恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿文化祭2014無事終了!!皆様ありがとうございました。

無事恵比寿文化祭2014が終了いたしました。今回はそんな恵比寿文化祭で

何が起こったのか!?っていう事を駆け足でレポートしていきたいと思います。

台風が懸念されていましたが結果全コンテンツを無事やりきりました。

まずは開会前の静まり返った恵比寿文化祭の会場となるガーデンプレイス。

会場ではセンター広場では恵比寿ガーデンプレイスの20周年を祝して

クリエイターや近隣の子供たちがペイントしたベンチが並んでいました。

さて、この恵比寿文化祭は文字通り、恵比寿に住む人、恵比寿で働く人

そして恵比寿が大好きな方が一堂にステージに上がり演目を披露するという

なんとも壮大なプロジェクトな訳でありまして、実行委員は1年前から

出演者のオファーから文化祭に向けて準備をする大がかりな物な訳であります。

そして。今年も開幕と相成ったわけであります。はい。

という事で1日目スタートだよ!

司会のデイビット矢野さん。今年も名司会よろしくお願いします!!

まずは千成雷の皆さんによるオープニングチューン!!!!

胸に響く太鼓の音で恵比寿文化祭が始まりました!!!!!

開場は開会と同時に満員!!!今年はすごい人!!!!!!

そして渋谷区青少年吹奏楽部の皆さんの演奏。

素晴らしかったですね。最後に演奏したソーラン節もばっちり決まってました!

会場は早い時間にもかかわらず人・人・人!!!!

そして恵比寿の名門バレエスクール。Kバレエスクールのくるみ割り人形の舞台です。

恵比寿新聞、クオリティーの高さに口がポカ~ン。この舞台をただで見れるなんて

なんてラッキーなんだと思いました。いやー。本当にすごかった。

さすが熊川哲也さんのバレエスクール。終わった後は拍手喝采!!素晴らしかった!!

恵比寿文化祭はセンター広場だけじゃないんですね。お向かいのガーデンタワー38階

では入口に一ツ山チエさんの作品「天空のえびすさん」がウェルカム展示されていまして

なかは恵比寿の作家川内有緒さんの著書「バウルを探して」の写真展示が行われていたり

トークショーや落語や演奏などが38階のこのスペースで楽しむことができました。

さて、場所をまたステージのあるセンター広場に移しましょう。

あ!もしかして!!

恵比寿新聞でもご存知のマイケルやもさんによるパフォーマンス。

スリラーきたー!!!もう会場バカウケ(笑)

しかし昼間見ると濃いなー(笑)とにかくやもさんに文化祭のステージに

上がっていただけたことは本当に光栄です。ありがとうございました!

そして新田明臣会長率いるキックボクシングジム「バンゲリングベイ」の

皆さんのスパーリングおよび体験ボクササイズ。ヘビー級の皆さんによる

本格的なスパーリングは皆「うぁー!!」や「おぉーー!!!」という歓声が。

最後は松濤館流の空手キッズに打ちのめされて終了(笑)芸が細かい(笑)

そしてかわいい松濤館流の空手キッズの皆さんの演舞。エイヤー!という掛け声に

観客も「かわいい~」と。皆さん素晴らしい演舞でございました。

その後カフラオハワイさんのフラのステージが始まりました。

一気にハワイムード。アロハオエー!!でございまして、素晴らしい腰が取れるような

演舞に観客も騒然。すごいパフォーマンスでございました。

え?なにこれ?

こちらマスコットキャラクターの「ステッピィー」というツバメとペンギンのあいの子みたいな

なんというんでしょうか・・・きもかわいいゆるキャラが登場。観客の子供が怖いと逃げる場面も。

こちらASダンススタジオによる華麗なる社交ダンスのステージでございまして。

このギラツキは何処から出てくるエネルギーなのか気になるわけでありまして。

その後翔乃流 千若の会の皆さんの新日舞の演舞。ちびっこが踊っていました。

こちらも観客から「かわいい~」の歓声が飛んでおりました。

勘定奉行にお任せあれ~!!

