恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

2014年恵比寿新聞活動報告 恵比寿の1年を振り返るの巻

今年は恵比寿新聞色んな事にチャレンジさせていただきました。

そして様々な地域の方や企業の皆さんに応援していただき無事

1年を終えることができそうです。ありがとうございました。

さて、今年1年恵比寿新聞は「挑戦」というスローガンを掲げ

走りきった年でもあります。どんな事が起きたのかダイジェスト。

 

☆恵比寿新聞ファーム開園

都会の恵比寿で畑をやるのは至難の業。でも土いじりしたい!

こどもたちに農業を体験してもらいたい!!!!!!!!!!

という方も多く「じゃあ恵比寿のみんなで畑をやってみよう!」

という事になり山梨県河口湖に200坪の土地を借りその場所を

恵比寿新聞ファームと名付けて応募していただいた家族の皆で

農園を開きました。開墾とかも初めてで結構大変でしたが

河口湖の地元の方々の協力で無事畑も完成しました。

応募して参加してくれた家族や飲食店の皆さんの数20組。

4月から開始となりましたがいつ野菜ができるのか?植え方は?

天候は?などかなり不慣れな感じでスタート。

山梨県河口湖で50年農家を続ける我らが農業の師匠小池さんから

種の植え方や苗の植え方。育ち方などを教わりました。まぁ子供たちは

興味津々。土からミミズが出てくるは、山からキジが降りてくるわで

こどもたちにとっては初めてのことばかりだったと思います。

こどもたちは最初は苗上を楽しんでたんだけどすぐ飽きて(笑)

走り回ったり初めて会ったお友達と仲良くなりと。本当に今回良かったな~と

思ったのは畑を通じて近隣の友達ができたって事が素晴らしいことだなと。

収穫の時期になると各家族が好きな時に収穫できるスタイルでしたが

皆で行くことが多くその時に子供たちも苗上であったお友達と久しぶりに

会えるというイベントになり、BBQも畑でやったりしました。しかしやっぱり

農業。本当に収穫時期を2日でも遅らせると収穫できないものもあったり

天候によって成長が左右するので本当に難しかった。色々と勉強になりました。

という事で来年2月に第二期恵比寿新聞ファームの参加者募集を行います。

今年の反省を生かしてさらにグレードアップさせる予定ですのでこどもに

土いじりや農業体験をさせたいと思っているご家族はお楽しみに。

 

☆恵比寿新聞女子部が発足

そういえば恵比寿って女性が利用するお店やスポットがいっぱいあるのに

男性である編集長が取材に行けなくて困ったねーなんてお話をしていると

新星のごとく現れた「坂口ナオ」なる女性記者が恵比寿新聞に誕生しました。

かなり体を張った取材に視聴者から「あの子は誰!?」「体張り過ぎ」などの

お声を頂くまでに成長。日々記事を通して女子力を磨くという挑戦スタイルで

恵比寿新聞読者から「ナオちゃん頑張って」などと男性ファンもいるようです。

そして新たに10月からもう一人の女子部「ぼんち」が新記者として投入。

実は恵比寿新聞にはもう一人の女子ライターが居るのをご存知ですか?

という事で現在3人の女性ライターと恵比寿新聞を運営しているわけです。

 

☆恵比寿新聞がNHKに登場!?

ひょんなことから恵比寿新聞の活動を取材していただく機会がありました。

なんと天下のNHKで放送されるという非常事態に。ここは女子部の坂口さんに

親孝行の意味も込めまして出演してもらいお茶の間に笑いを振りまきました。

というのは冗談で坂口さん緊張のあまりにあまり話できてなかった様子でした。

とにかくNHKに出た反響は大きく様生な方からお声掛けいただき嬉しかったです。

 

☆編集長がJ-waveの番組に登場

堀潤さんがナビゲートする番組JAM THE WORLDに恵比寿新聞編集長が登場。

30分間お話をするという大役を任されまして日々活動する恵比寿新聞の

お話をさせていただいた直後、秒間風速○○千アクセスというアホみたいな

突風が吹いてサーバーがダウン。「落ちましたね」「見れない」などの

クレームが勃発。J-wave怖いというなんとも楽しい?収録になりました。

堀さんは8bit newsという市民が発信するニュースメディアをされていて

事務所も恵比寿という事で取材させていただきました(まだ公開してない)

