恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

寒い日に温まるスープイベント「EBISU WINTER HOT FOOD FES」が開催

昔から疑問でした

寒空の下で食べたトン汁が

何故?あんなにおいしいのか?

お正月の集まりで外で食べた

粕汁がなぜあんなにおいしかったのか?

ジェットコースターに乗ったあと

なぜ?隣の女子が好きになるのか・・・

人間は果てしない可能性の結晶

皆でご飯を食べると美味しいよね。

暑い日のビールは各別に最高!

のなかに

「寒い場所でスープ飲むと美味いよね!」

が絶対入るはず!そう確信した恵比寿新聞は

こんな企画を考えてみました。

題して・・・・

ewffd001
酷寒の寒空の野外で、心と体の芯から温まるスープを食べる外は冷え冷え中はポカポカなイベント

そう。この企画を考えた時

色んな人に止められたんです。

「そんな寒い中スープすするバカはいない」

とか

「無謀すぎる。一旦お布団に入ってよく考えて」

とか言われましたが。

やってみないとわからない

いやきっと感動してもらえるはず!

その瞬間にしか得られないエクスタシー

がきっとあるはず!!

そしてこのイベントに共感してくれたのは

「恵比寿ビジネスタワー」を管理する

東急不動産さん。ビジネスタワーは

恵比寿駅から徒歩2分の

SUBARUビルの向かいにあるビルです。

ewff00

この広場で繰り広げられるわけです。

ふっふっふ。。絶対にビル風で寒いはず。

場所としては申し分ない酷寒の場所。

しかし・・・・今日のニュースでみたら・・

ewff000
エルニーニョ!?

ロナウジーニョの友達的なこの

エルニーニョという現象によって

なぜか「酷寒」から多分「ちょいサブ」に

なるって・・・・どこまで神様いじわるなの。

とにかく!!

こんなイベントになる予定です。

ewff0

やはり恵比寿は「食の街」ですので

ここは腕利きの料理人の方に

「心と体の芯から温まるスープ」

を考案していただくしかない!!!

そう思った恵比寿新聞はもう一つ

コンセプトを作りました。それは

世界のポカポカスープ

恵比寿には世界各国の料理が食べられる

インターナショナルな側面があり

この側面を活かさずでおくべきかぁ~

という事で今回は4店舗の名店に

ご協力いただく事になりました。

まずは・・・・・

ewff001
森の机(日本)

日本代表でございます!よ!

ヱビスビールに合う逸品グランプリで

第三位の恵比寿南丘の上の「森の机」さんに

ご協力頂けることになりました。

何を言ってもこちら森の机さんの名物は

ewff002
とろろ鍋

現在女子に大人気の森の机名物「とろろ鍋」。

この名物を森料理長にお願いして

EBISU WINTER HOT FOOD FES仕様の

スープ仕立てにしていただきました。

ewff006

森料理長曰く

「難しいけどやってみますよ」

と試行錯誤していただき

鍋がスープになりました。

それがこちら。

ewff004
名物とろろ鍋スープ

今回いろんな種類を皆さんが食べれるように

小さなカップ(350ml)で販売する事に。

しかも一律500円(チケットコイン購入制)で

食べれるんですよ!

ewff003

今回EBISU WINTER HOT FOOD FESの為に

考案頂いた「名物とろろ鍋スープ」は

なんとも言えないとろろのマッタリ感

が胃を温めてくれるだけではなく

かつおだしの濃厚な味が非常に特徴的。

ewff005

ここは「森の机」だけに

東急不動産の森さん実食!!!

森さん
むむ!!これはとろろのトロミときのこの香りが非常に香しくそれでいてカツオ節の薫る上品な「和」の味ですね~。むむぅ~。

 

模範回答でしたね。森さんありがとうございます。

そして協力していただく店舗目がこちら・・・

raorao001
タイ屋台ラオラオ(タイ)

最近平日から常にパンパンのこちら

恵比寿駅東口から徒歩1分のタイ屋台ラオラオ。

人気の理由はタイ料理マニアであり

タイのテイストをふんだんに使用した

オリジナル創作もかなりあるという

土谷シェフ(通称チャッキー)が

切り盛りするお店です。

今回はラオラオでも人気の

塩肉ラーメンのスープを

EBISU WINTER HOT FOOD FESの為に

アレンジしてくださいました。

こちらです!

ewff008
ラオラオ特製塩肉スープ

タイ国では「クイッティオナーム」

という麺料理なのですがこの日の為に

スープ仕立てにアレンジ。

スープは鶏ガラと沢山の野菜でとる

コク・まろやかさが特徴的のスープ。

具は海老・フクロダケ・タケノコが

入りデフォルトだと全く辛くない。

ここからが注目。

ewff010

お好みでラオラオ特製の

干しエビミックスを入れれば

香ばしくまた違った味に。

ewff009

キッチンカー前にラオラオ用の

スパイスが常設されていますので

お好みの味を調節できる仕様に。

そして!こちらも注目!

ewff011
プリックポン

タイに行くと必ず卓上に置かれている

このあまり辛そうでない粉トウガラシ

「プリックポン」

これがまぁ辛い辛い・・・・・

激辛好きの方は是非挑戦してみてください。

写真のワンスプーンは無謀。

恵比寿新聞この三分の一の量で

汗だくになりました・・・・・

そしてお次のスープはこちら!!

ewff013
クンビラ(ネパール)