あぁ・・・・違った。翔乃流 千若の会さんは斬新な音楽で日舞を踊るという

非常にミックスチャーな踊りを披露していただきました。素晴らしい!!

お次はキューバでも有名な歌手ロヒータスさんの歌とダンスのショー。

ワカモレ・アンチョビーノ!!的なサルサを披露してくれました。

会場はヒートアップ。さすがキューバのスター!!錦野あきらが

恵比寿文化祭に登場するぐらいすごいことなんです。とて~も。

ひゃっほうー!!

まだまだ続きますよ。1日目。夜の部は広尾高校ダンス部の皆さんによるショーです。

これがまた物凄い躍動感。若さ爆発!ファイト一発!な舞台でありまして。

もうファンの子たちの歓声がすごい。「キャーーーなんとか先輩!!!!キャーーー」

って感じでもうびっくりしました。ダンスのクオリティーも素晴らしかった。

その後、若さの爆発から大人のムードに大変身。

大塚千津子フラメンコ舞踊アカデミアによるフラメンコのステージ。

フラメンコとは大人の愛を歌うそして体で表現する世界。

情熱的なダンスに魅了されました。あふれるパッションですよ!!!

そして1日目のトリがこちら!!!代官山王国の皆さんとKAGURAさんによる

ベリーダンスのショー。これが非常に遊牧的というか恵比寿ガーデンプレイスに

非常にマッチしたサウンドなんですね。すばんらしい。是非こちらの映像も見てみて。

そしてKAGURAさん率いるベリーダンサーズの皆さんと代官山大国のセッション。

なんとも優雅でいてジプシースタイルな洗練されたステージでこの日終了!!!

実はステージ裏にはこんな仕掛けもあったんですね。

恵比寿が誇る映像制作会社ROBOTが監修する「太陽と星空のシアター」

当日はROBOTさんの制作する映像やアニメが見れたり、監督さんのトークショーは見れたり

カフェが登場したり、ワークショップが行われていたりここだけで一日遊べる仕組みに!!

雰囲気もなんだか昔のサーカスのような風情のあるたたずまい。

雰囲気が洗練されえいているだけで心地よいスペースになっていました。

夜はあの朝霧ジャムに出演するheymoonshakerによる特別無料ライブ。

めちゃくちゃキレキレの素晴らしいパフォーマンスを生でまじかで見れました。

その他にもガーデンタワーの1階では世界的建築家、伊東豊雄さんの私塾

伊東建築塾の子供たち20名が制作した「虹・山・波・火・星のようないえ」の模型を展示。

子供たちの発想は本当にすごい!!奇想天外な子供の想像する未来の家がたくさん!!

興味深く足を止めて拝見している方も多く非常に良い展示でした。

他にもワークショップなども恵比寿ガーデンプレイスの時計広場で開催。

絵をかいたりお面を作ったり、モールで人形を作ったり、モンスターになりきったり

素晴らしい子供たちの発想を飛躍させるコンテンツが目白押しでした!

恵比寿三越さんでもToshi Yoroizukaの鎧塚氏。そしてなすび亭の吉岡氏。

そして!オステリアルッカの桝谷シェフがスペシャルトークショーをやっていました。

爆笑トーク連発のかなり緩いここでしか聞けない話が連発。面白かったです。

親近感がわきました。ありがとうございました。

2日目スタートですよ~!!

この日も晴れ!!台風の接近が予想されていましたが何とか停滞してくれて

台風さんありがとう。さて、2日目はファッション&ミュージックという事で

恵比寿らしい洗練された1日が披露される日。ステージ以外にも今回恵比寿新聞が

プロデュースさせていただいた「エビスクリエイターズマーケット」が出現!!!

