恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【前編】恵比寿三越地下食品売り場を白飯片手に女子3人がお総菜を食べつくす!

ランチ難民救出企画第1弾

ご存知恵比寿のデパ地下と言えば恵比寿三越地下2階食品売り場。

様々な名店ひしめくお総菜コーナーは恵比寿住民なら一度は利用した事があるでしょう。

最近恵比寿ではランチ難民の方が多く、そこで聞いた話、恵比寿三越地下食品売り場

のお総菜コーナーで色々とお総菜を買って食べれば色んなバリエーションでランチが

楽しめるという事をガーデンタワーで勤務するイケテル企業の受付嬢に聞いたことがある。

先月の恵比寿三越の父の日の企画でずいぶん気をよくした恵比寿新聞。

今度はこんな無理難題を持ちかけてみました。

 

地下食品売り場のお総菜コーナーを炊き立ての白飯片手につまみながら歩きたい!

 

その問いに恵比寿三越さん

 

ダメです!

 

やっぱりね。そりゃそうだわ。でも炊き立ての白いご飯を片手に名店ひしめく

地下食品売り場お総菜コーナーをほっぺにご飯粒つけながら笑顔で食い尽くしたいんです。

 

上司に確認してみます・・・

 

伝統と格式を誇る恵比寿三越さんな訳ですからこんな奇想天外な企画に乗ってくれるはずはない。

むしろ、越えられない壁。この企画は夢で終わってしまうと諦めた時に一本のメールが。

 

上司:やりましょう!(孫さん風)

 

えーーーーー!!!???意外とすんなり。という事でまずは恵比寿新聞工作員に連絡。

恵比寿新聞
どうもどうも!恵比寿三越の地下食品売り場を白飯片手に食い尽くすって企画があってね。

工作員A嬢
なにそれ?やばいね。

恵比寿新聞
じゃあ参加という事で。

2分後・・・・

 

恵比寿新聞
どうもどうも。恵比寿三越の地下食品売り場を白飯か・・・・・・・

工作員B嬢
えーー!!!面白そうですね!!是非参加します!!!

5分後・・・・

 

恵比寿新聞
どうもどうも。恵比寿三越の地下食品売り・・・・・・・

工作員C嬢
え!?なにそれ!?私ホントに食べつくしますが大丈夫ですか?

ということで!!

 

 

 

 

 

 

恵比寿白飯シスターズ結成(笑)

左から恵比寿おばんざいの風花の若女将「平賀ちゃん」

真中はTokyoGranola主催、料理人の「KAINUMA MARIさん。通称:マリ姉」

右は恵比寿きっての食いしん坊女子の「りなちゃん」

このお三方にご協力いただき恵比寿三越地下食品売り場お総菜コーナー各店の

自慢の料理を食べつくしレコメンドする企画がスタートしました!!!!!!

まず恵比寿三越フード担当の高橋さんに連れられたのはこちらのお店。

喜佐衛門

恵比寿新聞
ん??高橋さん。ここはなんですか?

恵比寿三越高橋さん
皆さんに美味しいご飯片手に回って頂こうという事でこちら「喜佐衛門」さんのご協力で厳選された炊き立てのお米をご用意させて頂きました。

恵比寿新聞
どこまで気の利くやつなんだよ!!高橋くーん!!!ほれてまうやろ。

飛騨産の自然乾燥米「龍の瞳」

2006年~2009年の「全国米食味コンテスト」で連続金賞を受賞するお米だそうで

甘くて独特の粘りがある幻のお米と言われているそうです。うほほーい!!!

この炊き立てのお米を片手に恵比寿三越のお総菜コーナーを食らい尽くします。

なんと気の利く恵比寿三越さんなんでしょう。さぁいざ出陣でございます。

さぁーたべるわよぉー!!

気合十分の恵比寿白飯シスターズのお三方。まず向かいましたのはこちら。

ザ・築地

こちら築地に本拠地を置きます「ザ・築地」さん。イートインでは定食の他

築地直送の新鮮な魚介で握るお寿司も楽しめる何気に穴場スポット。

こちらを切盛りする名物店員「さゆりちゃん」におススメを聞いてみた。

さゆりちゃんは生まれも育ちも築地。生粋の築地っ子なのであります。

恵比寿新聞
さゆりちゃ~ん。ザ・築地で出している総菜で一番白飯に合う一品ってなんですか?

さゆりちゃん
もちろん!これよ★うふ!

サバの味噌煮!!

おぉーーーー王道!!これは初めの一食目としてはかなりナイスな始まり。

さて、恵比寿白飯シスターズは何気に食にうるさいお三方。どんな反応でしょうか?

まずは恵比寿風花の若女将「平賀ちゃん」に食べてもらおうと思います。

いただきまーす!!

あれ?

りなちゃん??・・・

なんで私が一番じゃないの?

一番奥のりな嬢の顔(笑)食い物の恨みは恐ろしい物です。

じゃありな嬢から食べてもらいましょうか?

