恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【恵比寿ベンチャー潜入紀行】恵比寿に引っ越してきたスマホ決済のコイニーに潜入

皆さんご承知の方も多いと思いますが、現在恵比寿では

空前のベンチャーお引越しブームが到来しておりましてたくさんの

ベンチャー企業および有名企業が恵比寿にお引越ししてくるという

なんとも素晴らしいことになってきておりまして、そんな企業の皆さん

「どうして?恵比寿なんでしょうか?」というところ気になりま専科?

これまでにも社内潜入は何度かやってきました。映像制作会社ROBOTさんや

ドクターシラボさん。富士重工業さんやcutters tokyoさんなどなど。

もうコーナー化しちゃっても良いんじゃないの!?

という事で今日から改めて始まります。このコーナー

恵比寿ベンチャー潜入紀行

この企画はただ恵比寿にあるベンチャー企業を訪れるだけではなく

ベンチャーの得意領域を地域に活かしてもらおうという同時進行企画であります。

今回コーナー化した第一弾目を飾るのは今年4月に恵比寿にお引越ししてきた

スマホ決済会社のcoiney(コイニー)さんでございます!!

スマホ決済ってなに!?って思ってらっしゃる方が多いと思うので簡単にご説明。

物凄く簡単に説明すると「お店にスマホさえあればカード決済できる」ソリューション。

もうちょっと詳しく説明すれば「元々飲食店やスモールビジネスなど営まれている

お店のカード決済導入には多少ハードルが高く手数料も4~7%という現状をこの

スマホ決済という新しいソリューションで導入も無料で簡単。しかも決済手数料も3.24%!」

もっと詳しく説明がほしい場合はこっちで見てくれ。コイニーのHP

という事でそんなスマホ決済という新しいジャンルを切り開く企業コイニーさんの

会社ってどんな感じ?という事で潜入開始。まずはエントランスから。

ろいひー!!

これ、テレビでやってる芸能人のお宅訪問の時に玄関がやけに広いネタと一緒。

これはかなりブルジョアな担当者が現れるに違いない!!そうっきゃない!!

「まぁうちぐらいの会社になればエントランスもこれぐらい広くないとホホホホ!」

的な感じなんでしょう。ほら!みたことか!エントランスにはこんなものまで。

ビリヤードあるやん

きっとこんな事が繰り広げられているはず。

このナインボールを入れたらお前と俺とキス決定なっ!ってキャーーーーーー!

壁ドーンですよ!!壁ドーンですよ!!!!!!

冗談は顔と記事だけにしまして、さて、担当の方をお呼びしたいと思います。

呼び出しもさすがi-padで呼び出しですね。

アポイントをお持ちの方ですね。ポチ。

なにこの劇画タッチのw

自主規制ですよ!!自主規制!!!

しかしイメージしていたブルジョア的な感じではなさそうだという事はわかりましたね。

今回恵比寿新聞側のリクエストでこのコイニーの機能部分を制作してらっしゃる

エンジニアクリエイターさんにお話を伺いたいと。何故ならかなり世界的でも優秀な方が

この決済システムを作ってらっしゃるとお聞きし。だってそこは金融機関さんなので

相当のスキルをお持ちのエンジニアさんがいらっしゃるに違いない!!こんな話

めったに聞けない!という事で無理を承知でお願いしたら、このエンジニアグループの

オピニオンリーダ的存在のプロダクトマネージャーの室屋さんにお話を伺う事が出来た。

この無駄に胸元の開いたセクシー路線の方こそコイニーのソフト&ハード面の

グループのマネージャであります室屋さんでございます!

恵比寿新聞
室屋さん。今日は「恵比寿ベンチャー潜入紀行」のトップバッターとしてご取材受けていただきありがとうございます。

コイニー室屋マネジャー
いえいえ。この間のエビスクリエイターズマーケットお疲れ様でした。

恵比寿新聞
あっ。そうですね。実は恵比寿文化祭のエビスクリエイターズマーケットでコイニーを導入させていただいたんですよね。ありがとうございます。既にこの「恵比寿ベンチャー潜入紀行」のコンセプトでもある「ベンチャー独自の得意領域を地域に活かす」という部分も成就されまして。ありがとうございました。

コイニー室屋マネジャー
こちらこそ恵比寿のイベントに採用していただいてうれしかったです。いかがでした?

