恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

38年の歴史に幕。恵比寿2丁目の街のパン屋「ファーストBAKE」

小さい頃から通っていた人。東京に住み始めて通っていた人。

学校帰りに。朝の通勤の前に。お昼のおやつに。

学食でお世話になった人。朝のパンはここのパンじゃないといけなかった人。

恵比寿三丁目の交差点からすぐの三角の角地に有る町のパン屋

ファーストBAKEさんが今月3月28日をもって38年(創業からは40年)の

歴史に幕を閉じます。

どんどんこうした昔ながらのパン屋さんが無くなっていくことが寂しい。

104年の歴史に幕を閉じたやおさく。去年年末に老舗中華料理店「伊那」

も閉店。恵比寿では現在老舗と言われるお店の閉店ラッシュが続いている。

時代の節目と言わざるを得ないタイミングに差し掛かっていると思います。

みんなほんとうにありがとうね

今回お話をお聞きしたのはファーストBAKEのご主人、古屋要一郎さん。

ファーストBAKEの誕生秘話やその後の営みについてそして閉店の理由に

ついて詳しくお話を伺ってみました。そしてこのお話を聞いて現代の仕事に

ついて深く考えさせられる取材となりました。

叔父さんが町のパン屋さんだった

古屋さんは生まれも育ちもこの辺。実は古屋さんの叔父様は町のパン屋さんでした。

古屋さん
俺が物心つく頃かな?5~6歳ぐらいには叔父さんがパン屋さんをやっていて繁盛してたんだよ。四の橋あたりかな。叔父さんがパン屋だから俺は洋菓子屋になろうと思ってね。

恵比寿新聞
ということは叔父様の元で修業されたんですか?

古屋さん
浅草橋に「ドンウェル」というパン屋さんがあってね。若い頃に丁稚奉公(でっちぼうこう)で修業に行ってたんだよ。今はもうドンウェル自体はないんだけどね。今でもそこでお世話になった社長には良くしてもらってるな。

恵比寿新聞
浅草橋のドンウェルでは何年ぐらい修業されたんですか?

古屋さん
3年と3ヵ月ぐらいかな。修業をさせてもらって洋菓子とパンを両方出せるお店をやりたくて麻布十番にファーストBAKEをオープンさせたんだよ。その時俺が27歳のときかな。

お店の屋号の由来

恵比寿新聞
27歳で独立って早い・・・ご主人。「ファーストBAKE」名前の由来はなんなんですか?

古屋さん
「一番に焼く」の意味なんだよ。いい名前だろ?^^

 

1976年港区麻布十番で古屋さん独立の第一号店「ファーストBAKE」がOPEN。

OPEN当時は大大大盛況で朝昼晩となく働き続ける毎日を送ります。

2年後現在の恵比寿二丁目に移転

古屋さん
麻布十番時代は本当に忙しかったね。銀行の人も「パン屋がこんなに儲かるのか!?」って驚いてたぐらいだよ(笑)当時は時代が良かったからね。そうそう。このドゥシーターって生地を延ばす機械だって前の店はもう一つ有ったんだよ。この機械はパン生地もできればパイ生地も作れるんだよ。よく働いてもらったもんだよ。麻布十番は2年で辞めたんだな。家賃が当時は地主が強気だったから。上がってあがって。それで自分のなじみの町でもあるこの辺に引っ越してきたという訳よ。

と、お話を伺っている間も手際よく作業をこなす古屋さん。

この場所で38年間奥様と二人三脚で歩んでこられたことがその動きからわかります。

38年前この辺のことを伺ってみても「変わらねぇよ。このへんは(笑)」とおっしゃる古屋さん。

店内はパンの焼ける良い匂いで立ち込めています。

こいつさえ動いてくれれば

恵比寿新聞
40年間パンを焼き続けて今月の3月28日で閉まってしまうという事ですが。古屋さん。率直にお聞きしますがファーストBAKEどうして閉めてしまうんですか?

古屋さん
こいつさえ動いてくれればね。38年ここでパン屋やってるけど機械も当時のまま。使ってりゃ~ガタも来るわけでさ。今回の閉店を決めたのも、もうこのパン焼きのオーブンが限界に近いんだよ。オーブンだけじゃない。他の物ももうすぐご隠居さんだからね。

恵比寿新聞
新しくオーブンを買うという選択肢はなかったんですか?

古屋さん
馬鹿言っちゃいけないよ。パン屋は設備投資が本当に大変。このオーブンだって3代目のオーブンなんだよ。

みんなのパンを焼き続けたオーブン

恵比寿新聞
しかし、古屋さん。これは年代ものですね。

古屋さん
そうだね。こいつも古いね。でも今まで毎日毎日焼いて来れたわけだからね。ここにあるものすべて当時から使ってるものが大半だよ。

恵比寿新聞
製法も変わらずですか?

