恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【速報】あつあつ亭・たかちゃん6月25日に閉店

開発が進む恵比寿。昔あった建物は新しくマンションや商業施設にかわり

今もどんどん新築・建て替えが進んでいます。そして、その時が来てしまいました。

恵比寿4丁目にある32年続く街のお弁当屋さん「あつあつ亭」。そして夜は

息子さんが切り盛りする立ち飲み「たかちゃん」が建物の建て替えに伴い

閉店することがわかりました。これはどうしようもないことです。

この地に32年。毎日食べても飽きない家庭料理を心にこの一帯の人達の

胃袋を支えてきたお弁当屋さん「あつあつ亭」。そんなあつあつ亭の店主「お父さん」に

少しだけ今までを振り返ってもらいました。

あつあつ亭のお父さん
昔はね。この辺は何にもなかったんだよ。今も残ってると言えば隣の中華料理やの新雅さんとクリーニングやヤオサクさん。そんなもんだよね。元々私は会社勤めをしてたんですが景気が良くなくてね会社が倒れちゃうって時に飲食の仕事を始めたんですよ。子供も生まれたばかりだったからね。一生懸命働こうと寿司の配達の仕事や飲食店もやった事もあります。ここはそんなお店の第一号。なんかぼろくなっちゃったけどお金がなかったからここにある機材はほとんど中古だったんだよ。今でも現役で使えてるけどね。まぁいろいろありがとね。

お父さん?次はまた何かやるの?との問いに

「まぁ今はこの店をたたむことで精一杯。その後考えるかな?」

という事は!?

復活する可能性は0ではない!!!!

という事で夜を切盛りする息子さんのたかちゃんにも話を聞いてみた。

恵比寿新聞
たかちゃん。お店閉めたら次やるの?

たかちゃん
まぁ今までおやじの店の夜を「たかちゃん」として切盛りして最近やっとお客さんも定着してきてという時期だから正直今回閉めるというのはとても悲しいんだけど。正直俺も続けたいですよ。

という事は!?

復活する可能性は0ではない!!!!

しかし恵比寿の地にお店を開業するにもたくさんの資金が必要。

そして急な閉店もいろいろ大変だと思うんです。

でもちょっとでも足しになるような。何かできないかな?

ということで!

色々とない頭をフル回転させた恵比寿新聞。

何か協力できないか。なくなるのはさみしいだけじゃなくて困る人も多いと思う。

まずできる事を考えました。これは勝手に恵比寿新聞が考えている事です。

1)25日の閉店までできるだけ通う!

まずはお昼お弁当「あつあつ亭」でお弁当をゲット!!!!

というか先ほどたかちゃんに聞くと

「最後だから夜は大目にレバーフライ用意してますから」との事で

たかちゃん名物「レバーフライ」食べたことない人は是非たべてみそ。

その他にも炭火で焼く焼鳥もかなりおいしいんですよ。

そして言わずと知れた白金の銘酒「ホイス」!!!!!

という事で昼は「あつあつ亭」夜は「たかちゃん」に行くぜ!みんな!!

あつあつ弁当
月~土 11:00~14;00

焼き鳥たかちゃん
月~土 19:00~0:00

住所 渋谷区恵比寿4-27-7

2)お店の思い出の品を販売(WEBショップ)

たかちゃんの思い出の品をWEBショップで販売するという企画。

捨てるのは本当に勿体ないし、きっと欲しい人もいるはずです。

ほら!この黄色い名札とかたかちゃんのサイン入り販売したり。

恵比寿新聞的には「ねぎ」の名札とか欲しいなー。

これはたかちゃんには了承済み!!!

その他にもあつあつ亭・たかちゃんの思い出の品もゲットできるかも!

こちらは閉店後(もしかして前)に開設予定です。

とまずはこちらでできる事から!急な閉店にもお金はかかるし、もちろん復活!?

という事になればもちろんお金は必要。何か僕らでできる事から。まずは行くこと!

という事で皆さんご協力そして閉店前のあつあつ亭とたかちゃんに行きましょう!!!!!

Share (facebook)