恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

2018年度ヱビスビールに合う逸品グランプリ最優秀賞の発表

ippinfinal020

9月21日から10月31日の40日間

恵比寿の料理人がこの街で誕生したビール

「ヱビスビール」の特徴に合わせた

逸品料理をペアリングするイベント

恵比寿の料理人が考える
ヱビスビールに合う逸品グランプリ

がフィナーレを迎えました。

ippinfinal029

今年は過去最大参加店舗47店舗が

ヱビスビールの特徴に合わせた料理を考案。

そして本日最優秀グランプリが発表されます。

本年度は新たに「瓶ビール部門」が開設。

生ビールだけではない瓶の良さも体験できた

非常にビール好きにはたまらないイベントに

なったかと思います。

jimoto004

最高の状態で出す

昨年から参加店の皆さんと共に

研究・取り組んでいたのは

世界で一番ヱビスビールが
美味しく飲める街へ

実は生ビールは非常に繊細な飲み物で

管理がされている・されていない物では

雲泥の差。2年かけて参加店の皆さんと

講習やビールについての知識を学び

最高の状態でお出しするという事を

行いました。東京屈指の「BEER TOWN」として

「恵比寿に来たらヱビスビール飲もうよ」と

明治時代からビール工場の在ったこの街

「恵比寿」の財産として盛り上げていこうと

飲食店の皆さんと切磋琢磨しました。

おかけで最高に美味しいビールが飲める

お店が現在もどんどん増えて来ています。

ippinfinal039

働く人を元気に!

恵比寿は14万人の人たちが働く

ビジネスタウンの側面もあります。

そんな今の日本を支えるオフィスワーカーの

皆さんと一緒にこのイベントを作り上げたい

と40社限定で冊子を配り今回のグランプリを

決める採点をして頂く活動も始まりました。

ippinfinal005

ビールはコミュニケーションツール

そんな恵比寿で働く皆さんと一緒に

折角恵比寿で働いているなら会社や

肩書を超えてみんなで飲もうよ!と

昨年から続けている「企業秘密の飲み会」

も述べ21社。8回の交流会を開催。

ヱビスビールがつなぐ縁も盛り上がりを

みせ徐々に浸透してまいりました。

ippinfinal1001
地元商店の協力

今年は街の商店さんや商店街さんにも

ご協力頂き沢山のお店でポスターを掲示。

企業・住民・商店の皆さんのご協力で

開催できました。そしてこのビールを

司るサッポロビールの皆さんにも多大なる

ご協力を頂きこのイベントが出来ています。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

さぁそれでは!発表に移りたいと思います。

採点方式が今年から大きく変わりました。

・逸品料理のオリジナル性
・ビールとの相性・ペアリングの
・ビール提供のクオリティー

これが基本要素になるのですが、採点者は

・一般投票
・恵比寿の企業投票
・逸品グランプリアンバサダー投票

の3種類に分けて投票されます。

逸品グランプリのアンバサダーとは

30店舗以上回られた方をさします。

今年は全店舗制覇した方が投票!

 

それではまずは今年新しく開設された

「瓶ビール部門」の発表です。

bumon04

喜鈴
第3位
焼鶏 喜鈴
逸品:喜鈴タッキー

焼鳥専門店ですが実は中華料理世界大会のチャンピオンの在籍するお店で今回チャンピオンの出田さん考案の料理が見事3位を受賞。中国山椒とカラッと揚げた手羽先が冷えたヱビスの瓶ビールに合う最高のペアリングでした。恵比寿の企業の指示が熱かったです。行くなら是非「予約」していったほうが良い繁盛店。

 

 

てにゃわん
準グランプリ
恵比寿宮嵜料理 てにゃわん
逸品:みやざき豚の絶品スペアリブ

宮崎県産の食材を必ず使うというほど宮崎愛に溢れた恵比寿神社の裏手になる「てにゃわん」さんが準グランプリを受賞しました。おめでとうございます。じっくりと煮込まれた宮崎県産のみやざき豚を宮崎で生産されたワインや食材で仕上げるなんとも贅沢な料理。甘味が非常にヱビスにピッタリの逸品でした。

 

 

ぶち
最優秀グランプリ
鉄板焼 お好み焼 ぶち 恵比寿本店
逸品:チーズネギ焼

恵比寿で広島風のお好み焼き店の殿堂「ぶち」さんが今回新しく開設された「瓶ビール部門」の初代最優秀グランプリに選ばれました。おめでとうございます。一度食べたら絶対に癖になるこの「チーズネギ焼」。チーズのカリカリの香ばしさにネギのジュワっとした食感がビールを誘う最高のペアリングでした。

 

 

bumon01

つづきましては

恵比寿で働く企業の皆さんが選ぶ

最もおいしかったお店を選ぶ

「恵比寿で働く企業部門」です。

ダササ
5位
トラットリアピッツェリアダササ
逸品:パニーノナポリターノ

恵比寿1丁目のトラットリアピッツェリアダササさんが企業部門5位を受賞。パニーニに練り込まれたのはなんとヱビスビール!サクサクでしかももっちりと本格的なナポリのパニーニは最高にヱビスビールに合う逸品でした。

