恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

期間限定「甘党男子Cafe」で壁ドンされてきた

ご無沙汰しております。恵比寿新聞女子部ライターの坂口です。

「どうやら恵比寿に期間限定の『壁ドン』が体験できるカフェができたらしい」

先日、そんな噂が風にのって恵比寿新聞事務所まで届いてきました。

体育の成績はいつも1、中学のときのあだ名は「学級委員」、高校の部活は

演劇部、カラオケの十八番は昭和歌謡、そんな非リア街道をひた走ってきた

私にとって、「壁ドン」なんてものはまさに異界の産物。

 

しかし、ようやく千載一遇のチャンスがめぐってきました。

「どれリア充もすなる壁ドンというものを非リアの私もしてみん」

とて、「俺も壁ドンされたい」という編集長を押しのけて私が事務所を飛びだしてきたのは、

カフェオープン初日のことでした。

やってきたのは、JR恵比寿駅交番側から渋谷方面に

線路沿いを5分ほど進んだところにある雑居ビル。

近づいてみると、それらしき看板がたててあります。

「甘党男子Cafe」

イケメンの写真がずらりと並ぶ看板。どうやらここで間違いないようです。

壁ドンをしてくれるのはきっとこの「甘党男子」達に違いありません。

にしても「甘党男子」ってなんなんでしょう。パティシエ?アイドル?

とにかくはやく壁ドンをしてもらうた・・・・甘党男子の真相をさぐる

ため、店内へ突入です!

一階つきあたりにある入り口をくぐると・・・

店の奥にさっそくイケメンの姿を確認!

坂口
あの〜恵比寿新聞と申しますが・・

イケメン
あっ!坂口さんですね!お待ちしておりました!

坂口
(ひぃ〜イケメン!)

 

店内には、バーカウンターの他に、6人程が座れるソファ席、

奥のカーテンの向こう側に2〜4人掛けの席があり、この日は

ほとんどの席にお客さんが座っていました。

奥の4人掛けの席に通されると、なにやら隣の席でイケメンが

無我夢中でスイーツを製作している様子。

やっぱり彼らはパティシエなのでしょうか?

とにかくまずは、代表のヒキノさんにお話をうかがうことに!

 

坂口
さっそくなんですけども、「甘党男子」って一体なんなんですか?歌って踊って壁ドンできるイケメンパティシエ集団ですか?

ヒキノさん
いえいえ、「甘党男子」には特別な資格は必要ありません。甘いものを愛する気持ちさえあれば、誰もが「甘党男子」なんです。

坂口
なるほど、甘いものに対する愛がだいぶ深そうですね。

ヒキノさん
そりゃあもう!僕自身「甘党男子」のひとりなんですけど、今だからこそ「スイーツ男子」なんて言葉も生まれて甘いもの好きな男性の存在が認められるようになってきたものの、6年前はまだ「甘いもの好きな男は軟弱」みたいな風潮だったんですよ。だから甘いもの食べに行くときはいつもひとりで。さみしかったですね。だから、僕と同じ思いをしている人がきっとどこかにいるはず!と思って「甘党男子」のサイトを立ち上げ、仲間をつのったんです。

坂口
へえ!それで、集まったんですか?

ヒキノさん
20代〜60代まで、さまざまな年代の人が集まりました。最初は、みんなで集まって甘いものを食べにいったり、おすすめを教え合ったりして楽しくやっていたんですけど、そうしているうちに時代が僕らに追いついてきて。

坂口
たしかに。数年前からスイーツ好きの男子が市民権を得てきていますよね。

ヒキノさん
そうなんですよ。それで「甘いもの好きな男子が生きやすい世の中をつくる」という第一の目標が達成されたんですけど、その先になにをしたらいいかってことになって。そのときに出てきたアイデアが「『スイーツの似合うイケメン』を集めて甘いものの魅力をもっと世の中に広めよう」というものだったんです。

坂口
どうやってそのイケメンたちを集めたんですか?

ヒキノさん
3年前にコンテストを始めました。
コンテストの参加条件は「スイーツが似合う」「笑顔が素敵」な30歳までの成人男子。書類審査通過後、「甘党男子」のサイトに顔写真とプロフィールをのせ一般投票。ここで数名に絞られた候補者は実技審査にうつります。スイーツを食べたあとのひと言を競う「食レポ」、個性をアピールする「自己PR」などをおこなうんですけど、毎回個性豊かな応募者ばかりなので、コンテストといってもとても楽しい雰囲気ですよ。
ちなみに今回のカフェで店頭に立ってくれているのは、去年のコンテストの受賞者達なんです。

坂口
なるほど・・では彼らは熾烈な競争を勝ち抜いた「選ばれしスイーツ戦士」たちなのですね・・・!

ヒキノさん
そういうことです!
これまで彼らに会えるのはイベントのときだけだったので、期間中毎日メンバーに会える今回のカフェはそういう意味でも初めての試みなんです。なのでぜひこの機会にたくさんの方に会いに来てほしいですね。

坂口
ちなみにさっき隣の席で甘党男子が作っていたスイーツはなんですか?

