恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿東口の隠れ家ビストロCOM FOR TABLEに潜入


最近恵比寿東口近くに美味しい和風ビストロが出来たと聞いて早一年。

お店の名前も聞かずその噂だけを聞くのみで何処にあるのか?

どんな店なのか?まったく詳細がつかめませんでしたがやっと情報が

集まり間違いないという声と偶然にも「一緒に行こう」とお声掛け頂き

しかも!取材OKちゃんまで頂き行って参りました。本邦初公開

COM FOR TABLE

え!?ここだったの!?

いつも通る道でしたのでここが和風ビストロとは全然知りませんでした。

コンフォテーブルと読みますこのお店。

ビル名も「コンフォートEBISU」という事で狙ってつけたと思いきや

オーナーに話を聞きますと「偶然なんだよね。こっちがビックリ」だそうで(笑)

しかし、入口からして客単価10,000円・1品約2000円クラスのお店かと思いきや

メニューを見たら意外とリーズナブル。1品約800円から!!知らなかった。。

店内は本日は満席という事で写真撮影はしませんでしたが

大人の集まるいわゆる「隠れ家的雰囲気」です。です。

とりあえず仕事終わりなのでシュワシュワが飲みたいな~

もちろんこちらシュワシュワもありますしワインもあります。

お店の方にお話を伺うと

気取った高いワインというよりリーズナブルで1本3,000円でも厳選して

美味しいワインも多く取り揃えています、との事。さすがわかってらっしゃる!!

あっ(笑)ちゃんとちびールまであるなんて気が利いていますね。

このちびールはとても必要なんですよね。ちょっとだけビールが飲みたい時に。

このちびールがうまいんですよね。さすがわかってらっしゃる!!!

その他にも焼酎や日本酒も厳選されたチョイスで置いているとの事で

そんな私はまずはウーロンハイから(笑)だって和食ビストロですよね?

気取らずこのオシャレな空間でウーロンハイを飲むなんてなんだか新鮮。

とりあえずまずは「炙り明太子」から頼んでみました。

見たからに絶妙の炙り加減

これがお酒が進む進む。

もう駆けつけ2分で2切れの炙り明太子とウーロンハイを飲み干しました。

おやじ!もう一杯!

ちがうか(笑)品格が問われますね。失礼失礼。

いや~炙り明太子おいしゅうございました!!では次の料理を!!

メニューを見ていますと気になる料理を発見。

大門の美味しい餃子屋さんの餃子

これに気になりますね。大門の美味しい餃子。どこの餃子なのかな。

べっぴんさんやないかー

頂いてみました。お味はというと!

ニンニクが効いてうまうま

こんなべっぴんさんが運んでくれた餃子がこれほどサイクーになる

ニンニクうまうま餃子とはギャップが激しすぎます。

ラー油をガッツリかけてガブッと食べれば肉汁じゅわー。美味しいですね。

お話によると「とてもおいしい餃子屋さんから仕入れている」との事で

「味のセレクトショップ」のようですね。その他にもお取り寄せ一品がたくさん。

さて、どんどん参りましょう。やっぱガツンとジュワッと餃子を食べた後は

ちょっと魚食べたいですよね。という事で次にオーダーしたのは

富山産鯵の胡麻まみれ

まみれちゃってますね~。

富山産のアジは脂がのっている事でしょう。そのアジに胡麻が絡んで

ちょっとわさびをつけて頂きました。こちらもナイス鯵!!!!

でも考えてください。皆さん。あの入口からして想像つきませんよね。

コンセプトは「プロが作る家庭料理」だそうで、

メニューの構成からして「家庭料理プラス」な感じなんですね。

フラッと晩ごはんを食べたい時に気の利いた家庭料理って結構探してる方

多いと思うんですよね。でもこの入口は完全に「隠れ家」過ぎてわからないですね。

さて、店内に戻ってみましょう。

あら?これはなんじゃらほい?

見た目は白身のフライに見えますが、タルタルソースもついて。

完全にこれは白身のフライですよね。庶民的だな~。

しかし・・・一口食べて驚愕の味。。。。。。。

これ!銀むつだらじゃないですかー!?

中を割ってみると、わかりますよね?あの口に入れると溶けるような

銀だらがフライになって、しかもタルタルソースは柚子風味!!!!

この味は本当にちょっとした革命と言っても過言ではない。

いわゆる「プロが作る家庭料理」っていうのがよくわかります。

エッジの効いた家庭料理そのものです。さて、どんどんメインディッシュに

移り変わっていきます。お次は

津軽鶏の赤ワイントマト煮

やっぱ津軽ですから寒いし鶏も締まって歯ごたえがあるんだろうな~と

思いきや、ビックリするほど柔らかホロホロほどける津軽鶏。

しかも味も濃すぎず赤ワインの風味や香りをうまく生かしたトマト煮が

「米くいてー!!」と思うようなそんな味わい。っていうか全部美味しいジャマイカ。

そして最後の〆にお店の一押しメニューをお聞きした所。

肉じゃが

ふつうですね。でも本当に肉じゃがなのかな?気になります。

新じゃがの上に肉ですね。ふむふむ。。

今の所見た目は「ちょっとコロっとした肉じゃが」のように見えます。

とりあえず新じゃがの上にオンザ肉的な食べ方で頂いてみました。

フギョッ!!!!!

これ!!!!サーロインの肉じゃないですか!!!!!(笑)

なんで肉じゃがにサーロインの肉使ってるの!!ちょ(笑)おかしいよ!(笑)

しかも嫉妬するほどハレンチでそれでいて、めちゃくちゃ旨いじゃないですか!!

これは肉じゃがなんだけど肉じゃがじゃないんですよね。でも肉じゃがなんですよ。

こんなのアメリカ人が食べたら「コンナノ ユタニ ナイヨー」ってきっと言うはずです。

こんなの韓国人が食べたら「ウマイセヨー タベツクセヨー」ってきっと言うはず。

こんなのドイ・・・・やめておこう。日本の家庭料理なめんなよ!的な衝撃の味です。

店内が写せなくて非常に残念なんですが、外にはテラスもあります。

7~8人の誕生日会や集まりにはぴったりのスペース。

いや~ここは本当に隠れ家だわ。恵比寿新聞太鼓判です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
COM FOR TABLE(コンフォテーブル)
住所 東京都渋谷区恵比寿4-8-10 コンフォートEBISU 1F
電話 03-5422-9117
営業時間
Open 17:00〜24:00(L.O.23:00)
17:00〜26:00(L.O.24:30)*金曜日
定休日 日曜日 
土曜営業

大きな地図で見る

Share (facebook)