恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿西に「リノベーション」&「不動産」&「グラノーラ」?のお店howzlifeがOPEN

天気の良い午後13時。最近は夏日が続いていますが

風邪も流行っていたりと皆さん体調いかがですか?

丁度最近このあたりが密かに人気スポットなりつつある

恵比寿西と代官山をつなぐ坂付近。

まずはmaru5さんでバナナジュースを頂きながら

フラフラと散歩しておりますと・・・・・

恵比寿西の五差路を恵比寿南方面に上がったすぐ。

以前取材した「屋台イートインebisu5saro

の有った場所に新しい建物とCAFEらしきお店ができていました。

OPENしたてなのか胡蝶蘭の花が沢山ありますね。

「howzlife」ハウズライフ?その下には・・・・

Renovation × Fudosan の文字・・・でもカフェぽい。

よし。ちょっくらのぞいてみましょう。

おしゃ・・れ

打ちっぱなしむき出し階段にアンティーク調のイスやテーブル。

店内は様々な緑や花が生い茂るガーデン仕様。向かいにはカウンター。

んー。ここ絶対カフェだな。こりゃー。そこに一人の女性が登場。

こんにちわ~

恵比寿新聞
初めまして恵比寿新聞と申します。ここってカフェなんですか?

howzlife山口さん
あっ!えっ・・はい・・・カフェに・・・・

恵比寿新聞
ん?カフェに?え?どうしたんですか?

howzlife山口さん
いえ・・・カフェなんですが・・・・

恵比寿新聞
なんですが?どうしたんですか?

howzlife山口さん
えっと・・・・

写真撮らせてください!

恵比寿新聞
えーー??なんでー!!!???

howzlife山口さん
私恵比寿新聞いつも見てるんです!!こんな形で来ていただけるなんてー。感激です~!!

恵比寿新聞
おぉーありがとうございます。ところでここはカフェなんでしょ?

howzlife山口さん
はい。22日からカフェとしてもOPENするのですが本当は

恵比寿新聞
本当は?

howzlife山口さん
中古物件を買ってリノベーションする会社なんです。

恵比寿新聞
どういうこと!?

簡単に恵比寿新聞が噛み砕いてにゃんにゃんして

わかりやすくご説明しますと、こちらhowzlife(ハウズライフ)

さんは中古物件を買ってリノベーションする会社さんなんです。

この業界でいう所の「ワンストップ・サービス」という

不動産物件の購入からリノベーションまでを一手に引き受ける

企業さん。でもなんで恵比寿でカフェスタイルで営業始めたんでしょ?

恵比寿新聞
なんでまた「恵比寿」に?

howzlife山口さん
恵比寿新聞さんご存知だと思うんですが恵比寿や中目黒は「リノベーション」の聖地ともいえる場所で。

恵比寿新聞
あー。そういえばNHKの番組の方も「恵比寿はリノベーションのメッカ」って言ってましたね。

howzlife山口さん
そうなんですよ。私たちの母体「(株)秀建」は元々千葉の浦安にあるんですが、リノベーションの需要も高まり、お客様の多い恵比寿にお店を作ろうと5月15日にこちらに引っ越してきました。

恵比寿新聞
ん?でもなんでカフェと一緒にしてしまったのですか?

howzlife山口さん
この「中古を買ってリノベーション」は新しい新築物件とは違い元々あった古い物件を改築する手前、打ち合わせの期間も長くて半年ぐらいかかるんですね。その都度お客様と打ち合わせをするのですが折角なら打ち合わせスペースをカフェ化してしまって私たちが実際に作ったリノベーションの実例としてこの空間を紹介しながらお話すればより良い発想が生まれると思いこのようなスタイルの運営が始まりました。

恵比寿新聞
にゃるほどね。でも僕みたいな一般の人間はカフェ利用できないんですか?

howzlife山口さん
いえ、5月22日からカフェとしてOPENするんです。なのでどなたでも1階をご利用頂けます。

恵比寿新聞
そうなんですね。どういうものをカフェで出す予定なんですか?

howzlife山口さん
まだキッチリと決まった訳ではないのですがコーヒーなどの他スイーツもお出しする予定です。そして我々の別業態で中目黒に「howzlife グラノーラ」という工房があってそこで作られるグラノーラをお出しする予定なんです^^

恵比寿新聞
えー!?グラノーラ屋さんもやってるの!?

howzlife山口さん
こちらはhowzlifeのOPENを記念した限定の「opening special」というブレンドです。

恵比寿新聞
っていうか不動産屋さんもやりつつ、リノベーションもやって、その他カフェも、それでグラノーラ屋さんって(笑)手広すぎ(笑)

howzlife山口さん
ちょっと食べてみませんか?

恵比寿新聞
是非是非。

という事でhowzlifeのオリジナルグラノーラを頂いてみました。

今回はヨーグルトに混ぜていただいてみましたが中には

有機オーツ麦。全粒粉。ココナッツ。サンフラワーシード。

アーモンド。レーズン。乾燥クランベリー。ブルーベリー。

あとマンゴーやリンゴぽい乾燥果実がたっぷり。

これは香ばしい中にもフルーツの香りがたっぷり!

ココナッツオイルの香りも豊かで朝ごはんには最適のグラノーラ。

HI-Cオレンジ!?

