恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

なんでも劇安!驚きの寝具店「近代」に潜入!!

やっと取材に行ったか!!

と恵比寿が地元の方の声が聞こえてくるほど、この店は恵比寿にとって本当に

とても重要な「庶民のお店」なのです。皆さんご存知ですか?

寝具の激安店「近代(きんだい)」

知ってる方も知らない方もこの豊富な品揃えと安さには驚きます。

しまむらもビックリ!!という品揃えと価格。現在寝具1号店 衣料2号店とあります。

今回は満を持して近代さんに潜入取材させていただく事になりました。

創業は1949年!!昭和24年からふとん店として営業を開始。

実に今年で64年の歴史を誇る老舗店なのであります。

ふとん店から今の激安寝具店になったのは約30年前。

とりあえずお店の紹介はこの辺にして、とにかく安い近代の商品セレクションを

今回特別に許可を頂き公開したいと思います。

西川の毛布がなんと1980円!!!

布団の老舗メーカー西川の毛布、通常4000円が半額以下の1980円!!!

まぁこれだけで驚いていてはいけません。

ディズニーお昼寝タオルケットが590円!!!

安いでしょーー!!奥さん!!!!まだまだですよーーー!!!!

100%カシミアの毛布がなんと19,900円!!!

だってこれ、普通かったら31,500円ですよ!!!きょえーですよ!!

とにかく寝具が安い!布団・毛布は当たり前!!

敷布団も通常1万円はくだらない商品も近代に来れば5000円や3000円の物もたくさん。

その他にも1号店は寝具だけあって寝間着・ネグリジェ・半纏・マクラなど

寝るための用具はすべてそろってるんですよ。

理由ありベスト500円!! 

どんな理由かと言うと「ボタン合わせが婦人の為」って

全然わからない(笑)というかあまり気にならない理由(笑)

そう。近代は近代(現代)におけるアウトレットの走りな訳です。

量販店が作りすぎた商品を格安で提供したり、先ほどの理由あり商品などの

キズものおよびB品などあまり消費者も気にならない訳あり商品を

安い価格で提供してるんですね。あ!!!!良い商品がありましたよ。

是非外国人などの観光客のお土産に最適なジャパニーズオールドスクールな一品。

浴衣風ねまき980円!!!

その他にも日本にしか無いオリジナル商品満載です。

たとえば~

子供用半纏350円!!!

しかも原色を使ったビビッドな色使い。サイケですね~。

さて、ここまでが寝具1号店の商品でした。お次は~。

隣にある衣料2号店!!!!

こちら衣料品などのファッション部門でしてどんな品揃えかと言うと

おばちゃんSTYLE!!

豹柄・トラ柄当たり前のド直球スタイルの商品ラインナップ多数!!

しかし今の若者で言う「コーデ」をすれば見違えるほどのNEWスタイルに

変身する可能性があるかもしれないので今回は恵比寿新聞が独自に選んだ

「恵比寿 近代 愛されコーデ」を公開します。

レインボーセーター1500円!!

首元についたボンボンはカットして袖などもザクザクにカット。

アバンギャルドな雰囲気を醸し出しかつ「ネイチャー系」の森ガールの雰囲気もアピール

どやさ?

さて、お次のラインナップはこちら

民族調の柄シャツ795円

首元はあえて広くカットして胸元を強調。アールデコ調のファッションと合わせて

知的なお姉さんキャラとして恵比寿のBARに出没しちゃう系で。

その他にも男性が着れば中性的なユニセックス風のおすぎ&ピーコ感をアピールできる。

モノトーンワンピース1,580円

こちらも首元のステッチ部分は雑にカット。肩幅ぐらいまで広くカットして

妖艶な雰囲気を演出。ポンチョ風にアレンジしてもよくってよ。

とまぁ掘れば掘るほど色んな服が出てきます。

ここで近代のお姉さまスタッフからのおススメ商品を紹介。


お子様ドレス2980円!!!

こちら現品限りの商品だそうです。もちろん新品!!


婦人用ドレス各種2580円~

もう商品がたくさんありすぎて紹介しきれません。

どうでしたか?迷路に迷い込んだかのような商品ラインナップ。

掘れば掘るほど渋い服も出てくると思います。そして寝具1号店は

何気に生活に必要な品ぞろえが驚くほどの安さで提供されています。

是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
近代(きんだい)
住所 東京都渋谷区広尾5-23-2 109
電話 03-3441-8762
営業時間 10時00分~19時30分 月曜日休み


大きな地図で見る

Share (facebook)