恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

新規OPEN前のcafe茶和(CHA-WA)さんに潜入

恵比寿駅徒歩1分。東口のラーメン「光麺」の真横にありました讃岐うどんの店

「三升」の跡地にこの程「茶和(Cha-wa)」というお店が2月13日に

OPENするという事でOPEN前のプレオープンに行って参りました。

というのもOPEN前プレオープン限定でランチ営業されていました。

店内はこんな感じです。さて、何故恵比寿新聞がこの「茶和」さんにお邪魔

したかというと、なにげに恵比寿でも少ない事例があるからです。それは

wifiフリー!電源フリー!朝7:30からやってるから

プラス夜は喫煙可!(ランチ時は禁煙)

何気に恵比寿新聞のお問い合わせで多いのが

1)Wifiフリーのお店
2)電源を貸してくれるお店
3)朝早くからやっているお店
4)たばこの吸えるお店

でして、このすべて3つが備わったお店なのです。

今を生き抜くビジネスメン&ワーキングウーマンはスマホ片手に皆さんお仕事。

今も問題になっています「電池問題」。すぐに電池なくなるんですよね。

でも恵比寿のファストフードに行くと電源が確保されていないお店がたくさん。

でもご安心ください。恵比寿駅徒歩1分の場所に「電気の泉」を見つけました。

しかもWifiフリーですのでメールを送ったりちょっとした作業環境にも対応。

しかもですよ!なんと!イケメンスタッフがいるんです!!

恵比寿の女性の皆さん!恵比寿1丁目のベビーフェイス。

説くとご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

どう?惚れてまうやろ?(笑)

茶和さんはそこだけじゃないんですよ。

実は現在のランチメニューは忙しい時間の無い方でも

すぐに食べられるようなメニュー構成でして一部ランチメニューを

公開してみたいと思います。こちら

【ジャパニーズファストフード】
・玉子かけごはん
・納豆ごはん
・とろろご飯
・釜揚げしらすのお茶漬け
・鮭といくらのお茶漬け
・ねぎとろと温泉玉子のお茶漬け

【定 食】
・チキン唐揚げ
・煮込みハンバーグ
・牡蠣フライ
・みぞれカツ(三元豚)
・うな重

しかも定食に使用されるご飯は茶飯!

何気に恵比寿では異色のメニュー。「ジャパニーズファストフード」

こんなシャレオツな内装にはアウェーなお茶漬けやTKGなどがあるのは

たぶんこの店だけかと思います。ではそこで頼んでみたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煮込みハンバーク(笑)

ジャパニーズファストフードを頼むと思いきやあえて裏切りの

煮込みハンバーグをチョイス。だってハンバーグ食べたかったんだもん。

見た目は「タニタ食堂」を思わせる社食風のプレート。しかしここにもこだわりが。

使用しているご飯はすべて「茶飯」。茶飯というのはほうじ茶で炊いた奈良の郷土料理。

血中コレステロールや血圧上昇を抑えたりする効果があるそうです。

お米も大量炊飯で一升炊き。多く炊く事でお米の甘みや旨味を最大限に引き出すというこだわり。

で今日お目当ての煮込みハンバーグ。

さて、皆さん恒例の肉汁テスト始まりますよ~。

まずは箸でハンバーグを割ってですね。中から肉汁がしっかり出るかのテスト。

今回は1肉汁~5肉汁の5段階評価。

3肉汁ですっ!(マチャアキ)

焼きとは違い煮込みですからね。しかししっかり手ごねされており

ソースはトマト風味のさっぱりしたケチャップソースで人参もしっかりソテーされて甘く

家庭料理のお味で非常にご飯との相性もばっちりでした!

2月13日から夜の営業も始まるそうです。夜はカウンターバーに変身するそうで

ご飯のほか、最近流行りの「缶詰」を用意している模様。店内には観戦用のモニターもありますので

パブリックビューイングなども今後開催されるという流れだそうです。もう一つおススメ情報として

ヱビスの琥珀が380円で飲める!

昼はビジネスユースのフリースペースカフェ。夜は仕事帰りに一杯飲んでいくバーに。

やっぱ電源とWifiフリーは要チェックですね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
恵比寿 茶和(Cha-Wa)
住所 東京都渋谷区恵比寿1-9-5EBISUマルトビル1階
電話 03-5449-2958
営業時間
・am7:30-pm22:30


大きな地図で見る

Share (facebook)