恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

地域で子供たちの為にハロウィンパレードするということ@恵比寿編

halloween001

今年で2回目となる「エビスハロウィンパレード」

今年も10月30日(日)に開催されました!!!!

見てくださいこの子供たちの数!!!

総勢150名の子供たちが恵比寿ガーデンプレイスに

大集合したわけでございます。

 

しかし

ここまでには大変な苦労がありました。

色んな方のご協力がありました。

こんな素敵なハロウィンパレードやりました~

って報告だけではなくて、今後地域で

ハロウィンパレードを実行を考えている方に

「もっとこうしておけばよかった」とか

「ここの準備は大変」とか

「こういう所は気を付けよう」などの

ノウハウをお伝えできることが

有益だと考え今回は

「地域でハロウィンパレードをやるという事」

という題材で赤裸々に記事を書きたいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

halloween030

そもそもの始まり

恵比寿の加計塚小学校には「おやじの会」

というこどもたちの為に何かしてあげたい

と奮闘するPTAとは別の親の会がありまして

まぁみんな仲が良いわけですよ。

恵比寿の子供たちの為に色んな事をやっています。

お母さんからは「ただの飲み会サークルでしょ」と

揶揄されるようなそんなおやじの会なのですが

実はとってもピュアなおっさんの集まりで

こんな想いからハロウィンパレードを

やるきっかけになったんです。

hrw001

こどもたちの為のハロウィン

最近は渋谷で大人がワイワイ楽しむ

ハロウィンが注目されていますが

もともとは子供の為のお祭り。

恵比寿ぐらいは子供たちの為に親が

一肌脱いでやろうじゃないか!という

事でこのハロウィンパレードが企画された。

その他にも近隣で働く人たちとの交流や

ちゃんと挨拶できる子になってほしい

という事も踏まえ地域の交流行事として

始めることとなったわけです。

halloween005

役割分担

今回は「恵比寿新聞」と「おやじの会」の

共催として開催しました。役割分担として

恵比寿新聞の役割は
・告知・広報業務
・恵比寿の企業の協賛のお願い
・会場使用の許諾を取る
・コースなどの制作
・ボランティアスタッフの確保
・予約受付(恵比寿新聞50人)

おやじ会の役割は
・安全確保のための誘導員の配置
・近隣へのお声かけ
・小学校との連鎖
・イベント保険などの加入手続
・予約受付(かけづか100人)

などやることは山のごとし。

一番は子供たちの安全確保ですので

比較的車の少ないコースなどの選定。

苦情にならないように近隣への配慮。

おやじ会・恵比寿新聞のスタッフだけでは

到底交通整備・運営が厳しいので

ボランティアスタッフの確保や

怪我になった場合の保険加入などなど。

仕事をしているお父さんは合間を縫って

2か月前からFacebookのメッセンジャーでは

嵐ようなやり取りが交わされていました。

hrw014

予約の開始

1人でも多くの子供たちに楽しんでもらいたい

全員が平等にお菓子をもらえるようにしたい

そう考えたら協力していただける企業さんが

用意できるお菓子の数って100~150個が限界。

それと車の多い恵比寿ですので今のスタッフ人員で

コントロールと安全面も配慮して

最大でも150人が妥当ではないか?という

結論に至り募集することになりました。

加計塚小学校では100人の募集。

恵比寿新聞では50人の募集を行いました。

hrw020
予約管理の大変さ

恵比寿新聞ではFacebookイベントページ

を活用し読者や近隣の親御さんへ告知。

2日で未就学児を中心に50名の予約が埋まりました。

①お名前(参加者全員分)子供は学年(未就学児は年齢)
②保護者代理の方のお名前(代理の方がいる場合)
③保護者携帯電話番号

上記の情報を送っていただき予約完了。

注意事項などはFacebookメッセンジャーで

やり取りするのでそこまで大変ではなかった。

メリット
Facebook上で一元管理できるので簡単
全体への告知もイベントページで出来る
個別のご相談に関しても一元管理できる

デメリット
Facebookユーザーでない人は対象外になる
Facebookのフォロワー全員に周知できない

 