すみませ~ん(笑)一番に頂きます(笑)

はむぉ!

りな嬢
ふぉ~ん!!!おいふぃ~!!!さふがざつきふぃさん!!!

恵比寿新聞
全然なにを言っているかわからない・・・・

りな嬢
ゴクッ。さすがザ・築地さんって感じで脂の乗ったサバがご飯に合う~!!

はむぉ!

お次は風花の若女将「平賀ちゃん」若干一番奥のりな嬢が箸持ち臨戦態勢なのが

気になるところですが(笑)平賀ちゃんの反応は如何に!?

平賀ちゃん
あ!凄くサバがしっとりしていてこれはお米に合いますね。

恵比寿新聞
平賀ちゃん所もお総菜出しているから色々と参考になるんじゃない?

平賀ちゃん
サバの味噌煮って意外と難しいんですよね。さすがプロの味。

料理人のまり姉も実食!

まり姉
ん~!!煮込み具合が素晴らしいね!これは初っ端からご飯に合うね~。

さゆりちゃん
実はこのサバの味噌煮。うちの母の味なんですよ。

まり姉
へぇ~!!プロの味かと思いきやお母さんの味だったのね。

さゆりちゃん
うちではもっぱらこの味ですね^^

恵比寿新聞
さゆりちゃんの実家の味が恵比寿三越で食べれるってなんか粋だね。

 

という事で「ザ・築地」さんのサバの味噌煮も完食!!!次いてみようー!!

インドカレースワガット

白飯にインドカレー!?ん~ありっちゃありですが、メインディッシュぽいな~。

しかし、そこはスワガットさん。日本の白飯に合うお総菜があるんですね~。

チキンペッパーフライ

南インドで良く食される料理だそうでじゃがいもピーマン玉ねぎそして

鶏肉がゴロっと入っていてスパイスが効いていそうな見た目でございます。

はむぉ!!!

りな嬢
おいしーーー!!!!!あっ!!!からーーい(笑)

平賀ちゃん
結構後から辛さが来ますね。

まり姉
私結構コレ系の味が凄く好きで。結構本格的よ。

りな嬢
でも物凄く白いご飯に合う~!!

平賀ちゃん
カレーっぽいから合うんでしょうね。

まり姉
これは合う!!レベル高いねー。

サービスでもう一品「インゲンのポリヤル」という料理も

出していただきました。おいしそー!!!!!!!!!!

りな嬢の食いつきが凄まじい。

りな嬢
これはインゲンですね。パクっ。おいしーーーー!!!!これもご飯に合う!!

まり姉
本当にりなちゃんって食べる事が好きなんだね。

平賀ちゃん
りなさん本当に美味しそうに食べますよね。

完全女子会のり(笑)

恵比寿新聞置いてけぼりでございます。しかし女子は食にうるさいんですね。

スワガットの奥様にマンゴーラッシーも頂きまして味のリセットも完了した所で

次のお店に行ってみましょう!!!!

築地 藪そば

創業明治25年上野が総本店の築地藪そばさんでございます。

お姉さまが持ってらっしゃるお料理それは・・・・・・

揚げたての穴子天!!

うぁ~これは揚げたてはたまらなく美味しいんでしょうね~。

実は恵比寿新聞、一口もありつけておりません。今回はすべて

恵比寿白飯シスターズのレコメンドでお送りします。食べたいな・・・

完全に取材を忘れて楽しんでいる・・・

まり姉
結構デパ地下をご飯片手にって夢だったかもしれない。

平賀ちゃん
しかも一品一品好きな物を買って食べれるって良いですよね。

りな嬢
私食いしん坊だから色んな物食べたい時にデパ地下かなり使えるぅ~。

 

という事で築地藪そばさんの特製揚げたて穴子天頂いてもらいましょう。

ガブッ!!!!

りな嬢豪快すぎる(笑)しかもこのアングルから見ると女優の小雪にみえる(笑)

ハイボール飲みたくなって来たじゃないか~(笑)

りな嬢
熱っ!!!!!!!熱っ!!!!!!!!

ガブッ!!!!

平賀ちゃんも豪快(笑)全国3万人の平賀ちゃんファンの皆さん。

お宝ショットでございますよ。

平賀ちゃん
熱っ!!!!!!!

まり姉
もぉ~ホント、みんな若いんだから。こういう時はフーフーして食べるんです。

熱っ!!!!!!!!

平賀ちゃん
やっぱりつゆにつけて食べる穴子天はご飯に合いますね。

りな嬢
あたしこれが一番今の所好きかも!!!!

まり姉
私はインドのチキンペッパーフライかな。

ということで

恵比寿三越地下食品売り場。今回参加協力いただいたお店の数なんと

13店舗!!!!!!!!

まだ3店舗しか回ってないのに・・・・・みんな胃は大丈夫でしょうか?

前編でお送りした「ザ・築地」「スワガット」「築地 藪そば」さんはすべて

イートインがついています。この後10店舗は後編でご紹介します。

お楽しみに^^

Share (facebook)