ネパール料理店の最高峰。

実は恵比寿で20年の老舗なんです。

もうご存知の方もいらっしゃると

思いますがこちらクンビラの名物が

ヒマラヤ鍋

店主のmakiさんが自ら故郷ヒマラヤ

を訪れて買い付ける高山ハーブが

ふんだんに使用された名物鍋。

今回の為にスープ仕立てで登場。

ewff016
ヒマラヤ鍋スープ

三種の鶏ガラと先ほども触れた

ネパールヒマラヤの高山ハーブ

を2日間煮込んだ特製の白濁スープ

は驚く事に全く辛くないのに

額から不思議と汗がじわりじわり・・・

ewff015

実はこのスープ。makiさんのお母様

デルマヤさんがmakiさんが小さい頃から

作っていた「実家のスープ」いわゆる

「おふくろの味」なんですよ。

ewff014

makiさん
実は私は生まれも育ちも日本なんですが学校から帰ってくると「風邪をひかないようにスープを飲みなさい」といつも飲んでいたおふくろの味を「ヒマラヤ鍋」としてアレンジしたのが始まりなんです。

 

恵比寿新聞も風邪をひき始めたかな~

という時は必ずクンビラでこの

ヒマラヤ鍋を食べて急場をしのいでいるほど

このスープの効能には驚くと思います。

損所そこらのスパイスとは違う

驚きのヒマラヤ高山ハーブをお楽しみに!

ewff017

そして2015年4月25日に起こった

ネパールの地震。今なお地震の影響で

大変な事になっているそうです。

11月にmakiさんも現地入りして

故郷でもあるネパールの復興援助をしています。

当日のイベントではネパールを支援するため

「クンビラ募金」を開設します。

是非皆さん募金のほどよろしくお願いします。

makiさんがしっかりとネパールの復興に

役立てるよう動いてくださるそうです。

さて!最後の協力店のご紹介です。

ewffdh001
世界のソーセージレストランhayari(宇宙)

多国籍すぎて「宇宙」になりました(笑)

ヱビスビールに合う逸品グランプリでは

堂々の準グランプリを獲得した

世界のソーセージレストランhayari。

名前のごとく世界中のソーセージを

ソーセージマスター村上武士シェフが

ハンドメイドで作る無添加ソーセージ

が人気のお店でございます。

今回EBISU WINTER HOT FOOD FES

の為にオリジナルスープを考案して

頂きました。それがこちら!!

ewff023
3種のソーセージポトフ

3種の!?ソーセージ!?

どんなソーセージが入った

ポトフなのでしょうか?

ewff020
ブルボス(ナミビア)

アフリカ南部に位置する「ナミビア」

で食される「ブルボス」というソーセージ。

ナミビアではブルボスのレシピを競う

大会が開かれるほど一般家庭で手作り

するほどポピュラーなソーセージ。

ewff021
サルシッチャ(イタリア)
チョリソパリジェロ(ペルー)

ご存知イタリアのサルシッチャ。

hayariのサルシッチャは以前

食べた事が有って非常に旨みが

詰まった素晴らしい逸品。

そして

ペルー代表のチョリソパリジェロ

ニンニクの効いたソーセージ。

こちらを

ewff022

シッカリと焼き上げて出てきた

黄金のうま味脂を豚の頭と塩だけで

取ったポトフスープに入れれば

恐ろしいコクと香ばしい味わいが

融合するわけです。

ewff018

スープは豚の頭から出るコラーゲン

たっぷりのエキスと塩のみ。

村上シェフ曰く

豚の頭からとるスープは色んな

エキスが交わるので良いダシが採れる。

そうです。

ewff019

ナンビアのブルボスはそのままカット。

このとぐろを巻いたブルボスがなんとも

絶妙なアクセントを効かせてくれる。

そして交わったスープがこちら。

ewff

今まで食べたポトフが何だったのか。

それほど驚きの濃厚で複雑な味わい。

野菜の優しい味わいとマッチして

本当に至福のスープでございます。

という事で出そろいました!!!!

ewffd002

開催は12月15日(火)16日(水)

の平日17:30~20:30まで。

多分師走の時期でお忙しいと思いますが

お持ち帰りもできますので気軽に

お越しください。

【開催場所】
恵比寿ビジネスタワー広場
東京都渋谷区恵比寿1-19-19

【開催時間】
12月15日(火曜日)・16日(水曜日)
17:30~20:30

【参加店舗】
森の机
「特製とろろ鍋スープ」
1日120食限定!!!

ネパール料理クンビラ
「高山バーブたっぷりのヒマラヤ鍋スープ」
1日120食限定!!!

世界のソーセージレストランhayari
「三種のソーセージが入ったポトフ」
1日120食限定!!!

タイ屋台ラオラオ
「チャッキー特製タイ風塩肉スープ」
1日120食限定!!!

※売り切れ次第終了※
※ALL500YEN(コインチケット購入制)
※コインはキッチンカー横のキャッシャーで販売しています。フード&ドリンク共通コイン(1枚500円)です。

【DRINK】
YEBISU BEER
特製HOT WINE
東急不動産ビルで作った蜂蜜を使用した「蜂蜜HOTレモン」
など ※ALL500YEN(コインチケット購入制)
※コインはキッチンカー横のキャッシャーで販売しています。フード&ドリンク共通コイン(1枚500円)です。

【ビジネスタワー特設イルミネーション】
恵比寿kusakanmuriによる草木を使ったイルミネーションアートあり

【お問い合わせ】
恵比寿新聞イベント事務局

Share (facebook)