ヒキノさん
ああ!あれは一押しメニューの「笑うアイスクリーム」ですね!チョコパイとレディボーデンのアイスを使って、メンバーがひとつひとつ手作りしたものをお出ししています。

メンバーそれぞれの個性が出るので、写真と同じ形になるとは限らない

ヒキノさん
じゃあさっそく準グランプリの石塚くんに作ってもらいましょうか。

坂口
いいんですか!!じゃあ・・お願いします!

 

 

 

というわけで、場所を変え製作の様子を激写させてもらえることに!

石塚さん
石塚利彦と申します!よろしくお願いします!

坂口
(ぎゃーワイルドマイルドなイケメン!)よ、よろしくお願いします!

石塚さん
僕、実はこれ苦手なんですよ〜。手先が不器用なもので・・

坂口
全っ然大丈夫ですっ!(そんなところもたまらんです!)

石塚さん
まずはアイスを半分に割ったチョコパイの上にのせて・・・

坂口
好みの女性のタイプは??

石塚さん
え・・?あ、ええっと・・、嘘をつかない人ですかね。

坂口
ふむふむ

石塚さん
もう半分のチョコパイを上にのせたら、その上にもアイスをちょこっと・・

坂口
え、じゃあ後で食べようと思ってたスイーツがいつのまにかなくなってて、そこに口のまわりに食べカスがいっぱいついた彼女が登場して「食べてないよ」なんて言いはったりしたらアウトなんですか?

石塚さん
うーんと、それは可愛いので許しますね(笑)

坂口
なるほどそれは「許してくれる」っと・・・

石塚さん
チョコレートアーモンドを半分に切ったものを上のアイスクリームにのせて・・・

坂口
ちなみに、「ドキッとする女性のしぐさ」を教えてください。

石塚さん
うーん、甘党男子としては、やっぱりスイーツを食べるときのしぐさは気になります(笑)特に、アイスクリームとかクレープとか、持って食べるもの。両手で持って嬉しそうに食べている様子とか見るとドキッとしますね。

坂口
私カラオケではマイクを両手で握りしめて離さない派です。

石塚さん
最後に、目を書きますね・・・!

坂口
ではこちらも最後に、石塚さんおすすめのスイーツを教えてください。

石塚さん
「甘党男子」ともコラボしてチョコレートを作ってくれている、赤坂の「デリーモ」さんのパンケーキがおすすめです。フワッとした食感でやみつきになりますよ。プレーンが一番好きですね。

坂口
石塚さんと一緒に食べたらより美味しくなりそうですね。

石塚さん
周りに飾り付けをしたら・・・

坂口
(横顔が斉藤工に似ている)

ジャーン!完成です!

坂口
うーーーわーーーーっ!!!!!
かわいいーーーーー!!!!!!(あなたがっ!)
ありがとうございますっっっ!

石塚さん
つくりかた分かりましたか??

坂口
アイスクリームを両手で持って食べるんですよね!わかりましたよ!

石塚さん
・・・。

たしかにちょっと周りの柄がイビツ(笑)

こんな感じで「甘党男子」メンバーがひとつひとつ手づくり

してくれているそうなんですねー。イケメンが作ってくれたと思うと、

ただでさえ美味しいスイーツがさらに美味しく召し上がれそうです。

 

この「笑うアイスクリーム」の他、もう一品の人気メニューがこちら。

甘男チョコフォンデュ

フルーツやパンケーキ生地などのほか、チーズ、柿の種まであり、

友達や、席に遊びにきた甘党男子とワイワイ食べることができる一品です。

 

さて、「甘党男子カフェ」一押しの2品を食べ終えた

私に残った任務といえば・・そう、「壁ドン」!!!!

 

坂口
あああああああのところでヒキノさん例のあの・・・

ヒキノさん
ああ!そうですね!やりましょう!「壁ドン」!コンテストで圧倒的な演技力を見せて審査員特別賞を受賞した木村友哉くんを呼びますね!木村くーん!

木村さん
はい!!なんでしょう!!

坂口
(またタイプの違うキラキラ系イケメン・・・!!)

ヒキノさん
壁ドン、お願いしていい?

木村さん
はいっ!まかせてください!

坂口
よろしくお願いしますっ!!!!

 

※赤坂の人気パティスリー「デリーモ」と「甘党男子」がコラボしたチョコレート「ボンボンショコラ(1,200円)」購入者のみが体験できるバージョンにてお送りします(購入しなくても壁ドンの体験は可能です)

木村さん
じゃあ、「記念日恋人バージョン」と「料理の得意な召使いバージョン」どっちがいいか選んでください♪

坂口
ええ!なんですかそのバージョン選択!

ヒキノさん
それぞれのメンバーによって、いろんな壁ドンのレパートリーがあるんですよ。ちなみに木村くんは飛び抜けた演技力がウリなんです。

坂口
なるほど・・では、どちらも魅力的ですが、ここは「料理の得意な召使いバージョン」でお願いします・・・!!!!

木村さん
わかりました!じゃあまずは足を少し開いて立ってください。

坂口
え・・あ・・はい・・・

※隠せぬ期待と緊張

木村さん
では、下のお名前を教えていただけますか?

