恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【検証】父の日目前!恵比寿のお父さんに聞いた「父の日にぶっちゃけ欲しい物」in恵比寿三越

父の日接近中!!!

たまたま恵比寿新聞の経理の女子が天を仰ぎボソッとこんな事言ったんです。

「父親に父の日に何を買ってあげたら良いかわからない・・・」

編集長なら何をもらったらうれしいですか!?と聞かれましたが

最近欲しいものと言えば「だるまの置物」と「電動ノコギリ」という

まったく参考にならない答えだし。ん~~どうしたものかなぁ~と。

じゃあリアルなお父さんに話を聞けばいいのか!

まず最初にしたのは恵比寿に住む「リアルなお父さん」3人に電話。

ツゥルルル~~ツゥルルル~

ガチャッ!

お父さん①
ハイもしもし

恵比寿新聞
父の日に何がほしいですか?

お父さん①
え!?かなり唐突だね・・・どうしたの?

恵比寿新聞
カクカクシカジカでございまして・・・なんだったら三越でも行って色々と商品を物色して「お父さんが本当に欲しい物」って企画にしようかと。

お父さん①
へぇ~。で、いつやるの?

恵比寿新聞
今でしょ!!(古っw)

・・・・その20分後・・・・

ツゥルルル~~ツゥルルル~

ガチャッ!

恵比寿三越広報さん
はい。恵比寿三越広報でございます。

恵比寿新聞
ご無沙汰しています恵比寿新聞です。実はそろそろ父の日じゃないですか?

恵比寿三越広報さん
はい。

恵比寿新聞
父の日に「お父さんは本当はこういうのを欲しいんだ」という赤裸々告白企画を考えていまして。

恵比寿三越広報さん
はい・・・・・

恵比寿新聞
もう何がやりたいかわかりますよね?

恵比寿三越広報さん
え!?・・・・・

 

 

 

ということで・・・・・・

 

 

 

無理やり集まってもらいました(笑)

題して「恵比寿三越プレゼンツ 父の日に本当にお父さんはこういうもの欲しかったんだよ。嫁よ娘よ。お父さんの意見を参考に素敵なプレゼントを買いたまえ!!そうすればきっといい事があるよ企画!!!!」

今回はハードなスケジュールをすべてキャンセルして集まって頂いた

3人の恵比寿に住む加齢な・・・あ・・・失礼・・華麗なお父様3人に

「父の日にこういう物をもらうと嬉しい」という奥さん・娘さんが喉から

手が出るほど知りたい情報を聞き出すという検証企画でございます。

左から阿部さん 吉澤さん 松尾さんというお父さん三銃士でございます。

今回は恵比寿三越さんがいやいやながらも満を持して協力頂きました。

それではスタートでございます!

まずは1階ポップアップステージで行われている

「人×環境×デザイン─想いをつなげるギフト」コーナー。

こちらでは各国の「地球にやさしい」活動で出来た商品が並ぶ展示ブース。

これなんて母の日のプレゼントに最適!

もう既に企画ぶち壊しの予想・・・縦横無尽におやじ達がブース内の商品をあさります。

こちらのかばんは実は蚊帳をリサイクルしたメーカーだそうです。


父さん興味津々でございます。

松尾さん
これも蚊帳をリサイクルして出いているんだね。感心するな~。

実際に商品を手に取り確認中。商品コンセプトなども詳しく聞く。

おぉ!スカーフ!!

最近40~50代のお父さんでもスカーフを巻いている方多く見かけますね。

つけるだけで年齢が5~10歳若返るというミラクルアイテムですね。

ほら。なかなか煮合うじゃん

80年代アイドル風(笑)

スティーブンタイラー風(笑)

って・・・・先が思いやられる・・・・本当にこのおやじ3人に

「父の日企画」の純粋な意見が聞けるのか心配になってきた・・・・・

しかしそこは恵比寿のお父さん。こんな意見が聞けました。

吉澤さん
環境にやさしいとかフェアトレードとか社会貢献になっているという部分がお父さん凄く感心するな。

阿部さん
こういう商品をもらって娘から説明を受けると「地球の事考えてるんだ」と感心してしますな。

松尾さん
とにかく蚊帳のかばんは軽くていいよね!

結論:お父さんは地球環境にセンシティブ

次に訪れましたのがこちらのお店。

KEYUCA

おやじ隊の面々撮影も意識せずにそそくさと中に入って行きます。

こちらKEYUCAさんはインテリア雑貨店。様々なアイテムがひしめくお店でございます。

このお茶碗なんか家の家長が持つべきアイテムだよね!

最近肩身の狭いお父さん達。せめてお茶碗だけは立派な物が欲しいわけです。

家の主でもある家長がしっかりと洗練されたお茶碗でご飯を食べて何が悪いんだ!!

と「父親心の叫び」を目の当たりにする事になりました。買ってあげてよ~(欽ちゃん)

こちら名入れのできるお箸コーナー。

「お父さんいつも頑張ってくれてありがとう。」

なんてお箸に名入れしてあったらお父さん涙がこみ上げてご飯までこみ上げてくるよ~。

というお話も飛び出てきました。食器って意外とお父さんこだわってるのね。

結論:食器だけでもお父さんと認めてあげて(笑)

お次は1FのMARKS&WEBさん。

吉澤さん
たしかにこういうナチュラル系のアイテムとかおいている所にはお父さん来ないね!