 

 

ふさ助
4位
ふさ助
逸品:車麩と肉豆腐のつゆだくすき煮

恵比寿西にある「ふさ助」さんが企業部門4位を受賞。企業表の中でも「また行きたい!ホッとする家庭的な味だった」と好評を得ていました。これからの季節にはぴったりの逸品で恵比寿にももちろん合う素晴らしい家庭的な逸品が受賞です。

 

 

やまびこ
3位
代官山やまびこ
逸品:コリプリ2種の手羽先餃子

恵比寿西と代官山の間にある「やまびこ」が企業部門3位を受賞。「あのジュワっと感は衝撃」などのコメントが多く、改良に注ぐ改良で最高の仕上がりになっていると店主の佐々木さんのお話通り非常に完成された逸品でした。

 

 

方哉
準グランプリ
チャイニーズダイニング方哉
逸品:揚げ排骨(パイコー)

恵比寿4丁目にある「チャイニーズダイニング方哉」が企業部門準グランプリを受賞。骨付きの豚バラをカラッと揚げて最後に香辛料と共に炒める完全にビール寄せしてきた逸品で「お持ち帰りして家で食べても美味しかった」などのコメントも。

 

 

kaito bar
最優秀グランプリ
kaito bal
逸品:雲丹と木ノ子の焼きリゾット トリュフ風味
キノコと海物の旨味が濃縮されたプチリゾット

企業部門のグランプリは恵比寿西に「kaitobal」さんの「雲丹と木ノ子の焼きリゾット トリュフ風味」でした。今回お答えいただいた企業様21社。1社1位~3位を選んでいただき投票頂きましたがkaitobalさんが断トツでございました。「ちょこっと贅沢なものが食べれるのが嬉しい」や「ウニとトリュフ最高でした!」などのお声を頂戴しています。

 

 

bumon02

お次は逸品グランプリアンバサダー部門です。

逸品グランプリアンバサダーとは

毎年逸品グランプリを30店舗回った方を

さす言葉で今年も全店舗回り切った

アンバサダーに独自の視点から採点頂きました。

 

森の机
5位
森の机
逸品:岩中豚と玄米玉子の塩麹みぞれ煮

昨年の最優秀グランプリ店「森の机」さんがアンバサダー部門5位を獲得。岩中豚と玄米玉子が本当に優しく温まる素晴らしい逸品でした。玄米玉子に関しては恵比寿南にある卵屋さんで仕入れているとのことですごく気になります。

 

 

kaito bar
4位
kaito bal
逸品:雲丹と木ノ子の焼きリゾット トリュフ風味
キノコと海物の旨味が濃縮されたプチリゾット

kaitobalが企業部門に加えアンバサダー部門でも4位を受賞。kaitobal店主の北村さん自身も30店舗以上回るという気合の入りよう。

 

 

阿弖流為
3位
阿弖流為(あてるい)北海道スローフードダイニング
逸品:厚岸牡蠣のスモークオイル漬け

恵比寿西の阿弖流為さんが初参加でアンバサダー部門3位入賞です。おめでとうございます。北海道厚岸のこだわりの牡蠣をスモークにした物凄く贅沢な逸品とやはりビールのクオリティーが高い事が受賞につながったようです。素晴らしい。

 

 

やまびこ
準グランプリ
代官山やまびこ
逸品:コリプリ2種の手羽先餃子

こちらも企業部門と同じくアンバサダー部門でも受賞したやまびこさん。やはり衝撃的な味だったんでそうね。事務局チームも頂きましたが驚きの食感と押し寄せる肉汁はもはや「アトラクション」です。おめでとうございます。

 

 

風花
最優秀グランプリ
風花
逸品:風花の柿ピーセット

こちらもアンバサダー部門で断トツの得点数だったのが恵比寿1丁目の今年15周年を迎える老舗「風花」さんの「風花の柿ピーセット」でした。かなり凝られた造りで最初は驚くのですが食べた瞬間の完成度は驚きの逸品でした。おめでとうございます。

 

bumon03

つづきまして、今年新しい仕組みとして

追加された機能「この店のビールが美味しい」

というボタン。今回この「ビール美味しいボタン」

も総合の投票の得票に入れさせていただきました。

それでは「ビールの美味しさ部門」の発表です。

ROTISSERIE BLUE
5位
ROTISSERIE★BLUE
逸品:ロティサリーチキン
ローズマリー香る至極のロティサリー

琥珀ヱビスを使用した今回のロティサリーブルーさん。恵比寿ガーデンプレイス39階にあるこちらのお店は夜景を見ながらオリジナルのハーブ香るロティサリーチキンが楽しめるお店なのですがビールのクオリティーが高いと評価につながりました。おめでとうございます。

