恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

minor-i × Chiaki Kato 『fragment 』@HASHIBAMI

恵比寿駅から徒歩10分。恵比寿2丁目に存在する「Hashibami」という

ギャラリーとカフェが合体したスペースにて今月の21日まで

コーヒーアートペインターmino-ri氏とファッションデザイナーの加藤千晶氏

の二人による展示「fragment」が開催されているのでお邪魔してきました。

今回の展示はファッションデザイナー加藤千晶氏とコーヒーアートぺインターの

mino-ri氏によるもので加藤千晶さんが手がけたウェディングドレスにmino-riさんが

画材として使ったコーヒーでペイントしていくというかなり実験的な展示だ。


左:加藤千晶 右mino-ri

今回の展示のコンセプトは

「時の流れや空間という切り取って持っていけないものを持って帰れる展示」

という物でスペースの壁面には立体的にキャンパスが張られており

実際に訪れた方がそのキャンパスを購入できる仕組みにもなっている。

値段は訪れた方が決めるシステムだそうでこちらも非常に実験的な仕組みです。

展示スペース内は香ばしいコーヒーの香りが立ち込める。

そしてこちらの展示スペース「hashibami」ではバリスタのグレン氏が美味しい

コーヒーをたてている。こちらのスペースは「カフェ」「ギャラリー」「ブティック」

の3要素が集まったスペースでバリスタであるグレン氏のブランド「CAFFE Il SOLITO」

そしてアクセサリーデザイナーのDAN TOMIMATSU氏によるオリジナルアクセサリー

そして、井出八州氏 北原美菜子氏による「SNOW PLATE」というお皿がユニークな「YANOBI」

という3つの異なるクリエイティブが集まってできた空間なんです。


※バリスタのグレン氏

「Hashibami」の件は追って再び取材したいと思います。

さて、「空間を切り取る」という事ですが壁面に飾られたキャンパスがパーツとなり

その時間・雰囲気・空気感などが詰まった「瞬間」がこちら

切り取った一部です。壁面に飾られていた小さなキャンパス。

そのキャンパスを壁面から外すとそこにはメッセージが。

コーヒーぺインターのmino-ri氏によるアートワーク。

コーヒーを画材にするというのは非常に面白いですね。

mino-riさん曰く「部屋に飾るとコーヒーの香りでいっぱいになります」

7月9日に行われたライブペイントの模様です。

加藤千晶さんがデザインしたウェディングドレスにペイントするという

なんとも「キャーーーー!!あ”-----」な一瞬でございます。

さぞかしmino-ri氏は気持ちよかっただろうと。当日は観覧できませんでしたが

観覧していたゲストの方もさぞかし気持ちよかっただろうと。

独特のにじみやその瞬間に有った勢いなどが感じられると思います。

是非足を運んでみればいかがでしょうか?今月21日まで開催しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
minor-i × Chiaki Kato 『fragment 』@Hashibami

住所 東京都渋谷区恵比寿2-4-2
時間 12:00-19:00(月曜定休)


大きな地図で見る

Share (facebook)