恵比寿新聞
いや~コイニーを使用したクリエイターの方たちは決済の速さと便利さにまじでびっくりしていましたね。この事が切っ掛けですでにコイニーを導入しているクリエイターさんとお店も出てきたりと。特にイベントの時って小銭とか用意するのって本当に大変で、しかもアート作品など少々高額商品もカード決済があったので売り上げも上々だったそうです!

コイニー室屋マネジャー
ありがとうございます。イベントでの活用は非常に役立つソリューションだと思います。実際に決済も数秒ですし。継続して使っていただけてうれしいです。

恵比寿新聞
あと特に驚いたのは操作画面の使いやすさですね。正直イベントスタッフ側で使いづらいものが来たら困るねって話してたんですがかなり感覚的に見ればすぐ使えるインターフェイスだったので。あれ!?ごますり杉?w何かいいことが恵比寿新聞に起こります?w

コイニー室屋マネジャー
ありがとうございます。残念ながら起きませんね^^;実際の導入事例ではお店のお婆ちゃんがコイニーを操作して使ってくれていたりと、誰でも操作できるところはかなり良い部分だと思っています。

恵比寿新聞
ご高齢の方も操作できるってすごいことですよね。実はこの取材を依頼したのも恵比寿の企業の得意分野を地域に活かした良い事例ができたので「どのようなマインドでこのコイニーというシステムを作ってるのか?」って所が気になってですね。取材させてもらったという流れなんですが。しかしもちろん金融機関さんなわけで機密事項だらけじゃないんですか?

コイニー室屋マネジャー
そうですね^^;かなり社内の取材にも制約があるので。まずは申請書にサインしてもらったら社内に行ってみましょうか?

恵比寿新聞
その前に恒例の会議室を拝見!ってことで先に会議室いいですか?

コイニー室屋マネジャー
もちろんです!

という事で今!イケてる!企業さんは必ずと言って良いほど会議室がユニーク。

という事でコイニーさんの会議室はどうなってるんでしょうね~。潜入!!!!
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

ふ・・・ふつう・・・

恵比寿新聞
ちょっと室屋さん。意外と普通じゃないですか・・・

コイニー室屋マネジャー
いや・・・これでも頑張ったほうだと聞いてるんですけど・・・普通ですか?

恵比寿新聞
普通中の普通ですよ。これ記事的に全然オチが無い感じで終わってしまいますよ。これ僕がボケて何とかしないとってレベルですよ。

ボス
ほい。ジーパン警部。中に入れ!

ジーパン
はい。ボス!お呼びですか?

ボス
おまえ、お茶の間に「なんじゃこりゃ~」って意味不明の殉職シーン流しそうじゃないか。

ジーパン
いや・・・ボス・・・それはですね・・・・

ボス
バカヤロウ!!!ビシっ!!!

コイニー室屋マネジャー
あの~・・・・恵比寿新聞さん・・・・

もぉ~すごく良いところだったのに~!普通止める?

恵比寿新聞
ここで止めたら室屋さん俺が殉職ですよ。

コイニー室屋マネジャー
え?・・・いや、あるんですよ!素敵な会議室が!!

恵比寿新聞
ほんとに~?

コイニー室屋マネジャー
こちらです!どうぞ!!!
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

斬新すぎる。。。

恵比寿新聞
なんですか?この会議室は?

コイニー室屋マネジャー
弊社は外国人エンジニアも多いので日本のことを知ってもらうべくこういった会議室を用意したんです。

恵比寿新聞
村上龍的にいうと、程よく欧米的なイメージを残しつつ限りなく日本に近いアジアを演出した感じですね。

コイニー室屋マネジャー
スタッフには好評なんです。

恵比寿新聞
でもこう見ていてもなんだか自由な社風だという事は垣間見れました。それでは重要な社内風景を是非。

コイニー室屋マネジャー
それではこちらです。どうぞ。

ん・・・若干1名妖気が漂ってる・・・

皆さん真剣にお仕事されている中一人だけ妖気漂って手を挙げている。。

ちょっと拡大してみましょう。

これ完全に妖怪のせいですね・・・いや待てよ・・・・・

あっ!もしや!前回のエビスクリエイターズマーケットで機能説明をしてくれた

あの!!ちょっと妖気の漂ったブイネックの大島さん!?