古屋さん
もちろん。パン屋はねイースト菌との戦いなんだよ。タイミングの勝負なんだよ。

恵比寿新聞
でも昔と変わらない製法で作っているからファーストBAKEのパンが大好きって言う人たちも沢山いますもんね。

奥様
うちで使っているものはほとんどお手製。サンドイッチのたまごサンドだって自家製のマヨネーズ使ってるんだよ。

お客様からお金を頂戴するという事

恵比寿新聞
たまごサンド!恵比寿新聞もファーストBAKEのサンドイッチ超ファンです。なるほど。一味違うわけだ。

奥様
人様が一生懸命働いたお金を頂戴するわけだから半端な物は出せないわね。自家製のマヨネーズは既製品には出せない味がするのよ。自信のあるものじゃないとね。

古屋さん
そろそろレーズンパン焼けるよ。撮ってくか?(笑)

辺りには香ばしくて甘酸っぱい香りが充満します。

古屋さんは手際よくパンを焼き型から出します。

恵比寿新聞
古屋さん。すべて自家製。手間もかかる。朝は何時ぐらいから作業してるんですか?

古屋さん
俺は夜中の3時に起きるんだよ。パン屋の嫌なところは朝が早いからな(笑)

奥様
この辺の店が閉めて帰るころに私たちは朝の仕込みが始まるのよ。

恵比寿新聞
そんな朝早く起きて仕込む作業を40年間も・・・・考えられないです・・・

続けるという事

手際よく仕事をこなす古屋さんに唐突に聞いて見た。

「こんなに朝が早くて夜も遅くて大変な仕事なのにどうしてこの仕事を続けて来れたんですか?」

と聞いて見た。その答えは

「そりゃ待ってくれている人がいるからだよ」

という物だった。

「仕事」という物を考えさせられた

僕たちは今どこに向かっているのだろうと正直思ってしまいました。

沢山作って沢山消費してもらって沢山儲かるというのはこの経済活動の中で

もっとも重要なポイントなんですが、本当にそれでいいのかなって。。

もっとお店ってオンリーワンな存在だったんじゃないかなとも思った。

町は古屋さんのような情熱を持った人たちが沢山集まって遠くから見るとその情熱の集合体

が町独特の「色」にみえるんじゃないかなと思いました。

それがどこにでもあるような大手のFC店舗になっていくと、どこの町も同じ

風景になっていくんじゃないのかなと。実際にそういう街が増えてきたように思えます。

お店とお客さんのコミュニケーション

こうして取材をしている間にもファーストBAKEには沢山の常連さんがいらして

閉店の話を耳にし「聞きましたよ。寂しくなるな」とか「えーー!?なくなるんですか?」

という方が沢山いた。横で見ていて思ったのはファーストBAKE自体がコミュニティーに

なっているんだなーと。「最近は白菜が高くなったね」とか「お宅のお子さん大きくなったね」

とか普段話していることだけでも人のつながりってできてると思うし

普通のコンビニでそんな話にはならないと思う。コンビニを否定しているわけではないけど。

そういうコミュニケーションの取れるお店が減っていることに危機感に感じている。

とにかく28日閉店なのですよ!

今月の28日に創業から40年恵比寿に来て38年の歴史に幕を閉じるわけですから

もうファーストBAKEのパンが食べれなくなるんですよ!!!

という訳でこの際なので一挙にファーストBAKEのおいしいパンをご紹介!!!

ツナチーズ

もう味の想像はつくと思いますが想像している味です!(笑)

裏切りなしのおいしさ。ツナの上にはチーズが溶けてちょっと温めると

まさに焼きたての味!ってファーストBAKEのお店に行くと

焼きたて表があるのでそちらも要チェック!!

きんつば

和菓子じゃないよ!(笑)デニッシュ生地に餡子を織り交ぜた

永遠の名作「きんつば」サックリ軽くて餡子が濃厚な逸品です。

ジャムパン&クリームパン

ジャムはあの白金で大正11年から創業の老舗「両角ジャム」のジャム使用!

さっぱり香り高いジャムがパンの香ばしさとあいまって懐かしの味!!

クリームパン!!もちろんオールドスクールな手形のパンです。

昔はこの形がクリームパンの形だったんですよね~。

コーンブレッド&ジャーマンポテト

これはまだ恵比寿新聞食べたことのない領域で。

28日にまでにぜ体制はしたい逸品。まだまだ続きますよ。

食パン

もうこれがですね。恵比寿&白金っ子が「ここの食パンじゃないと嫌だ」

というほどファンも多く、予約注文で焼くほどの逸品でございます。

サンドウィッチ

ファーストBAKEと言えばこの「サンドウィッチ」という方も多い人気の品。

先ほども触れましたがたまごサンドはファーストBAKE自家製のマヨネーズで

これがまたさっぱりしてどこにもない味。これはまず食べたほうが良い逸品ですね。

あっ!ご近所さんのソーセージスタイル流行の真弓ちゃん登場ですね。

実はこの取材、ソーセージスタイル流行の真弓さんつなぎなんですね。

「真弓ちゃん。これ持ってきな~」的な完全にドローカルな会話が(笑)

最後は毎月恵比寿新聞がコメンテーターで出ている

FMサルースのafternoon SALUSに特別ゲストとして

生放送電話インタビューで出ていただきました^^

とにかく3月28日までに是非行ってみてください。

古屋さんご夫妻も最後なんで遊びに来てねとおっしゃっていました。

***********************************
ファーストBAKE(ファーストベイク)
東京都渋谷区恵比寿2-39-5
03-3440-2438

Share (facebook)