堀さんは元NHKのキャスターで現在は8bit newsを主催しながら各テレビ

新聞・WEBなどで情報を発信している。ジャーナリストとしていろいろと

知識豊富で「報道とは?」というしっかりとした信念をお持ちの方で

恵比寿新聞も勉強になりました。堀さん。来年もう一度取材させてください(笑)

 

☆恵比寿新聞が漫画に登場

実は以前「東京シャッターガール」という人気町歩き漫画の映画化の取材を

させていただいた切っ掛けで漫画家の桐木憲一さんと意気投合。恵比寿を題材にした

「東京シャッターガール 恵比寿編」が完成した。内容は女性初の報道カメラマン

恵比寿出身の笹本恒子さんと恵比寿新聞が恵比寿の街を案内するというもの。

そういえば笹本恒子さんのご自宅に桐木先生と漫画の題材になるお話を聞きに

伺ったのが昨日のようなことに思えます。現在も絶賛恵比寿三越「八重洲ブックセンター」

で東京シャッターガール3巻が発売中ですので是非お求めくださいませ。
 

☆恵比寿鯨祭が2年目に突入!

2013年から始めた恵比寿鯨祭も今年で2回目。無事開催することができました。

昔の人は鯨のことを「恵比寿」と呼んでいたことに端を発し、食の街恵比寿で

鯨の肉を各飲食店が料理しグランプリを競う「Gei-1グランプリ」を開催。

今年の参加店は14店舗。レベルも格段に上がり激戦となりました。

今年のグランプリはカジュアルフレンチの「サリーヴ」の

「恵比寿の鯨”の冷製コンフィ」でした。これは本当においしかった!!!!

来年はさらに参加店舗が増えそうな勢いで恵比寿鯨祭始まって以来の参加店舗に

なるかもしれません!!!!!たのしみです!!!!!!!

 

☆恵比寿麦酒祭りに参加

地元のビール「サッポロビール」が毎年9月に行う「恵比寿麦酒祭り」に

今年も恵比寿新聞のブースができました。今回は恵比寿の8商店街にご協力

頂き恵比寿の老舗&取材拒否店24店舗と恵比寿の歴史や伝説を1冊の小冊子にした

「あなたのしらない恵比寿」という本を限定1万冊で恵比寿新聞ブースで配布。

ブースにはもう一つ仕掛けがあって「あなたしか知らない恵比寿」と題した

巨大恵比寿地図に皆さん思い思いの恵比寿のお勧めや思い出を書き綴る

読者←→恵比寿新聞の双方向性のある企画が登場。累計8000人の方が小冊子を

取りに来てくれて読者の方にたくさんお会いすることができました。

恵比寿新聞も知らない歴史のお話や最近のお店事情などもお聞きできました。

来年も楽しい仕掛けをサッポロさんと一緒に考え町の人と交流を深める

素敵な物を作りたいと思います。とにかく大成功でした。

 