大島さん
はい。操作方法ですが。あれ・・ちょっと日が当たって画面見えずらいですね。。。

クリエイターの皆さん
全然見えないんですけど・・・・

大島さん
えーーっと・・あぁ・・・すみません。

クリエイターの皆さん
じゃあこんな感じで。どう?

はたから見ればなにかの儀式的な(笑)

そうだそうだ!大島さんじゃないですか!そんな大島さんはスルーするとして

ちょっと社内風景を見てみましょう。社員の皆さんの数は30名ほどって感じです。

手前が営業の方やカスタマーサポートの皆さんの席だそうです。

ん?お菓子箱にスマホ?

コイニー室屋マネジャー
あ。これですがコイニー社内にある食べ物や飲み物はすべてコイニーの決済を使って買うんですよ。

恵比寿新聞
へぇ~。自社のサービスを身近に利用するってことですね。

恵比寿新聞
あ!これ!最近話題の「オフィスおかん」じゃないですか?

コイニー室屋マネジャー
はい。オフィスおかんもコイニーの決済で購入しています。

恵比寿新聞
社内丸ごとキャッシュレスなんですね。

皆さんこのようにして社内にある食べ物や飲み物は自社製のコイニーを利用して

決済して物を買うという仕組みになっています。しかしこれだけではなかったんです。

ん!?3Dプリンター!?

恵比寿新聞
ちょっと室屋さん。なぜ決済会社に3Dプリンターが!?

コイニー室屋マネジャー
実はコイニーのカードリーダーのテスト機や研究はすべて社内で制作しているんです。

恵比寿新聞
ん?どういうこと?カードリーダーってあの丸い?

コイニー室屋マネジャー
はい。コイニーはソフト面もそうですがこうしたハード面も優秀なエンジニアが一つ一つ手作りしているんです。僕がこの会社で働きたいという理由もこの「ハード面ソフト面両方の制作を自分たちで責任も持って行う」という部分に共感して働くようになったんです。

恵比寿新聞
まじっすか!!それって凄いことじゃないですか?

コイニー室屋マネジャー
しかも最新の技術がコイニーには備わっておりまして、通常カード情報などの個人情報はスワイプ(カードを読み取った時)した時に受け手のスマホに情報が一度記録され暗号化されるのですが、弊社のコイニーは優秀なエンジニアがこのカードリーダーを制作し、情報はすべてカードリーダー内で一度暗号化され音声情報に処理するという技術を業界で初めて作ったんです。なので大事な情報はスマホ側には暗号化された状態で届くという仕組みです。

恵比寿新聞
より安全にという事ですね。新聞で読んだことがあるんですが、他社のスマホ決済もすべて国際基準みたいな(グローバルセキュリティー基準PCI-DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠しているんだけど今の話でいうとより情報の暗号化がすごいってことなんですね。どなたが作られているんですか?

コイニー室屋マネジャー
名前は言えませんが、日本でも指折りのすごい人が作っています。日本の製品分野でもトップクラスの方が設計しています。

恵比寿新聞
なんだかすごいですね。ジャパニーズクオリティーがここでも生かされているんですね。

男のロマンたっぷり

んー。なんだかすごい会社だな。。。日本の最新の技術をこのように自作的に

手作りで研究制作しコストダウンと安全性を網羅しているいわば「日本の町工場」的

発想。いや~これは素晴らしい!

しかもエンジニアさんも世界中から精鋭が集まり非常にインターナショナルな

社内。しかし・・・なぜ・・・そんな優秀な人が集まってくるんだろうか・・・

その謎がこの後明かされることになるとは恵比寿新聞知る由もなかったのですが、

この話は今の日本にはとても必要なマインドだという事を思い知ることになる。

この一人を置いては・・・

それでは場所を移して、コイニーの心臓部分となりますエンジニアの皆さんに集まって

頂きお話を伺いたいと思います。集まっていただいたのはこちらのお三方。


左 ディミトロさん 中 マイヤーズさん 右 渡邊さん

恵比寿新聞
お忙しい中皆さんに集まっていただき恐縮でございます。まず皆さんどういう仕事をされているのかお一人づつお話を伺えれば。

渡邊さん
私は主にコイニーのユーザーインターフェースや管理画面などを管轄するフロントエンジニアというセクションで仕事をしています。

恵比寿新聞
という事は皆さん利用者が一番使う部分の使いやすさだったりそこをつかさどるプログラムを担当されているという事ですね。マイヤーズさんは?

