある恵比寿の企業で

綿密に打ち合わせを行い極秘で

進んでいたプロジェクト。

その名も・・・・・

nagaya001

黒板アートプロジェクト!

実は恵比寿の企業「コロプラ」さんが

恵比寿の小学生にものづくりの素晴らしさを

知ってもらいたいプロジェクトの一環として

クリエイターも多く在籍する同社の

クリエイティブの総力を挙げて今回

恵比寿の長谷戸小学校の卒業生のみなさんに

黒板アートのプレゼントをしようという

スペシャルな企画なのであります。

nagaya003

この企画の創案者のコロプラの斉藤さん

が恵比寿新聞の窓を叩いていただき

この「黒板アートプロジェクト」を

是非恵比寿の小学校で実行に移したい

という思いをそのまま長谷戸小学校の

PTA会長の種村さんにご紹介したところ

校長先生並びにPTAのパパママにも

大絶賛で受けていただき実行に

移すことになりました。

斉藤さん
実はコロプラは恵比寿に来て7年目。会社も少しずつ成長してきたので、「わたしたちの成長を見守ってきてくれたこの恵比寿地域に対して何か恩返しできたら」と考えていました。我々コロプラはゲームを作り出す企業なので、クリエイターも多く在籍しております。そんな側面を生かせればということと、恵比寿の子供たちに「ものづくりの素晴らしさ」を感じてもらいたいということから、このプロジェクトを考え、実際に動きだしました。

nagaya002

そしてこちらで黒板にアートを書いている

方たちこそ、コロプラのクリエイターのみなさん。

実はこの4月に新卒で入る新入社員の皆さんの

精鋭が協力してアートを作ることになりました。

最初の仕事が黒板アートなんていいですね。

nagayato005

こちら長谷戸小学校の奈良校長先生。

お話を伺ってみました。

奈良校長先生
恵比寿の企業が恵比寿の子供たちためにこんな素敵なことをやってくださるということで二つ返事でお願いしました。当日が楽しみですね。

nagayato001

さて、「黒板アート」なのですが

最近色んな学校で行われていることもあり

よくネットのニュースやSNSでもよく見かける

ものなのですが、この作業がかなり大変。

nagayato007

何度も書いては消して自然なボケを

作ったり。この部分はガラスに反射した

木々を書いています。すごい画力。

なぜなら皆さん美大卒のクリエイターさん。

nagayato008

作業開始が6時。制限時間は9時まで。

たった3時間ほどでこの絵を完成させなきゃ

いけないわけであります。書いてる皆さんも

真剣そのもの。一言も話しかけられない状態。

nagayato009

その間別のコロプラスタッフの皆さんや

PTAのママも交じって黒板の周りに飾る

花飾りを作ったり準備が進みます。

 

そして・・・

 

 

出来上がりました・・・・

 

 

こちらが・・・

 

 

長谷戸小学校の卒業生に贈る

 

 

黒板アートです。

 

 

nagayato012

凄い・・・

絵は長谷戸小学校の校舎を描いておりまして

真ん中には「卒業おめでとう」の文字

nagayato015

光り輝くお天気に恵まれて

今まさに。卒業生が最後の登校をするのを

絵は待ちわびています。

nagayato013

6年間通った教室。

そんな6年間の最後を締めくくるのが

学校の先生やお父さんお母さん

そして恵比寿の企業が力を合わせて作った

「黒板アート」って素敵ですよね。

nagayato010

皆さんお疲れ様でした

やっぱり恵比寿はおもしろい!!

学校・住民・企業が手を取り合って

恵比寿の子供たちに夢を届けるプロジェクトは

始まったばかり!これからどんどん

色んな場所で恵比寿が面白くなっていきます!

Share (facebook)