恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【後編】carecoカーシェアリングで行く「ソーシャルグッドな人に会いに行く旅」in富士河口湖町まちおこし編

kawa035

恵比寿新聞なのになぜか富士河口湖町の良さを一生懸命伝えてる完全にアバンギャルドな企画第二弾

随分日にちが空いてしまいました。

だって恵比寿はイベントが目白押しで

全く後編が公開できませんでした。。

さて、

恵比寿に本社を置くカーシェアリングcareco

さん協力でお送りしている

ソーシャルグッドな人に会いに行くツアー第2弾

「山梨県 富士河口湖町編」

恵比寿からcarecoのカーシェアリングを使って

片道2~3時間の都内近郊の地域で

世の中に良いことをしている人たちに

会いに行こうという企画。

今回も恵比寿新聞の農場

恵比寿新聞ファームがある富士河口湖町から

お送りいたします。

前編ではなんとも素敵な古民家が

月々4万円で借りれる!?という

結構話題沸騰でお問い合わせも多かった

情報でした。後編は河口湖から離れ

一路車で30分ほどの精進湖に向かいます。

kawa036

こちらが富士河口湖町にある精進湖。

精進湖は富士五湖の一つの湖で

精進湖の名前の由来は富士山信仰の

方たちが沐浴をしていた事からその名前が

ついたという説もあります。とにかく

とても透き通った綺麗な湖でございます。

kawa037

そういえば今回の取材で知り合った

富士河口湖町の地域おこし協力隊の

岡田さんのお話に出ていた

最近精進湖で話題のグルメを食べに。

到着したのはこの精進湖で洋食を

営む「ことぶき」さん。

kawa038

2代目オーナーの小林さんに

お話を伺うとなんとこの辺では

鹿が捕れるそうでそんな鹿肉を

使った料理がこの「ことぶき」では

楽しめるという事だそうです。

ジビエですよ!ジビエ!

kawa039

恵比寿新聞が注文したのは

鹿肉のミートソースパスタ。

お味はまったく臭みが無く

まさにミートパスタ!

kawa040

そして鹿肉を使用した鹿カレー。

こちら「ことぶき」の名物だそうです。

実は富士河口湖町では富士山麓で捕獲された

シカを有効活用するために平成21年に

食肉加工施設を整備し、厳しい品質管理の下で

「おいしく安全なシカ肉」を飲食店に食材

として提供することに成功。

現在、このシカ肉を使った各種メニューは

「ジビエによる地産池消」として

町内の飲食店で味わうことができ、

またシカ肉を使った特産品の開発もすすめられている。

富士河口湖町のポテンシャルをまた一つ

見つけてしまいましたね。

さて、一行は精進湖付近の集落に移動。

kawa041

小林商店!?

精進湖から歩いてすぐの集落。

ここに佇む一軒の商店「小林商店」

中に入ってみましょうか?

kawa043

あれ!?もぬけの殻?

恵比寿新聞
あれ!?岡田さん。ここ商店って書いているけどもぬけの殻じゃないですか?

地域おこし協力隊 岡田さん
はい。実はここは古民家生活体験のできる施設なんですね。

恵比寿新聞
古民家生活体験!?

地域おこし協力隊 岡田さん
年々この精進湖に移住を希望する方が増えている中で「いきなり引っ越して生活はイメージがわかない」という方に期間を限定して住めるという移住体験ができる施設なんです。

恵比寿新聞
あー!なるほど!いきなりってどういう生活なのかわからないですよね。そこでこの家に住むことができるという事なんですね。

kawa042

いや~本当に山梨のおうちって広い。

大きさは10畳1部屋、8畳1部屋、

7.5畳1部屋、6畳1部屋、4.5畳2部屋

がついてお家賃なんと!!!!!!

月々4万円

kawa044

しかも囲炉裏付き!

恵比寿新聞
田舎暮らしに憧れている人には最高の物件じゃないですか?

地域おこし協力隊 岡田さん
そうですね。まずは住んでいただいて田舎暮らしの良さを感じてもらいたいです。

 

 

10月25日に「富士山暮らし体験ツアー」なる

田舎暮らし体験も企画されているという事で

憧れている方は要チェックですね。

kawa045

しかしこの町は昔ながらのおうちが沢山。

そして空き家が多く見受けられました。

お聞きするとこの精進湖の50軒に30軒は

空き家だそうです。どうしてなんでしょう?

