恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

2017年のべったら市はえびす様の御神影札が 350年の時を超えてみんなに頒布されます!

bettar001

イベント多すぎ!w

恵比寿新聞がイベント情報で

埋め尽くされる10月ですね。

今年も10月19日20日は

「恵比寿神社べったら市」です。

bettara002

現金で最大5万円が当たる福富くじや

毎年恒例のえびす太鼓の演舞。

その他包丁研ぎに景品がめちゃくちゃ多い

ゲーム。そしてもちろんべったら漬け!

大道芸のパフォーマンスやバナナのたたき売り

などなど2日間コンテンツ目白押し!

bettara2013005
総額60万円の現金が当たる!?

もうおなじみではある恵比寿神社の

べったら市では総額60万円が当たる

「福富くじ」が大人気でございます。

1等 5万円 は なんと8本!
2等 1万円 は ななんと!8本!
3等 5000円 は 下二桁なのでいっぱい
4等 1000円 は 下二桁×2なのでさらにいっぱい
5等 500円もいっぱい!

「福富くじ」の入手方法は

19日20日(20日は午前中のみ)

恵比寿神社を参拝された方に配られています。

抽選発表は20日午後4時より

恵比寿神社の社殿内で行います。

間に合わなくても恵比寿商店街会館前に

抽選番号が張り出されます。

bettla002

超たくさん景品のもらえるゲーム

もうこれでもかー!!ってほどの景品が

ザクザクもらえる名物のワクワクゲームも開催。

10月19日午後3時~景品が無くなるまで

開催しているのでお子さんは

是非参加してみてください。

本当に驚くほどもらえます。しかも簡単。

bettla010

その他盛沢山!

その他様々な催し物がたくさん。

包丁研ぎは19日午前10時~午後3時まで

お1人様2丁まで無料で研いでくれます。

大道芸パフォーマンスとバナナの叩き売りは

20日午後3時と6時の2回開催!!

そしていつも楽しみな「ゑびす太鼓」の

演舞は19日20日共に午後7時より恵比寿神社前

で演舞が披露されます。

tico000

今年は新情報あり!

今年は凄い年なんですって!

恵比寿神社のえびす様は総本社の

西宮神社から勧請されていることは

以前恵比寿新聞の記事でも触れましたが

むかーしむかし。寛文三年(1,663 年)に

徳川第四代将軍家綱公により西宮神社へ、

「日本国中像札賦与御免」を仰せ渡され、

寛文七年に御神影札の発行免許を幕府より

賦与されたものらしく。

江戸幕府から西宮神社へと渡った御神影札が、

今年350 年目なんですって!!!

btr01

今年配られます!

なんとそんなご利益のある「御神影札と神符」が

東京で唯一、渋谷区の恵比寿神社から

頒布(はんぷ)されるんですとー!!!!!

頒布とは広く分けて配り、行きわたらせること

を意味する言葉で今年は「御神影札と神符」

1000円で販売するそうです。争奪戦ですね。

btr02

境内がリニューアル!

「御神影札」の頒布を記念して

なんと「恵比寿神社」の装いをリニューアル!

境内の土砂利の地盤を整備するそうです。

えびす様の目と口を参拝者が自由に書き込む

絵馬を作ったそうです。かわいいー!!

bettara001

ということで四代将軍家綱公より認可を受けた

えびす様の「御神影札」が350年ぶりに

時を超えて江戸にやってくるわけです!

皆さんお見逃しなく!!!

Share (facebook)