加計塚小学校では

恵比寿新聞とはちょっと違う事情があります。

まずは学校にハロウィンのチラシを撒くこと。

学校の許可をもらったりPTAのお伺いを立てたり

できるだけ子供に平等に行う為いろんな調整が

入ります。これは学校によっても千差万別。

今回かけづか小学校では予約受付を

googleフォームにしました。

先着100名の子供たちの受付を

インターネット申込にしました。

メリット
誰でも申し込みができること
リスト化もできて管理しやすい

デメリット
ネットに疎い方は参加しづらい
グループ共有が難しい

 

すでにネット予約が主流の時代ですが

まだまだガラケーを使っているご家庭もあり

全員に平等に告知が行き届かなかったり

申込で手こずる方も多少は居たと思います。

halloween00
隊列とグループわけ

毎回課題になるのがこれ。

「隊列とグループわけ」

車の多い恵比寿ですので

完璧に隊列を乱さず進行する必要がある。

今回は25人1グループを3人でオペレーションする

配置を考えました。25人1グループ×6グループ。

全長にすると400mというアホみたいな列。

その隊列を引き連れ2.2kmの信号と車多き道を

ひたすら行進するわけで・・・・

絶対に完璧なオペレーションをする必要と

こどもの扱いに慣れたプロが必要・・・

halloween020
サッカーチームのコーチの活躍

そこで登場するのが地域のこどもサッカーチームを

指導をする比較的お子様の扱いに慣れた

コーチ陣にお手伝いのお願いをしています。

これがまぁ素晴らしいこどもさばき。

言う事聞く聞く(笑)これはまさに職人技。

今回は東京都渋谷区を中心に活動し

子どもたちの心と体の育成をサポートする

特定非営利活動法人faroさんにお願いしました。

本当にありがとうございました。

という事でおやじの会20人faro・恵比寿新聞で

10人のオペレーションスタッフがそろいました。

halloween003
協賛のお願いやコース作成

今回は恵比寿の企業13社にご協力いただきました。

恵比寿ガーデンプレイス
キャスレーコンサルティング
恵比寿三越
サッポロホールディングス株式会社
株式会社ユーエスイー
バンゲリングベイ
ヴェラハイツ
SUBARU
アトレ恵比寿
東急不動産
HIS
キットカット
コロプラ

