恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿老舗の長崎の味「どんく」

恵比寿の地に25年以上の歴史を誇る老舗長崎ちゃんぽん

皿うどんの店「どんく」。場所は恵比寿西口から代官山に抜ける道

に歩いて恵比寿駅から徒歩2分ほど。

恵比寿飲食ボリューム対決だったら「こづち」に負けないくらいの

ボリューム満点料理が出てきて、しかも「うまい」んです。

どんくに来たら必ず頼むのが「長崎ちゃんぽん」か「皿うどん」です。

長崎ちゃんぽんに関しては18時間煮込んだ豚骨&鶏がらスープと

長崎東町から取り寄せた麺で作るちゃんぽんは本格的な長崎のお味。

つるっとしたなめらかな口当たりと太麺でプリプリした弾力麺で

しっかりとした歯ごたえの麺にたっぷり長時間かけてダシをとった

旨味スープと野菜たっぷりの「長崎ちゃんぽん」がお勧めですが。

本日はサラウンドあっ…皿うどんを!

具材は白菜・ピーマン・人参・もやし・そしてかまぼこにイカ・魚のすり身天

などとにかく具だくさん。麺はもちろん「パリパリ麺」。

長崎では酢やからしはもちろんの事ソースをかけて食べるそうです。

この日はサービスで小ライスがつくというお得感。

私は今回は「からし」一本に絞っていただきました。

恵比寿の皿うどんキング

恵比寿新聞は皿うどんを食べるなら渋谷道玄坂にある「長崎飯店」か

世田谷太子堂にある「來來來」かここ恵比寿「どんく」に来ます。

その他にも某恵比寿リストランテのシェフが絶賛していた

「雲仙豚のチャーシュー」がトロけるうまさだそうです。

恵比寿新聞はどんくのファンです

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
どんく
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-14-2
電話 03-3464-9676
営業時間 月~土
11:00~22:30(ラストオーダー)
ランチ営業、夜10時以降入店可
土曜営業・子供歓迎
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)