マイヤーズさん
私は主にiOSのアプリ部分の開発の担当をしています。

恵比寿新聞
あー。なるほどリンゴちゃんとの外交的な役割という事ですね?

マイヤーズさん
え!?リンゴちゃん?

恵比寿新聞
あーーすみません(笑)ディミトロさんは?

ディミトロさん
私は・・・・説明が難しいです。

コイニー室屋マネジャー
ディミトロさんは主にコイニーの中枢部分のプログラムなどの担当なのですが、それ以外にもディミトロさんが考える新しいプロジェクトやアプリなど独自の発想で制作するちょっとクリエイターさんのようなマルチな立ち位置なんですね。

恵比寿新聞
ん!?ちょっと待ってください。独自の発想のプロジェクトって???

コイニー室屋マネジャー
実は他の企業とうちはちょっと仕事の流れが違うんですね。説明が難しいんですが、コイニーのサービスはほぼ今いる優秀なエンジニアやクリエイターが「この機能があれば便利だよね?」という流れで独自に考えて実装していくフレキシブルなスタイルんですよ。

恵比寿新聞
ん?え?通常は企画会議やいろんな稟議を通して最終的には役員さんの判断で合否が決まり新しい機能とかが実装されて行くのが通常の流れだと思うんですが。

コイニー室屋マネジャー
実際に大きなカスタマイズに関してはそうですが、殆どは今いるチームの皆が使いやすさを追求して考えて実装していくという流れなんです。なので必要か不必要かなどのディスカッションが省かれるので進化するスピードが格段に速いんですね。もちろん実装したことによる効果測定も行っているのでエンジニアさんの成果にもつながります。

恵比寿新聞
なんか新しい雇用体系というか、こんな企業初めて見たっす。。これがベンチャースピリッツなのか・・・働いている人が自分でも利用しながら「こうするともっと便利」っていう事を独自で追及してるってすごいことジャマイカ。もしかして皆さんコイニーに来た理由って・・・

マイヤーズさん
そうですね。「自分の発想が生かされる企業」という部分に共感してここで働いているという部分が大きいですね。

ディミトロさん
ここはアイデアがすぐにいかされます。技術が自由だよ。だからたのしいね。

渡邊さん
あと、やはり優秀なエンジニアの方と一緒にお仕事ができるっていう所もありますね。

恵比寿新聞
発想や働き方が新しすぎてついていけない・・・・その他にあるんじゃないですか?コイニーで働いて良かったこと。

渡邊さん
時間が自由なところですね(笑)

コイニー室屋マネジャー
それは聞き捨てならないな~(笑)いや~実はエンジニアチームは時間を問わずトラブルシューティングする日もあったり新機能のリリースに間に合わせるため徹夜したり色々と時間の制約が難しいんですね。なので「自分のやるべきことをしっかりしていれば時間は自由」なんです。ここも説明が難しいんですが。

恵比寿新聞
またもや働き方が新しすぎて・・・ついていけない・・・完全自己管理型の働き方じゃないですか・・・その他にもコイニーの良い部分ってあるんじゃないですか?

渡邊さん
ビールがおいしい(笑)

恵比寿新聞
どういうこと!?(笑)

 

☆☆☆☆再現ドラマ「19時のプシュガール渡邊」☆☆☆☆

 

仕事終わり風に渡邊さんにプシュするところを再現してもらいました。

コイニーには常時20種類以上のビールが完備されています。

しかも仕事をやる事さえしていれば自由にビールが飲むことができるそうです。

今日も一仕事終えた19時のプシュガールこと渡邊女史。

様々なビールが完備されていますね。プレモル・ヨナヨナ・オリオン・スーパードライ。

もちろんここは恵比寿!地ビールでもあるヱビスを飲んでもらいましょう。お願いします!

ちょっといやいやな渡邊女史。ここで手にしているのは決済用のタブレット。

もう片手に持つのは100年磨いたプレミアムビール「ヱビス」!!!!!!

タブレットに装着されたカードリーダーにカードを差し込んでーの。

シャキーーン!!

ありがとうございました(笑)

さて、場所は会議室に戻ります。

恵比寿新聞
貴重なお時間を頂きありがとうございます。最後に質問なんですが皆さん恵比寿に引っ越ししてこられてどうですか?