各企業の本社・事務所を考慮したコースを

考えるのと車の交通量や信号などを

すべて検証し一番安全なコースを作る

必要がありました。これがまた大変で。。

全長2.2km。小さな未就学児の足も考え

一番最短でしかも安全でしかも企業を

くまなく回るという完璧コースを

何度もコースを実際に下見しながら

はじき出しました。共有は御覧の通り

googleのマイマップを使用しました。

マップに乗っている

オレンジ色の印が「信号」です。

あとは時間帯だけ・・・これが今年は大失敗・・・

halloween017

大失態。1時間早く進む

予定していたお菓子配布の時間を

大幅に1時間早まるタイミングで

実際は到着するというハプニングが・・・

何度も下見して時間間隔場ばっちりだったはず。。

しかし我々は「お菓子配布時間」と称して

1カ所につき10分のインターバルを

置いていたのに対して実際はインターバルなしで

進んでいたことが判明。。1カ所につき10分。

6か所進めば60分早まるという恐怖の

タイムスケジュール。そのおかげで

企業の方にご用意していただく時間が早まり

かなりご迷惑をおかけしてしまいました。

本当・・・すみませんでした・・・・

hrw012

信号が大変・・・

毎回気を遣うのが「信号」なんです。。

一つ間違えれば大事故・・・・・

みんなお菓子が欲しいから

急いで誰よりも早く渡りたいのが

こどもたちのマインド・・・・

そこをしっかりと制止する必要があります。

行列を管理するスタッフのオヤジと

ボランティアスタッフでうまく行進を

する必要があるので今回は

信号を渡る際のマニュアルを作成しました。

halloween000

信号を渡る用の交通誘導スタッフを配置。

信号専門で誘導をやってみたところ大成功。

無事子供たちが安全に渡れるようになりました。

信号は渡るだけが問題ではなく

渡った先のグループがどんどん先に行かないよう

することもオペレーションが大変でした。

なのでおやじ会はLINEのグループを作成

リアルタイムに通話しながら進行したことが

今回の安全にパレードできた一つのポイントでした。

hrw037

親御さんの協力

30人のスタッフで活動しても

全然人が足りません。ここで本当に助かったのは

参加していただいたお父さん・お母さん・お爺ちゃん

お婆ちゃんの存在です。本当に助かりました。

交通誘導での配慮や走り出した子供たちの制止。

お菓子を配る際の補助などなど・・・・

自発的に行ってくれたのが素晴らしい

チームワークでした。感謝でございます。

キャスレーコンサルティングさん配布の模様

キャスレーコンサルティングさん配布の模様

地域企業さんの協力

これは本当に素晴らしい恵比寿の第一歩。

地域の企業さんが子供たちの為に

お菓子をたくさんご用意していただいたこと。

そして子供たちが喜ぶアトラクションを

ご用意いただいていたことです。

PPAPを踊るペッパー君@ユーエスイー

PPAPを踊るペッパー君@ユーエスイー

企業の方がここまで率先的に

地域の子供たちの為にとやっている

地区って「恵比寿」はレベルが高いなと

今回のハロウィンパレードでつくづく感動。

SUBARUさんでは人気のレースクイーンさんが登場!お父さん大喜び

SUBARUさんでは人気のレースクイーンさんが登場!お父さん大喜び

出発・到着会場を提供頂いた

恵比寿ガーデンプレイスさん。

いち早くお声かけ頂いた

キャスレーコンサルティングさん。

毎年仮装までして頂き子供たちを

暖かく迎えてくださる恵比寿三越さん。

いつも仮装でお出迎えしてくれる恵比寿三越さん

いつも仮装でお出迎えしてくれる恵比寿三越さん

ジュースを提供していただいた

サッポロホールディングスさん。

毎年ペッパー君を登場させてくれる

ユーエスイーサン!

そしていつも町の事を一生懸命

やっているキックボクシングジム

バンゲリングベイさん!!!

ミッキーの中身は実は格闘家の新田明臣会長!

ミッキーの中身は実は格闘家の新田明臣会長!

今年もたくさんのスタッフで

迎えてくださったヴェラハイツ

の皆さん。そして素敵なラッピングカー

とレースクイーンのお姉さんを

連れてきてくれたSUBARUさん!!

halloween016

今年こそは一緒にぜひ!と

本年度初参加となりました

アトレ恵比寿さん。

halloween018

こちらも今年初のご参加を頂いた

東急不動産の皆さん。パレードの

進行が予定よりも1時間早まり

用意していた配布先で配布できず

別の場所で配布することになって

多大なるご迷惑をおかけしてしまい

本当にごめんね(笑)ごめんねー(笑)

東急不動産の皆さんもご協力いただきました。

東急不動産の皆さんもご協力いただきました。

そしていつもご協力いただいている

HISさんありがとうございます!

今年はなんとキットカットさんも

沢山のキットカットを頂きました。

ありがとうございます。

そして最後に登場したのがこちら。

halloween021

クマキター!!!

はい。この時点でしっかりと整列していた

グループ隊列が一気に乱れました(笑)

こんなかんじ(笑)

halloween024
すごい人気w

コロプラさん。今年もありがとうございました。

という事で参考になったのかなっていないのか・・・

結構大変なのですよ。でも子供たちの

笑顔が見れるのがおやじ会の喜び。

最後におやじの会の皆さんの奮闘に

心から拍手を送りたいと思います。

halloween030

来年はまだまだ未定ですが

恵比寿の小学校すべての親御さんが

参加できるようなスキームになれば

本当に素敵だなと思いました。

一番怖かった仮装 

一番怖かった仮装

各地域でもハロウィンはたくさんあります。

「最近になって急にハロウィン盛り上がって」

など色んな声はありますが、こうやって

地域の人たちの顔がつながるイベントは

本当に貴重なわけであります。

halloween031

ハロウィンだってなんだって良いと。

とにかく地域の人たちの近所づきあいの

一環になれば最高ですよね。

Share (facebook)