恵比寿に縁があったり恵比寿で活動しているクリエイターさんの作品を一堂に

マーケットで販売するという物。中には恵比寿グッズなどもオリジナルで制作する

クリエイターさんもいらっしゃり大盛況でございました。

恵比寿に引っ越してきたコイニーさんのスマホ決済を導入させてもらいました^^

企業の得意分野を地域の祭りに生かさせていただくという事も出来て良かった!

その他子供たち用のワークショップなども開設。おしゃんこちゃんによる

お面づくりワークショップやFUCAによる流木と貝殻で作るワークショップなども

人気でステージ以外にもこういった遊べるコンテンツを用意。

ここで募集!来年エビスクリエイターズマーケットに出店してみたい!という

クリエイターさんいらっしゃいましたら是非こちらにご連絡ください!!!!

条件は①恵比寿で活動されている方②恵比寿在住の方 いずれか一つでもあればOKです。

詳しくは折り返しのメールをお送りします^^さて、2日目のステージです。

2日目のスタートは広尾高等学校吹奏楽部の素敵なエモーショナルな演奏から。

本当に心が洗われるような素敵な演奏でした。素晴らしい!!!!!

そしてかわいいかわいい小さなオーケストラ「恵比寿ジュニアオーケストラプロジェクト」

の皆さん。本当にかわいかった~。咲いた~咲いた~チューリップの花が~って

みんな一生懸命演奏してくれました!!ありがとう!!!

そして今度は勇ましく!極真空手恵比寿道場の皆さんの演舞。物凄く気合が入って

これまた小さなお友達でしたが勇ましくすごい!そして大人の方たちも交えて

黒帯先輩がなんとブロック割に挑戦。見事砕きました!!

バキっ!

会場からは大歓声!!おぉーー!!!と割れんばかりの拍手喝さい!!!

そしてエビスコレクションの始まりまです。エスモードジャポンの学生さんと

ビースタッフの学生さんとのコラボレーションファッションショーなんです。

今年で2回目。コンセプチャルに纏められていて非常に見ごたえがありました。

ファッションの街恵比寿を代表するコレクションになると良いですね。

未来のファッションデザイナーの皆さん。ヘアメイクアップアーティスト。

楽しみでしょうがないです。さて、お次は大人のブルースバンドが登場。

チャールズ豊田さんによるJUMP&SWINGライブです。渋い。渋すぎる。

ジャンプブルースとはリズムアンドブルースの原型になったもので

ロックにも非常に影響を与えた音楽ジャンルなんですね。

素晴らしい演奏でした。しみたぜ。そして恵比寿のスターが登場しました。

恵比寿横丁のスター「パリなかやま」in恵比寿ガーデンプレイスです!!

恵比寿新聞の夢が叶いました。この大きな会場でパリさんの歌が聞きたくて。

代表曲「人生に乾杯を」から恵比寿新聞が一番好きな曲「釣り」という曲。

感動で涙でステージが見えませんでした。嘘ですが。ウェブでも反響が大きく。

感動のお声も頂いております。素晴らしい!!ビバ!パリなかやま!!!

そして2日目のトリはストレイテナーさんだったんですが!!恵比寿新聞のカメラの充電が

切れてしまったため記録が残っておりません(笑)コラ(笑)

3日目最終日キターー!!

台風接近に伴い雨がしとしと。しかし!!ここまで来たらやるっきゃない!(土井たかこ追悼)

まずトップバッターは!!広尾学園ブラスバンド部!!この演奏が度胆抜かされました。

だってディープパープルのメドレーをオーケストラで演奏するんだよ!(笑)

爆笑。これ絶対先生の趣味だよね。だって指揮者の先生が一番ノッテタもん(笑)