恵比寿新聞
ここでHI-Cオレンジを見るとは思いませんでした・・・懐かしい・・・

howzlife山口さん
あ・・・恵比寿新聞さん。これ我々のhowzlifeのロゴなんですよ。

恵比寿新聞
びっくりしたー(笑)しかし面白い業態ですね。不動産とリノベーションのお店とCAFEとグラノーラ屋さんが融合してるって。あと、気持ち良いですね。緑が生い茂って。

howzlife山口さん
我々のサービスの中にはリノベーションするだけではなくて「グリーンコーディネート」というサービスもあるんです。

丁度howzlifeのグリーンコーディネートの担当の星野さんが

いらっしゃったので少しお話を聞いてみました。

恵比寿新聞
星野さん。こっち向いて~!!

星野さん
嫌です。恥ずかしい。

恵比寿新聞
ちぇ。ところでおうちに緑を置くって結構大変なんじゃないですか?

星野さん
そうでもないんですよ。配置にもコツがあって日当たりの良い家なら週に1度お水をやれば良いような草木もありますし。

恵比寿新聞
へぇー意外と手間いらずなんですね。しかし家の中に緑があるのは本当に気持ちが安らぎますね。

恵比寿新聞
このウォール型のデコレーションも素敵ですね。

星野さん
こちらもほぼイミテーションで出来ているのでお世話する必要があまりないんですよ。

恵比寿新聞
へぇー。インテリアの一つとして草木を入れるって言うのは素敵ですね。うちの事務所も「グリーンコーディネート」してもらいたい。


あら。二階もあるの?

恵比寿新聞
山口さん。2階もあるんですか?

howzlife山口さん
はい。2階はお客様との打ち合わせスペースなんです。見て行かれますか?

恵比寿新聞
是非是非。


お・・しゃ・れー

2階はhowzlifeのお客さんとの打ち合わせスペース。

日夜ここで「こういう家にしたい!」とか「こういう家具置きたい!」とか。

そういえばhowzlifeさんではオリジナルの家具も作ってらっしゃるそうです。

恵比寿新聞
そういえばオリジナルの家具も作ってらっしゃると?

howzlife山口さん
はい。リノベーションに合わせてこちらではオリジナルの家具の作成も可能です。

恵比寿新聞
不動産屋もやりつつ、リノベーションもやって、カフェもやり、グラノーラ屋さんもやって、グリーンコーディネートもやって・・・・それで家具屋もやってるの!?

howzlife山口さん
はい。家具は板一枚から建具や本棚・キッチン・食器棚まで色々と制作可能なんですよ。

恵比寿新聞
手広すぎる・・・・


あっ。オフィス発見

恵比寿新聞
奥にオフィスがあるんですね。どういう方が働いているんですか?

howzlife山口さん
ちょっと中を見てみますか?

恵比寿新聞
是非是非。

howzlife山口さん
こちらにはリノベーションのデザインスタッフや不動産部門のスタッフなど結構少数精鋭でやっている感じですね^^

恵比寿新聞
間仕切りなしのフラットなデザインのオフィスだからコミュニケーション取りやすそうですね。

howzlife山口さん
不動産部門の田中をご紹介しますね。

恵比寿新聞
田中さんは不動産部門という事でこういう業態ではあまりリノベーションの部門と不動産の部門と共に仕事する事が稀だとか。

田中さん
そもそも大きな会社だと別々の部署として機能しているのであまり一緒に仕事することはないのですが我々は「ワンストップ・サービス」という不動産購入からリノベーションまで一手に引き受ける事が出来るスタイルですので一緒に仕事する事の方が効率が良いと思っています。

恵比寿新聞
そのワンストップサービスって何がメリットなんですか?

田中さん
物件探しから物件の購入、リノベーションの計画からローンに関しても一括で申請するので窓口が1つという所もメリットですが、「物件費用+リノベーション費用」を銀行の低金利ローンで一括で申請できるので費用的にもメリットがあるという所でしょうか。

恵比寿新聞
へぇー。そういう事なんですね。

最近は30代後半のお子さんのいる家族が中古のマンションを購入して

自分の好きなスタイルのリノベーションを行うケースが増えているという。

新築を買うとどうしても郊外になってしまいますが築年数の古い

中古物件だとそこそこの相場で手に入れることができて

しかも自分の趣味や生活スタイルに合った改築もできるという所が

人気なんでしょうね。非常に都市型の考え方だと思いました。

恵比寿もどんどん開発が進み、結構歴史的建造物的な

建物もなくなってきています。一番最近の大きな開発だと

恵比寿1丁目の新橋地区の開発。古い昭和風情の残るおうちは

一部無くなります。でもこうやって「古い物を再利用する」

って考え方はとても環境的にも文化的にも素敵な事だなと。

howzlifeの皆さんのお話でこういうのがありました。

「古い物件の良い部分を活かしつつ新しいライフスタイルを導入する」

我々の考え方もすべて新しくするのではなく古き良き素晴らしい部分を

残し、新しい息吹を入れていくって考え方があれば資源の無駄遣い無く

環境にもよく古来から続く日本建築の良さを残した素敵な街に

なるんだろうな。でも新築にした方が物件の価値も上がるし。

今後不動産オーナーの「文化的価値リテラシー」はとても重要だろうなと。

でも「儲かったほうがよい」に決まってるしね。と

オリジナルグラノーラを食べながらふと思ったわけであります。


社会派~(笑)

真面目な話(でもないか)は置いておいて。

howzlifeのお客さんはお子さんが多いそうでそんな方でも

ゆっくり打ち合わせできるように小さな小部屋もあります。

あと、トイレも可愛いです。

という事でリノベーション・不動産屋・グリーンコーディネート

グラノーラ・家具屋さんと様々な業態を1つにコンパイルした

howzlifeさん。今後ここで面白い集まりができるかも?

***********************************************
howzlife(ハウズライフ)
東京都渋谷区恵比寿西1-5-1
03-5784-1351
10:00~19:00 (水,祝日定休)

Share (facebook)