阿部さん
確かに。こういう物父の日に貰ったらうれしいかも。

このブラシ!!!!お父さんにとっては非常にうれしい!!!!

なぜこのブラシがお父さんにとってはうれしいか!?皆さんわかりますか?

吉澤さん
年を取るとね、手が上がらないのよ。背中洗う時でも一苦労。

阿部さん
そうそう。最近四十肩であがらないんだよね。でもこのブラシなら背中しっかり洗えるしね。

ゴシゴシゴシ

お父さんには色んな悩みがあるんですね。みんな知ってましたか?

四十肩で手が上がらないお父さんにブラシ買ってあげてよ~(欽ちゃん)

老眼で字が見えない(笑)

自然な香りのデイリーケア、松尾さん興味津々。だって普段来ないもんね。

しかもお父さんには匂い問題もありますしね。

そんな父の日に贈るスキンケア系のアイテムがこちら。

特にお父さんはこれから気にしなければいけない訳ですがなかなか直接言うのも。。

何故ならお父さんという生き物は傷つきやすい動物なんです。お父さん臭いなんて

言った日には・・・・そういう言葉に弱いのが「お父さん」なんですよ。

プシュッーーーー!!!!

こらーーー化粧水で遊ばない!!!しかし辺りはラベンダーとローズマリーのさわやかな香り。

はぁ~生き返るわぁ~

確かにお父さん単体ではなかなか恥ずかしくてこういう店には来れない訳です。

しかもお父さんの悩みもあるわけです。でも直接口頭で「お父さんそろそろつけたら」って

絶対!傷つくわけですよ。ダメ絶対!!ということで!!!!!

結論:口にして伝えずらいお父さんの○○問題に無言のアピールで終止符を

次に訪れましたのは1F展示スペースクロスイー。

こちらにありましたのは「薄はりグラス」これでビールを飲むと美味しいんですよね。

今回は作家の伊藤太一さんのガラス作品の展示販売が行われておりました。

6月10日までです。どんな作品なんでしょうか?

うぁ~綺麗だ~

まさに職人のハンドメイドグラス。一つ一つ模様も変わり世界に一つだけの

グラスと言ったなんとも人間的な作品がずらり。

このグラスの模様どうやって入れたんでしょうね。

丁度作家の伊藤さんもいらっしゃったのでお話を伺ってみました。

すると驚きの方法でこの模様を入れている事が判明。種明かし的な!!

わかります!?こちらが原材料。このガラスの棒を膨らませて

あの模様のグラスができるんです!!!!!これにはオヤジも驚き。

松尾さん
これいいね~!!父の日のプレゼントにもってこいじゃない?

阿部さん
ビール飲むときに娘からもらったグラスで飲むって次の日仕事がんばれるよね。

吉澤さん
物として残るって言うのも父の日のプレゼントならではなんじゃない?

結論:やっぱり食器ぐらいはお父さんと認めてあげて(笑)

作家の伊藤さんと記念撮影。これからも素晴らしい作品を作り続けて

また恵比寿に持って来てくださいね!!!!!!!

さて一行は進みます。ここでまだ半分なんですよね。

次に伺ったのはセレクトキッチンショップ「ラ・クッチーナ・フェリーチェ」

メカおたくの吉澤さんなにやら見つけたようですよ。

吉澤さん
料理をしないお父さんで一番苦手な動作と言えば「包丁で物を切る」という行為なんですね。これは便利ですね。単身赴任のお父さんにはこれは父の日に贈ると大喜びですよ。

メカおたくの吉澤さん。なにやらもう一つ発見したみたいですよ。

吉澤さん
これはいいですね~。電動のコルク抜きですね。コルク抜きは色んな物があるんですが失敗するとコルクが中に残されたりするんですね。電動で間違えなくぬけます。良いですね~

ってジャパ◎ットかよ(笑)

松尾さんはエスプレッソマシーンが欲しいそうです

確かに珈琲好きのお父さん多いですもんね。お父さんの書斎には

エスプレッソマシーンがあるなんて。なんてすてきなんでしょうか。

阿部さんはワイングラスが欲しいそうです

さっきからグラスとかお茶碗とかワイングラスとか食器にこだわりが(笑)

結構「食器」のプレゼントはマストなような気がしてきました。

結論:キッチン用具は単身赴任のお父さんに送ってあげると喜ばれるよ

お次はB1Fにあります時計店「time + style」さんでございます。

世界の様々な時計が販売されている時計のセレクトショップです。

吉澤さんのメカ好き炸裂(笑)

もうこのテンションになったらほっといた方が良いでしょうね。。

しかしこんな鋭い意見が!

この年になると電光掲示板の時計が老眼で見えないんだよね(笑)なので数字が大きいのが欲しいな(笑)

という事で

結論:老眼ズのお父さんには数字が大きい時計を買ってあげて

という事で時計もかなり父の日のアイテムとしてはばっちりですね。

さて、こちらで前半戦終了。後半はファッション系でございます。

世の中の奥様そして娘さん。是非参考に・・・・・・・・・

というかコレ参考になってるのかな・・・・・

Share (facebook)