渡邊さん
ほんとおいしい飲食店が沢山あって驚いています。ランチの時も迷いますね~。

マイヤーズさん
そうなんですよ。あり過ぎて迷います・・・・

恵比寿新聞
ディミトロさんは恵比寿だったらどういうところを利用されますか?

ディミトロさん
僕はワッツディケンスというお店によく行きますね^^

恵比寿新聞
おお!!あの恵比寿の名店「ワッツディケンス」。渋いですね~。

コイニー室屋マネジャー
実は恵比寿に引っ越してきた理由も我々のコイニーを利用してくれる層の多い地区だからなんですね。実際に恵比寿のお店に利用してもらってご意見を聞きアイデアを実装させていくという流れを作りたいのでこの恵比寿に引っ越してきました。

恵比寿新聞
なーるほど。なぜ恵比寿に引っ越してきたかの理由がわかりました。

コイニー室屋マネジャー
恵比寿は特に飲食店も多く、新しいソリューションを受け止めてくれるオーナーさんも非常に多いのでいわば「モデル地区」なんですね。

恵比寿新聞
という事はいろんなお店からのアイデアも受け止めてくれるってことですよね。

コイニー室屋マネジャー
そうですね。あと、特になんですが昔からお店を営む方は帳簿とか未だにアナログの方も多いと思うんですよ。

恵比寿新聞
ありますねー。お店を閉めるのが22時で最終的に会計が終わるのが1時とか・・・いらっしゃいます。

コイニー室屋マネジャー
コイニーはいろんなクラウド会計ソフトとも連動しているのでサービスを使っていただければ自動に帳簿に記載してくれるサービスも連動しているんです。しかも誰でも操作が簡単。会計に使っていた時間を有効に新しいメニュー作りやサービスに時間を使えると思うんですね。その他カードを導入したことで現金以外を使いたいお客様の層が増えて実際に売り上げが12%上昇したというお店もあります。

恵比寿新聞
12%!!でかいですね。あと、決済手数料もばかにならないですよね。飲食店のカード手数料って平均で4~7%って聞きますし。それと導入するのにカードリーダーとかリースか買わなきゃいけないし。初期費用も掛かる。

コイニー室屋マネジャー
コイニーは一律決済手数料3・24%ですし、初期費用等はカードリーダーの導入はすべて無料です。導入まで最短で4〜6営業日以内で完了します。

恵比寿新聞
普通のカード会社なら来月に導入とかざらですもんね。先ほどもおっしゃっていましたが恵比寿に導入事例を増やしてより使いやすいサービスを目指すと仰っていましたが、導入したい場合どうすればいいんですか?

コイニー室屋マネジャー
実はうちに物凄いスーパーエージェントがいるんですよね。

コイニー室屋マネジャー
も・・・・もしかして・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
え・・・・・いやいや・・・・

 

 

 

 

ブイネックの大島さん(笑)

ブイネック大島
はい!わたくしめが恵比寿の担当をさせていただきます。連絡後すぐにお店に伺いスーパーわかりやすいご説明をさせていただきます。

恵比寿新聞
だって前回日の光が邪魔して説明できなかったじゃん(笑)もう神から見放されたという(笑)

ブイネック大島
大丈夫です!!根拠はありませんが今まで百戦錬磨のご説明に命を懸けておりますので。ご安心を。

ということで!!

なんだか宣伝みたいになりましたが(笑)いや、明らかに宣伝ですね。これは(笑)

でも一緒に地域を盛り上げてくれるならひと肌でもふた肌でも脱ぎますよー!!!

恵比寿に引っ越してきたコイニーを導入してやろう!そしていろんなアイデアを

ぶつけてやろう!と思ってらしゃるお店のオーナーの皆様その他個人でも

導入希望の皆様。今後恵比寿新聞とコイニー社で導入しているお店を利用した

面白い仕掛けなども恵比寿の地で行ったりする予定でもありますので

是非導入してみてください。ブイネック大島氏が鮮やかな説明を行ってくれます。

お問い合わせ先は こちら

【思いっきり宣伝しちゃうぜ!】

ぜひうちの会社にも来てほしい!そして自分の会社のソリューションや得意分野を

地域に活かしたいと思ってらっしゃる企業の皆さんは是非こちらにご連絡を!!

お問い合わせはこちら

Share (facebook)