富士河口湖町役場の小林さんに聞いてみました。

kawa046

恵比寿新聞
小林さん。どうしてこんなに空き家が沢山なんですか?

富士河口湖町役場 小林さん
この辺は近隣にスーパーやデパートが無いので買い物にすこし不便なんですね。そしてここに住んでいた方は新しくできた住宅街に新しい家を建てて空き家の家はほぼ物置になっている状態です。

恵比寿新聞
なるほど。でもこんな自然豊かで別に車さえあれば20分ほどの商圏がある場所だから不自由さが無いように思うんですが。

富士河口湖町役場 小林さん
それでも便利なほうに皆さん移住されているというのが現状ですね。

恵比寿新聞
ん~勿体ないですね~。精進湖の目の前ですよ。トレッキングできる山もあれば畑もできるし。湖でのスポーツする方には最高の立地だと思うんですが。

富士河口湖町役場 小林さん
そんな湖でのスポーツをする方たちが団体でも使える家があるのでそこに行きましょうか?

恵比寿新聞
お願いします!

kawa047

ペンション!?

恵比寿新聞
小林さん(笑)ここペンションじゃないですか(笑)

富士河口湖町役場 小林さん
はい。ペンションです。

恵比寿新聞
このペンションを丸々賃貸されるって話じゃないですよね?

富士河口湖町役場 小林さん
そのまさかで、このペンションごとお貸ししているんですよ。

え!?ほんとに!?

kawa048

所謂昭和のペンションスタイル。

以前ここは企業の方が保養所として

利用されていたそうです。

kawa049

まさに昭和のペンション

この一棟を丸々貸しているのか・・・

こちらのオーナーのお母さんは80歳を超え

ペンションの運営が難しくなり現在この

ペンションごと借り手を探しているそうで。

2ベッドを備える洋室が4部屋あり

kawa050

2階には開放感溢れる10畳。

1階には先ほど写真でも出てきたロビーがある。

kawa051

炊事場が本格的なプロ仕様。

広い!これだけの設備を完備して

なんとお家賃月々・・・・・

6万円!

驚きの価格ですね。

社員の保養所とか住むなら湖のスポーツ

されている方には最適なんじゃないかな。

現在地域おこし協力隊の岡田さんは

精進湖の活性化を担当している。

着任したのが2015年の4月。

これからどうやって精進湖を盛りあげていくか

町の人達と協力して動いていくそうです。

そして一行は一路精進湖から本栖湖へ。

kawa052

もう一人の地域おこし協力隊中原さんが

この本栖湖の活性化を担当している。

実は中原さん生まれも育ちも東京浅草。

下町バリバリのチャキチャキ男です。

kawa056

実は中原さんは家族と一緒にこの

本栖湖に移住してきたそうです。

東京浅草の生活から一変。本栖湖での生活。

大変じゃなかったのかな?

中原さんのお宅を訪ねて奥様に

お話を伺ってみました。

kawa057

恵比寿新聞
ざっくりな質問で恐縮ですが都会から田舎への移住は生活環境も変わって結構大変じゃなかったですか?

中原さん奥様
実は逆ですね。本当にこの辺は住みよくて住民の方にもとてもよくしてもらっていて。野菜はおいしいし夏は涼しいですし。クーラーはいらないくらい。子供を育てる環境としては最高の環境ですね。

恵比寿新聞
そうなんですね。都会の何でもある便利な生活から一変。田舎暮らしって不便なんじゃないかな~?と思ったけど。まさか逆だったんですね。

中原さん奥様
うちの旦那は朝早く起きて本栖湖までボードを持ってカヤックをやってますよ。

中原さん
元々自然の中で生活することに憧れていて今回の地域おこし協力隊の制度がある事を見つけ嫁と相談してこちらに移住を決意したんです。アウトドアやスポーツが好きなのでここでの生活は本当に満足しています。

恵比寿新聞
羨ましいですね。朝6時に起きて歩いてすぐの本栖湖で富士山を眺めながらカヤック。家に帰って朝ごはん食べて出勤。帰って美味しい奥さんの手料理と子供の笑顔を見ながら夜は早めに就寝。そして朝カヤックってどんだけ贅沢なんですか?(笑)