坂口
ええと、ナオですけど・・

木村さん
かしこまりました。ではナオお嬢様。

坂口
お嬢様!!!?

木村さん
はい、執事なので(笑)
本日はナオお嬢様のためにチョコレートをお作りいたしました。ではこれから私が、チョコが美味しくなる「フーフーアーン」の魔法をおかけいたします。

フーフーアーン・・だと・・・!?

そう言うと、おもむろに手に持ったチョコレートに

「ふーふー」と息をふきかける木村さん。

坂口
(フーフー・・している・・・!)

 

あっけにとられて見ていると、先ほど少し開いて立った

足の間の壁に、木村さんの膝がロックオン。

と同時に顔の横の壁にも木村さんが腕をつき、完全にホールド。

木村さん
はい、アーン・・・

※私の顔がお見苦しいことになっていますが緊張のためです、ご了承ください

木村さん
ほら、お嬢様、アーンして?

坂口
UGGGYY・・・・

坂口

うはああああああああああああ

無理いいいいいいいいいいいい

 

絶叫と爆笑ののち、逃げようとするわし。

レポート記者としてのプライドと、めったに出来ない体験を堪能したい

という貧乏根性が作用して、何度かの葛藤の末もとのポジションに戻るわし。

こうして、抵抗の末なんとかチョコレートを食べさせてもらうことに成功。

う・・うまい・・・(感無量)

執事の魔法のおかげなのか、はたまたトキメキが味覚を変化

させたのか・・・もはや私にも分かりません。

事件は現場で起きています。ぜひ実際に行って確かめてきてください(ドヤ

 

坂口
ちなみに、「記念日恋人バージョン」はどんな感じなんですか?

木村さん
その名の通り、記念日の恋人同士って設定です。最初は僕が「お待たせ!」って言いながら走ってきて、「実は・・渡したいものがあるんだ・・」と切り出します。一年記念なので、彼女にお礼の言葉を言った後、ふりむき様に「ドン」します♪

坂口
走り寄ってきて・・・ふりむき様に・・・!?なんてハイレベルな・・・!!!

木村さん
「壁ドン」とひとくちで言ってもいろいろ種類があって、4連続壁ドンなんてものもやったりしますよ(笑)まずはさっき坂口さんにもやったように足の間の壁に足をつくのが「股ドン」、それから「右手ドン」に「左手ドン」、あと最後にギャグで、空いてるスキマの壁に頭をつく「頭ドン」とか(笑)。

 

ちなみにこれらのバージョンや壁ドン技などは、リクエストすれば

答えてくれるそうなので、みなさんじゃんじゃんお願いしちゃいましょう!

淀んだ私の心すら浄化する爽やかな笑顔

坂口
最後に、おすすめスイーツを教えてください!

木村さん
コンビニスイーツになっちゃうんですけど、ampmに売ってる「もちぽにょ」っていう、クレープに誓い食感の、もちの形したシュークリームみたいなスイーツが好きです!

坂口
ありがとうございました!

 

 

 

ヒキノさん
どうでしたか!壁ドンは?

坂口
いやあ、予想以上に動揺しましたよ!こっちがジタバタしてても全く目をそらしてくれないので恥死にするかと・・・変な汗かきました。

ヒキノさん
あはは、彼らは演技審査も通過してきてるんで度胸もすごいんですよ。男でもあれは恥ずかしいですからね(笑)

坂口
たしかに。壁ドンは練習したら上手くなるもんなんですかね?

ヒキノさん
以前イベントでひとり100人ぐらい壁ドンやってもらったことがあって、それでだいぶ上達したみたいですよ(笑)コツは「壁についたほうの手のひじを曲げる」ことだとか。これで相手との距離が近くなるからよりドキドキさせられるらしいです。あと、「目をそらさない」とか「壁に手をつくとき大きな音を立てる」とか、メンバーそれぞれのテクニックがあるみたいです(笑)

帰り際、1,000円以上のオーダーでもれなくもらえる「甘党男子」

オリジナルコースターをいただきました。これは抽選で1枚なのですが、

ぜひリピーターになってお気に入りの男子のコースターを手に入れてください。

 

甘党男子カフェの開催は2月14日、バレンタインデーまでとなっております。

ぜひみなさんも、甘〜い気分にひたりに、「甘党男子カフェ」に行ってみてくださいね!

 

「甘党男子」ファンのみなさまへ朗報!

「第4回甘党男子スイーツ&スマイルコンテスト」決勝が 2月22日(日)に開催されます!場所は新宿のヒルトン東京。申込は2月1日(日)昼12時〜こちらのページ(http://www.ama-dan.com/event/10235)より受付開始です。
個性的な自己PRや演技審査が行われるこちらのコンテスト、一見の価値ありです!

******************************************
甘党男子Cafe
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-3-2 東栄ビル1F(恵比寿駅徒歩5分)
期間 2015年1月24日(土)~2015年2月14日(土)
(2月7日はお休みとなっています)
営業時間  平日/11:30~18:00 土・日・祝/11:30~19:00
「甘党男子」公式URL http://www.ama-dan.com/

Share (facebook)