この曲もやりました。この曲の歌詞は1971年のマウンテンスタジオでの出来事。

モントルーのカジノでフランク・ザッパのコンサートが開かれた際、信号拳銃を持った

熱狂的なファンが放火して燃えている様を歌った曲って(笑)うける(笑)ユーモアあり過ぎ。

そしてそんな盛り上がりを見せたお次はまたまたかわいい長谷戸小学校の合唱団の

子供たちによる合唱。もうね。ハートがジーンとして素晴らしい天使の歌声ですよ。

そこに飛び入り参加したのが恵比寿の合唱団「sing恵比寿」の皆さん。

「all need is love」というスートルビの山田君が・・・あ。。すみません。

ビートルズの名曲。メインマイクを握った荒尾のりこさんが先頭に立ち皆を盛り上げる。

さながら「荒尾のりこ と sing恵比寿」的な(笑)んー。。なかなかでしたよ。

しぇー!!!

さて、天使の歌声と恵比寿のアイドル歌唱軍団の演目も終わり、

ここからはプロの登場!続いてはケニアの楽器を演奏するアニャンゴさん!!!

ジャンボー!!

ケニアではこんにちわの挨拶が「ジャンボー!」なんですね。何故か日本では

ジャンボって大きいって意味で伝わっていますね。ジャンボ鶴田さんの影響かな。

とても不思議な打楽器でもあり弦楽器でもある「ニャティティ」という楽器を演奏。

ケニアでは許された男性しかこの楽器は演奏できないという事で女性では初の演奏者

だそうです。素晴らしい音色。リズミカルでダンサブルで素晴らしい演奏でございました!!

お次はmille baisers (ミルべゼ)さん。こちらも非常に素晴らしい演奏。

恵比寿新聞の大好きなTears For FearsのEverybody Wants To Rule The World

をギターとバイオリンで演奏。これが恵比寿ガーデンプレイス合う!!!素敵!!!

いい曲なんですよね~。素晴らしい。もう一度この場所で聞きたい!!!!

さて、お次は司会のデイビッド矢野さんの参加する「矢野ブラザーズ」の登場!!

歌唱力に圧倒!!歌うまい!!!というかCDデビューもされているんですね。

するとどこからか矢野ブラザーズのファンの方が幸せそうに舞台そででダンス!

やっぱ恵比寿文化祭ってハッピーですよね。本当にこちらも心が温かくなりました。

そして恵比寿新聞、感動して泣いてしまった(まじで)ジュエリーキッズの子供たちの

ミュージカル調の歌の発表。子供の声って本当に素晴らしいですね。清みきった

混じりけのない一直線な声に感動。歓喜。大拍手!!!!

「アニー」より、「tomorrow」と「フリードレス」。映画「ライオンキング」より

「王様になるのが待ちきれない」そして小さいお友達よる「となりのトトロ」。

もう感動。多分このステージにいた方は涙してらっしゃる方多かったですよね。

本当にこの子たちの為に街をもっと面白くしていかなきゃと恵比寿新聞思いました。

歌ってすごいですね。歌のパワーをまじまじと知るステージとなりました。

そして最後は「ファイナルステージ」と題して皆で歌を歌うというコンテンツ!

こちらも先ほど出演したsing恵比寿の皆さんが再び登場!!!!

恵比寿のガンバルマンこと上田進氏の合図で皆一緒に合唱しました!

上田さんはこの恵比寿文化祭の発起人であり陰から文化祭を支える大黒柱。

陰からと言いましたがもう正面に出てるし(笑)

という事で無事に台風の影響も少なく恵比寿文化祭のコンテンツすべて

行えることとなりました。素晴らしい文化祭でしたね。

ここで!皆さんにお知らせ!!

恵比寿文化祭は恵比寿に住む方・恵比寿に仕事に来ている方・恵比寿が大好きな方の

ための舞台です。この舞台に来年立ちたい!と思っている方!!その他、協力できる!

という方は是非こちらまでご連絡ください。オーディションもかねて来年の恵比寿文化祭に

出演できるかもしれないビックチャンスです!恵比寿を皆さんで盛り上げましょう!!

Share (facebook)