恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿で熊本マルシェが開店

こぎゃん!そぎゃん!どぎゃん!

という事で(どういうこと?)

恵比寿4丁目で毎週金土日に開催されています「熊本マルシェ」に行ってきました。
※現在は月曜日から土曜日まで11時より開店しています(2013年4月5日改変)

場所は恵比寿東口1丁目の五差路から歩いて1分。

今回の主催をされているのがACT熊本という熊本被災者支援プロジェクトの皆さん。

2011年3月11日に発生した東日本大震災と福島第一原発の事故の影響から

熊本へ避難された方々を支援する団体だそうです。その中に「ひごベジ」という

熊本県産野菜を販売するプラットフォームを持ち被災者の雇用などされたりと

心温まる活動をされている一環にこの「熊本マルシェ」があるそうです。

さてさて、どんな野菜が待ってるんでしょうか?ちょっとだけ公開。

九州地方を主にこの筑陽なすという品種が栽培されていますね。

細長くて水分が多いナスなので中華料理なんかにも最適だとか。

そしてホウレンソウ。

こちら試食させてもらったんです。もちろん生で。

びっくりしたのですがえぐみのないホウレンソウで通常45日間で育つと

いわれているホウレンソウなのですがこちら90日間かけて作ったしっかりと

した歯触りのホウレンソウ。めちゃくちゃ美味しかった。

こちら菊池のセロリ。菊池と言えば温泉では有名な場所。

水も良いとされているこの場所で育ったセロリもこちらで購入できるそうです。

レンコンも土付きで売ってるんですよ!熊本とレンコンと言えば

からしレンコンですよ!熊本はレンコンがポピュラーな地域なんですね。

もちろんこちらに置いている野菜はすべて有機栽培された野菜たち。

生産者の方にお話を聞くと

「野放しで育てた野菜たちもあり、収穫の際雑草と混じってどれがどれかわからない事もある(笑)」

なんて冗談話も聞きました。

この人参が野放しで育ってる野生的な人参。

どんな味がするのでしょうか?

なんじゃこりゃ??

恵比寿新聞
すみません。この異様にデカいみかんみたいなのはなんですか?これ?

熊本マルシェさん
これは熊本名産のバンペイユという果物です。

恵比寿新聞
バンパイアですか?なんか怖い(怖)

熊本マルシェさん
いえ・・・「ばんぺいゆ」です。

お話によるとこちらの晩白柚(ばんぺいゆ)は世界最大の柑橘らしく

晩白柚は保存性も高く1ヶ月ほどもつそうで、お勧めの食べごろは

1)まず家に飾りましょう。
2)部屋に晩白柚の香りが立ち込める日に食べましょう

となんだか不思議なタイミングがあるそうです。

皮はマーマレードとしても食べれたり、皮を刻んでお風呂に入れれば晩白湯としても

たのしめ、そして皮で汚れが取れる洗剤としてなど色々と重宝するそうです。

タマネギとネギが合体?

いえ、そうではないそうです。通常私たちの手元に来る玉ねぎは

上部をそぎ落とし熟成させた物が市場に出回っていますがこちらは取れたての

たまねぎ。見た感じ「タマネギとネギの合体」に見えてしまいましたが

こちらはよくタマネギサラダとしても使用できるほどの新鮮タマネギ。

いや~お話を聞いているだけで面白かったです。

なんと朗報。飲食店を営まれている方にも仕入れなどの対応を快く受けてくれるそうで

もし「うちの店でも取り扱いたい」という飲食店様がいらっしゃれば声をかけてください

との事。以下の熊本美人のお姉さまが皆様をお待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「ひごベジ」熊本マルシェ恵比寿店
住所 東京都渋谷区恵比寿4-7-2 サニーデイエビス1F
営業時間 
月曜日~土曜日 10:00~16:00

大きな地図で見る

Share (facebook)