恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

バレンタインデーにコートクールの幸せのブラウニー

さて14日バレンタインデーですね。

皆さんバレンタインデーのご用意はできましたか?

今回ご紹介するのは恵比寿渋谷橋交差点、駒沢通りを広尾に上がった

所にありますブラウニー専門店「コートクール」さんにお邪魔して

お話を伺ってきました。皆さんこちらのブラウニーは食べたことがありますか?

コートクールさんは2006年からこちらで営業を開始。

元々こちらのブラウニーを開発された創業者の方の御婆ちゃんが

アメリカに住んでらっしゃっていつもブラウニーを焼いてくれた

味を再現したいと考案されたのが「コートクール」のブラウニーだそうで

実は「御婆ちゃんの味」だったのです。良い話だな~。

店内は「ブラウニーを積んだ」かようなレンガ造りでショーウィンドウは和洋折衷。

しかも制服まで和を用いた素敵なデザイン。

こちらに勤務する星野さん。実は元々コートクールのお客さんだったそうで。

星野さん
実は元々私はコートクールのお客さんで、ここのブラウニーを
食べた時に本当に幸せな気分になってつい、こちらにいたスタッフの方に
「こんな素敵なお店で働きたいな~」と言ったところ気づけば
社員になっていました^^

こちらも良い話ですね。

そんな星野さんに今年のバレンタインデーにお勧めのブラウニーを紹介してもらいました。

星野さん
実はコートクールのコンセプトが
人は、悲しい時にブラウニーを食べると元気になる。
人は、嬉しい時にブラウニーを食べると幸せになる。
という物でできれば大切な家族や友達その他お世話になった
方への贈答に向いていると思うんですよ。

なるほど。なるほど。属に言われている「本命チョコ」というより

家族を意識した贈り物に最適なんですね。

ではではコートクールのブラウニー&チョコレートをチェック。

こちらは種類が5種類10個入ったセット。

こちらはお世話になった会社に送るのに最適なブラウニーですね。

「あ。私オレンジ味食べたいからちょっと割って頂戴」

って感じで社内もワキアイアイ。試食を頂いてみましたが

「濃厚&ズッシリ」という感じ!!チョコの味わいが口いっぱいに広がります。

高級な箱に詰められたこちら「コーヒービーンズ」

こちらのコーヒー豆はあのバリスタで有名な「カフェロッソ」の焙煎豆を

使用したコラボレーションチョコビーンズだそうです。カフェロッソのオーナー

門脇洋之氏は2005年ジャパンバリスタチャンピオンシップ優勝

ワールドバリスタチャンピオンシップ2005準優勝と日本でもトップクラスのバリスタ。

こちらの豆をクーベルチュール・チョコレートでコーティングした一品。

恵比寿新聞的お勧めバレンタインデーシチュエーションは

コーヒーの味のわかる大人のパイセンおよび上司に送るのがナイスかと。

試食で頂いてみましたがもう「香ばしい」を超えて

「スーパー香ばしい」(全然表現が超えてないけど)味わい。

深入りされた豆が口の中でプチッとはじけた瞬間。この曲が流れてきました。

まぁこのネタがわかる人は大先輩方だけでしょう

ブラウン管の向こうで大先輩はバカウケでしょうね

さて、今回試食した中で恵比寿新聞一押しのショコラ!それは!


レアチョコフランボワーズ

もうこれがね。口に入れて舌でレアチョコを潰した途端

フランボワーズの香りが押し寄せるなんともロマンティックなショコラなんです。

これは大本命!男子が口に入れれば「おふっ。なんか〇〇な気持になってきた」

とその日はプレゼントした女子は大変な事になるでしょうね。キャー。

星野さんにお伺いするとネットでの注文は締め切ったそうで

当日までの販売はこちらコートクール店舗でお買い求めいただければと。

みんなバレンタインデー頑張ってね!!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Cote Cour(コート・クール)
住所 東京都渋谷区東3丁目9−40 VIA HIROO1F
電話 03-5464-3535

大きな地図で見る

いつでも確認できる恵比寿新聞FACEBOOKページはこちら(いいね!推薦)
こちらは恵比寿新聞公式twitter(フォロー推薦)

Share (facebook)