 

 

たこえびす
4位
たこえびす
逸品:馬場農場の有機無農薬野菜と宮崎地鶏のピコ・ココット
シェフがもつ農園で育った野菜の底力

やっぱりな。と思ったのはなんと「たこえびす」さんは狭き門でも知られる「パーフェクトヱビス」というヱビスビールを提供する品質の高さを表されるお店なのです。今回ビール部門での4位受賞おめでとうございます。

 

 

森の机
3位
森の机
逸品:岩中豚と玄米玉子の塩麹みぞれ煮

本当に森の机さんのビールって美味しいんですよね~。さすがの受賞だと思います。薄はりグラスに注がれた泡3ビール7の黄金比で提供される珠玉のビールは温度・のどごし・発泡感共に素晴らしいレベルのビール。投票者の皆さんののどが決めた受賞です。

 

 

やまびこ
準グランプリ
代官山やまびこ
逸品:コリプリ2種の手羽先餃子

企業部門・アンバサダー部門そしてビール部門とトリプル受賞の代官山やまびこさん。実はやまびこでは4種類のビールが楽しめるビール好きにはたまらないお店でもちろん「パーフェクトヱビス」店。格段に美味しいビールが楽しめます。おめでとうございます。

 

 

阿弖流為
最優秀グランプリ
阿弖流為(あてるい)北海道スローフードダイニング
逸品:厚岸牡蠣のスモークオイル漬け

いや~。本当に凄いんですよ~。阿弖流為のヱビス樽生。泡が減らないんですね。飲むとまた泡が復活するんです。そして飲んだ瞬間に訪れる幸福感。管理された温度。胃に染み渡る最高ののどごし。もちろん「パーフェクトヱビス」のお店。是非一度体験してほしい。

 

bumon00

いよいよ上記の総合の得点が加算された

総合の優秀賞グランプリの発表です。

第4回のエビスビールに合う逸品グランプリ

総合最優秀賞は!?

森の机
3位
森の机
逸品:岩中豚と玄米玉子の塩麹みぞれ煮

恵比寿南の「森の机」さんが2018年度ヱビスビールに合う逸品グランプリの3位を受賞しました。2015年は3位。2016年3位。そして2017年最優秀グランプリ。今年3位と安定の受賞です。おめでとうございました!

 

 

kaito bar
準グランプリ
kaito bal
逸品:雲丹と木ノ子の焼きリゾット トリュフ風味

準グランプリは恵比寿西のkaitobalさんが受賞しました。おめでとうございます。恵比寿で働く企業票が圧倒的に得票に繋がったのとこの期間中に300食も提供されるという一般の人気も高かったことが受賞につながったようです!おめでとうございます!!

 

 

そしていよいよ2018年

恵比寿の料理人が考える

ヱビスビールに合う逸品グランプリ

総合最優秀グランプリの発表です。

 

参加店47店舗の頂点に輝く

最優秀グランプリは!?

 

やまびこ
最優秀グランプリ
代官山やまびこ
逸品:コリプリ2種の手羽先餃子

おめでとうございます!!!!恵比寿で働く企業部門・逸品グランプリアンバサダー部門・美味しいビール部門に受賞し見事総合最優秀グランプリに輝きました。とにかく魔性の味。計算されつくした食感と仕掛け。もはや「アトラクション」のような楽しみ方と特にヱビスビールのコクと苦味がマッチングした素晴らしいペアリングでした。おめでとうございます!!!!

 

後日総合で受賞された3店舗には

記念の盾と景品をお持ちします!!!

おめでとうございます!!!!!!!

さぁこれで終わりではありません!!

30店舗以上回られたお客様には

アフターパーティーへご招待します!

ippinfinal12002

逸品グランプリ
アフターパーティー

昨年から30店舗以上回られて

スタンプを集めたお客様限定で

ご招待するアフターパーティーが

今年も開催が決定!!!!!!!

どこで開催するかというと・・・・

ippinfinal12001

恵比寿麦酒記念館
なんと貸し切り!

なんと恵比寿の殿堂

「恵比寿麦酒記念館」で行われます!

そこではなんと!!!言えないけど言いたい・・・

凄いものが飲めるんです!!!!!!

詳細は以下です。

————————————-
逸品グランプリアフターパーティー2018

開催日 11月19日(月曜日)
会 場 恵比寿麦酒記念館
受 付 18:40より
時 間 19:00~21:00
参加費 無料

【参加方法】
ヱビスビールに合う逸品グランプリ2018を30店舗回られた方は以下のお手数ですが以下の申し込みフォームでお申し込みください。期限は11月15日までです。

お申込みフォーム
※30店舗回られていない方は参加できません。あらかじめご了承ください※

【当日受付方法】
恵比寿麦酒記念館入口にて受付を18:40より開始します。当日は受付にお名前と30店舗スタンプを押された冊子を必ずご持参ください。
————————————-

Share (facebook)