☆恵比寿天体観望 月と土星の観察

天体観測家の吉澤さんと地域の天体観測好きの皆さんと恵比寿ガーデンプレイスさんの

協力でガーデンプレイスにて月と土星を観測する「君と星と僕と地球」を開催。

7月4日~6日の金土日を観測日に設定しましたが金曜日は雲が多いため観測できず

土曜日にやっとの思いで観測ができ述べ400人ほどの近隣の方と星の観測ができました。

恵比寿で月と土星の観測ができるの!?と集まった近隣のこども達やお父さんお母さんは

超驚き。恵比寿から月と土星の観測ができるんですね。土星は輪っかが見えるほど鮮明に。

月は驚くほどクレーターが見えるぐらいで観測できました。

当日は天体望遠鏡に映し出される月をプロジェクターに投影して小さい子でも見れるように

仕掛けを作りました。小さい子は片目をつぶって天体望遠鏡をのぞくのが難しいので

このようなプロジェクターに投影しました。喜んでもらえて良かったです^^

恵比寿ガーデンプレイスさんには本当に感謝です。ありがとうございます。
 

☆恵比寿文化祭2014


恵比寿の人達の祭典「恵比寿文化祭」が今年も開催。来場者数11万人のこの祭典。

今年で4年目。今年は恵比寿新聞で取材させていただいた方にも出演頂きました。

まずはマイケルやもさん。恵比寿にマイケルジャクソンが住んでいるという記事で

一躍注目を集め今回恵比寿文化祭にも出演していただき恵比寿からヒールザワールド

していただきました。圧巻のステージにみんな口ぽかーんでした。

そして恵比寿のスター「パリなかやま」も初文化祭に出演していただき

社会派のパリ的歌謡を披露していただきtwitterやその他のSNSで騒がれるような展開に。

「やばい。パリなかやま恐るべし」「パリなかやまめっちゃきかせるなー」など

パリなかやまの後に控えた「ストレイテナー」のファンのハート鷲掴みという

恵比寿文化祭ならでわの展開もありました。

その他にも恵比寿のクリエイターが集まった「恵比寿クリエイターズマーケット」も

開催。様々な恵比寿グッズをオリジナルで作るクリエイターやお面を作るワークショップ

などなどこちらも大盛況でございました。また来年も楽しみですね。
 

☆恵比寿ビール坂祭り2014

今年から恵成商店会のお声掛けでなんと毎年恒例の奇祭「恵比寿ビール坂祭」に

恵比寿新聞ブースが誕生。今回は恵比寿出身の米屋。通称「流しの米屋」こと

小野瀬さんと静岡県蒲原の老舗「カネジョウ」の若旦那と結託してオリジナルの

「恵比寿のオシャレなねこまんま」を開発。有難いことに飛ぶように売れました。

多分今回の恵比寿ビール坂祭は過去最高の動員を記録。さすが恵成商店会。

今後も目の離せない恵比寿の奇祭として楽しみなお祭りです。

 

☆恵比寿三越×恵比寿新聞

今年から始まった恵比寿ガーデンプレイスにある恵比寿三越さんと恵比寿新聞

とのコラボ企画。恵比寿新聞が恵比寿三越で開催される様々なイベントや

潜入取材を行うという連動企画。第一回目は父の日でお父さんが本当にほしい物

を探したり、女子3人がお茶碗片手に地下二階フードコートを練り歩いたりと

歴史ある三越さんで好き放題させていただきました。

こんな奇想天外な企画が一緒にできて本当にうれしいです。これからも恵比寿三越

さんと面白い仕掛けができたらよいなーと思う次第であります。よろしくお願いします。

 

☆恵比寿新聞事務所引っ越し

恵比寿新聞事務所が念願の恵比寿4丁目の1軒屋に引っ越ししました。

常々町の集会場・サロン的な物を作りたかった恵比寿新聞。今年は多忙につき

事務所を使った催しは行いませんでしたが来年はここで色んな事が開催されます。

和食の大切さを伝えるおばあちゃんの料理教室や、学校では教えてくれない塾。

小さなフリーマーケット。様々なワークショップなどなど。開催する予定です。

そもそも都会にはこういったサロン的な皆さんが自由に集まれる場所が少ないので

自由にこの場所を使って自分の表現をしたりしてほしいと願っています。

という事であっという間の2014年でした。皆さんはどんな年でしたか?

恵比寿新聞は色んな皆さんに応援頂き助けられた年でした。この場を借りて

御礼を申し上げます。来年はさらに皆さんがアッと驚くような仕掛けをどんどん

作っていきたいと思います。恵比寿に住んでいてよかった~と思えるような

仕掛けを皆さんも一緒につくりませんか?その他恵比寿以外にも地域密着新聞

が沢山あります。自分の地域でも開局してみたいという方は是非ご一報ください。

その他地域密着新聞と一緒に何かやってみたいという企業様も募集しております。

という事で来年もよろしくお願いします!

Share (facebook)