中原さん
いや~本当に最高ですよ。

kawa060

ここには満員電車も無ければ、人ごみもない。いそいそと駆け抜ける様な生活はまったくありません。近くで採れた野菜を食べ、近所の人達との物々交換は日常茶飯事。雄大な富士を眺め朝は湖でカヤック。仕事が終われば夜遊びするにはお店はないが家族団らんの生活がある。

中原さん羨ましすぎ

今年の4月からこちらに移住してきた中原さん家族。中原さんの仕事はもちろん富士河口湖町の本栖湖の活性化。お話によるとまだ手探り状態で、とにかく近隣の方とコミュニケーションを取って色んな意見を頂き本栖湖の町おこしに活かしていくという事だそうです。中原さんの案内で本栖湖の町を探索することになりました。

kawa055

こちら本栖湖の湖畔沿いにある「湖仙荘」さん。本栖湖に訪れた観光客の休憩場所とお土産が買える複合的なお店。そんな湖仙荘の店主にお話を伺ってみました。

恵比寿新聞
いや~最高ですね。眼下に見える本栖湖。どういうお客さんが多いんですか?やはり富士山の世界遺産登録で海外のお客さんが多いんじゃないですか?

湖仙荘 店主
世界遺産登録された年は良かったね~。海外のお客さんも沢山来たんだけど。しかし2年も経つと「世界遺産ブーム」も落ち着いたね。

恵比寿新聞
え!?てっきり富士山の世界遺産登録が切っ掛けでこちらの本栖湖も凄い人かと思いましたが。

湖仙荘 店主
ある一定の地域はそうかもしれませんけど、本栖湖に関しては現在はそんな状況ですよ。

kawa054

本栖湖と言えばやはり「釣り」。釣り場のメッカとしても有名です。釣れる魚はニジマス、ブラックバス、ヒメマス、鯉、フナ、ウナギ、ナマズ、おいかわ、ワカサギ、ブルーギル、ウグイ、ブラウントラウト、イワナなど色んな種類の魚が釣れることでも有名です。湖仙荘さんで入漁料を購入して一日釣りを楽しむことができる。

そしてアクティビティーも沢山ある。ウィンドーサーフィン・高所・淡水ダイビング・カヤック・パドルボード・シュノーケリングなども楽しめる。本栖湖はなんと富士五湖の中で最大となる121.6mの水深もあり水の透明度も高くダイビングの方には結構穴場スポとだそうです。

そしてやっぱり食の部分が気になりますが本栖湖周辺で採れる「じねん薯」。湖仙荘さんでも販売しています。そして湖仙荘のほうとうやこちらも出ました「鹿カレー」が味わえる。今回は真夏の時期に行ったという事でアイスクリームを頂きましたがとても珍しい「赤ワインアイス」。味はワインの芳醇な香りがしつつも程よい酸味で非常に大人味。湖仙荘オリジナルアイスです。

kawa053
東京からすぐだから遊びに来てね~

もうちょっと本栖湖に居たかったけどここで時間切れ・・・・もう少し情報収集したかったという気持ちで一杯。そこで本栖湖地域活性化を託された地域こし協力隊の中原さんにこんな話を持ち掛けてみた。

恵比寿新聞
うぉ~日帰りでここまでこれたのも凄いけど、全然情報収集できなかった・・・

地域おこし協力隊 中原
まぁ他にも良いところがいっぱいあるんですよ。また来てください。

恵比寿新聞
でもさ。自分の活動する町の情報発信出来ると良くない?

地域おこし協力隊 中原
良いですね。え?

恵比寿新聞
中原さん?(上目づかいで)

地域おこし協力隊 中原
え!?なんですか?

恵比寿新聞
河口湖町新聞やってみたら?

地域おこし協力隊 中原
俺がですか?

恵比寿新聞
いや。他に居ないでしょ?

kawa070
河口湖町新聞 開局!

恵比寿新聞もびっくりしているのですが河口湖町新聞が近々開局する事となりました。初対面の中原さんに進めて二つ返事での開局。こんな展開になるとは思ってもみませんでした。恵比寿新聞ファームに始まり今回の企画で繋がった富士河口湖町とのつながり。今後河口湖町でも情報が発信されますのでお楽しみに。

Share (facebook)