恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【感謝】第一回目のじもと募金&復興祈願エビス料理の寄付金の集計が完了

jimotobk0

7月に起こった西日本を襲った豪雨災害。

恵比寿から何か応援できることがないか

考えお世話になっている恵比寿に皆さんに

相談して募金「じもと募金」をスタート。

その後立て続けに起こった関西の台風被害。

そして北海道の地震にも力になれることを

と西日本から範囲を広げて募金がはじまる。

以下の恵比寿の皆さんのご協力で

なんと第一回目集金で

266,515円

の募金が集まりました。皆さんありがとうございます。

ノンベエ
風花
肉ビストロTEPPEN
Le Lion
ふさ助
タベルナクアーレ恵比寿
日本料理 代官山やまびこ
あてるい 北海道スローフードダイニング
チャイニーズダイニング方哉
恵比寿Toliuo
NOS恵比寿 BAR&DINING
バル ペピート
SABO 
Soba&sake 八福寿家
恵比寿 えべっさん
恵比寿ちゃんこ部屋
恵比寿 森の机
Kaito Bal
日本酒 はなたれ
ハヤリテラス
スパイシーフライヤーズ
サカナバル
東京おでんラブストーリー
喜鈴
Sanpine(サンピーヌ)
Bar&. miiiii
恵比寿bar Q
言の葉
3cafe
トレンダーズ
ワインの樹
恵比寿じもと食堂
たこ公園商店街

jimotobk000

はじめた時はもう既に被災地の報道が

少なく協力してくれる人がどれだけいるかな?

と少々不安にもなりましたがやっぱ恵比寿の仲間

の皆さんは迅速に「うちでもやるよ!」と声を

かけてくださり一気に広がりをみせました。

まずは第一回目の集金でしたので今後

大変な地域に継続的に全額寄付する予定です。

fukouen001

そして10月6日~8日の3連休で

恵比寿ガーデンプレイスで開催された

恵比寿文化祭の時計広場で行った

「復興祈願エビス料理」のプロジェクト。

今年の災害で大変だった広島県三原市や

東広島安芸津・台風で大変だった大阪の泉州

地震で大変だった北海道・風評被害もあった

岡山県倉敷市から最高の食材を取り寄せて

料理を提供するという企画でした。

fukouen002

おかげさまで全ての料理が完売となり

売上金額が3日間合計で

320,165円

となりました。いやぁ~最高に美味しかったですね。

この件でお世話になった

・広島県三原市の大石さん
・岡山県倉敷市の鶴田さん
・大阪泉州地区の住吉さん
・北海道の麻生さん・吉澤さん
・恵比寿おじんじょの高丸さん

時間の無い中で食材を手配してくださり

本当にありがとうございました。

jimoto001

という事で今回のプロジェクトでの

募金総額は合計で・・・・・・

586,680円

となりました。ありがとうございました。

きっちりと全額以下の自治体に寄付致します。

・岡山県倉敷市
・広島県三原市
・大阪府泉南市
・北海道むかわ町

jimotobk015

はじめてみた感想

この募金やプロジェクトを始める

きっかけというか原動力になったのは

「熊本の皆さん」のことがあったからです。

恵比寿新聞が初めて熊本とつながったきっかけは

ジャーナリスト堀潤と共に行う

「伝える人になろう講座」で知り合った

南阿蘇地獄温泉清風荘の河津さんたち。

※動画長いのですが時間のある時に是非※

河津さんたちが営む「清風荘」は熊本地震の

あとの大雨で山が土砂崩れになり150年つづく

旅館が土石流で一部流され甚大な被害に遭いました。

テレビでは既に熊本地震の件を見なくなりましたが

地震が起きて2年経ってもまだまだ復興中。

そんな河津さんたちから

「忘れられることが一番怖いんです」

と言っていたのが忘れられませんでした。

ognge032

「忘れない」為に「繋がっていく」

今回は熊本の支援ではなかったけど(ごめんなさい)

想いはいつもこの原点にあります。

だから継続的につながりを作って元の生活に

戻れるまで何も被害がなかった私たちが

自然と応援できるような環境をつくるのが

今回の第一歩でした。

ognge016

今回も周りの恵比寿の皆さんに助けられ

無事第一回目の集計ができました。

とにかく不謹慎だけど

「楽しみながら復興支援」だと思いました。

眉間にしわを寄せて「大変なんです」という

より自然と楽しんでいることが「支援」に

繋がっているという事をやりたかった。

そしてこの募金箱を設置していく中で

協力し合う仲間が増えたのもとても嬉しかったです。

いつ起こるかわからない東京の地震。

明日は我が身だし、これからも継続して

応援していければと思っています。

ご協力頂いた皆さんありがとうございました。

ひきつづき!

Share (facebook)