恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿で現在話題のシェアハウス「シェビア恵比寿」に行ってきた

もう既に様々なメディアでご紹介済みでよーく知ってらっしゃる方も多いと思います。

サッポロ不動産開発と暮らし生活をリノベーションするリビタが共同で創り上げた

恵比寿にありますシェアハウス「シェビア恵比寿」に行って参りました。

場所は恵比寿ガーデンプレイスサッポロ本社の坂を下ればすぐの場所。

取材に伺った時間は丁度エレベーターの点検中という事で階段を上り指定の入口まで

あがって行った時の事です。入口にはこんなものがありました。

ん?やる気スイッチ?

さすがシェビア恵比寿。やる気がない奴は中にも入れない仕組みなんですね。

あぁ~失敬。。カードキーなのね。

もぉ~リビタく~ん(ドラえもん口調で)驚かさないでくれよ~。

ぼくリノベもん~。ほんわかぱっぱほんわかぱっぱ♪

まぁそんな冗談は後程にしまして、担当のリビタさんに中を開けていただき

まずは7階の共有スペースを拝見させていただく事になりました。

おされやな~やっぱ恵比寿って感じする~

こちら7階の共有スペース部分。もぅリビタさんステキ(しずかちゃん口調)

もう一度おさらいですがシェアハウスとはなんぞや?という事で

簡単に説明いたしますと通常の賃貸マンション・アパートに+αで共用部施設があり

その共用部をシェアをする形態の新しい居住スタイルなのであります。

ただそれだけではなく居住者同士のコミュニケーションも活発でありまして

やはり震災以降人の繋がりが重視される中で都心を中心に広がりを見せる

今注目の居住スタイルなのであります。

リノベーション業界に旋風を巻き起こしかつ新しい居住スタイルを提案し続ける

リビタさんは既に12カ所のシェアハウスを運営しており今回のサッポロ不動産開発さん

とのコラボレーションは非常に興味があるところ。今回サッポロ不動産開発の堤さんと

株式会社リビタ コンサルティング部のイケメン三上さんにお話を伺ってみました。

恵比寿新聞
元々のきっかけはなんだったんでしょうか?

サッポロ不動産開発 堤さん
実はこちらの物件が空く事となり築20年という事で建替えるにも実際はまだまだ使える物件でなんとかして良い物を作りたいという思いがありまして。そこでリノベーションでも実績の高いリビタさんの提案で恵比寿にしかできないシェアハウスを作るという構想が始まったんです。初めは防音にして音楽やペットなども飼えるようなシェアハウスという方向性もあったのですが、コンセプトシェアハウスというよりこの立地を生かした「大人の隠れ家的シェアハウス」にしようという事になったんです。

恵比寿新聞
どのくらいで出来上がったんですか?

リビタ三上さん
去年の9月から今年の1月までですね。実質5ヶ月です。

恵比寿新聞
この恵比寿という立地でシェアハウスというのは非常に人気が高い物になると思うのですが現在の空き室状況はどのような感じなんですか?

リビタ三上さん
実はありがたいことに満室となっていまして。本当にありがたいことです。

恵比寿新聞
実際にシェビアの共有スペースでこだわっているところはどんなところですか?ズズット教えてチョーダイ!!

リビタ三上さん
この机。凄くこだわっているというわけではないんですが、窓際のワークスペースとしてとても利用しやすい環境なんですね。机の幅も1mあるかないかの広めに設計して電源もついていますしPCでの作業、その他軽い打合せなど恵比寿の街を見下ろしながらできるんです。

恵比寿新聞
ちょっとどこかのホテルのラウンジでカクテル片手に「鍵預けておくよ」的な感じですね。まぁこんなかんじかな~。ホワホワホワ・・・

しずかちゃん
夜景がきれいね。リビタさん。

リビタ君
そうだね~しずかちゃん。もうリノベもんが居なくなって10年たつけど
ぼく、実は、昔から、しずかch

しずかちゃん
シーーッ。その言葉は共有スペースでは だ・・め・・・よ★

リビタ三上さん
・・・・・・

恵比寿新聞
わぁ~ここはリビング的な空間ですね~(笑)

リビタ三上さん
そうなんですよ。リラックススペースですね。靴を脱いで上がるんですが
プロジェクターも設置されているのでみんなで映画を見たりされています。
たまには勉強会なども開催されているのでプロジェクターとPCをつなげる
環境にもなっています。

恵比寿新聞
あ。何か発見しましたよ。この活版テキスタイルのアートなんですか?

リビタ三上さん
実はこの中に「シェビア恵比寿」という文字が隠されているんです。

恵比寿新聞
洒落とんなー。実に洒落とる。あ~!?またまた発見しましたよ~。

恵比寿新聞
これは昔の恵比寿ですね~。ビール工場のある時の。

リビタ三上さん
サッポロさんから提供いただいたんですよ。

サッポロ不動産開発 堤さん
サッポロには昔の恵比寿の写真が何点かありましてご提供させていただきました。

恵比寿新聞
新しく恵比寿に住む人にとって昔の恵比寿って非常に興味深い物だと思うんですね。何気に新しい街のように見えて非常に下町人情の厚い街ですもんね。

恵比寿新聞
おぉ~こちらはキッチン部分ですね。

リビタ三上さん
こちらもこだわりがあってサッポロさんのビール工場をイメージしたレンガ造りにしているんです。

恵比寿新聞
なるほど~。粋なデザインですね~。ちょっと引き出しを拝見。

さすがビールグラスはヱビスビール!(笑)

抜かりなしですね~。もしかして生ビールサーバーまであるんじゃないですか?

リビタ三上さん
それはないですね。さすがに(笑)

ぉお!!恵比寿MAP!!!

リビタ三上さん
現在居住者は32部屋あるのですが皆さんこの共有スペースで集まられた際に町の情報もここでシェアできるように大きな恵比寿のMAPを作ったんです。

恵比寿新聞
書いてますね~。「ちょろり」間違いなしですね。その他にも色々書かれていますがまだまだチェックしきれてないですね~。ふっふっふ。

サッポロ不動産開発 堤さん
そこで我々からお願いなのですが恵比寿新聞さんに来週シェビア主催の集まりがありまして住民の方が集まる会なのですが是非遊びに来て頂き恵比寿の事を教えて頂けたりできないでしょうか?

恵比寿新聞
え!?私がですか!?下ネタ全開ですが大丈夫ですかね???

リビタ三上さん
・・・・・

恵比寿新聞
全然OKです。本誌では書けないあんなことやこんな事など色々話せますし隠れた名店などのお話もできると思いますよ。

と!急展開を見せた今回の取材

来週行われるシェビア恵比寿住人の集まりに本誌編集長が殴り込みに行きまして

恵比寿の「恵」の字からびっしりしごいて奥歯がたがた言わせたろーかー・いや・・逆に

奥歯がたがたいわされるかもしれないという企画が急浮上。

この話は続編につづきましてシェビア恵比寿で皆さんどんな生活されているのかもしかして

取材できるかもしれない!?でもできないかもwという事で…..「つづく」……かも

Share (facebook)